レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年06月01日 (3)

レイアウトプラン作成 (2)

作成した立川駅を再現するレイアウトは 4,300×1,900mm の巨大なレイアウトになってしまい,6 畳間には収まらないため,縮小を図る.
実際の位置関係は全体像を崩さない程度に無視して,左右 (東西方向) を圧縮した形にしてみた.さらに,再現性はやむなく二の次とし,車両の運転には不要と思われる部分は多少カットして,南武線から中央線大月方への接続,中央線東京方から青梅線への接続,青梅線の周回運転が自由に出来ることを最低条件としてレイアウトを作ってみた.
立川駅縮小レイアウト
その結果,3,500×1,600mm に収まり,部品代も ¥152,468 と 2 割ほど減らすことが出来ました.
さらにこのレイアウトを第 1 期とそれ以降 (第 1 期分でしばらく遊び,レイアウトもきちんと出来上がったら増築するということにして,着手時期未定) とに分けることで,部品代は ¥100,000 くらいで収めたいところ...
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月02日 (4)

立川駅縮小第 1 期工事資材発注 (随意契約)

調べてみると,TOMIX のレールはちょうど商品の入れ替え時期のようで,一部レールが入手困難になっているようだ.TOMIX のファイントラックというブランド名で出ているレールは大きく分けて,
・木製枕木を模したもの
・コンクリート枕木を模したもの ("PC")
・スラブ軌道を模したもの
に分かれるようだ.だが,それぞれの部品がこの 3 種類で出ている訳ではなく,上記の順に品数が多い.しかし,例えばカーブレール C317-15(F) は,木製枕木を模した製品
1127 カーブレール C317-15(F)(2本セット) (定価 ¥400)
は生産中止で,代わりに,コンクリート枕木を模した
1197 カーブレール C317-15-PC(F)(4本セット) (定価 ¥400)
に切り替わるらしい.
実際の立川駅周辺は (全部は見ていないが) どう考えてもコンクリート枕木.なので,再現性という意味ではコンクリート枕木を模した PC シリーズで揃えればよいのだが,ポイントレールはすべて木製枕木でしか出ていない.PC シリーズをメインにしてしまうと,ポイントだけ枕木の色が違うという残念なことに.一方,レール単体としての仕上がりは PC シリーズより木製枕木のシリーズの方が上に見える.なら,木製枕木のシリーズで揃えよう.だが,上記の C317-15(F) のように少ない流通在庫のみで入手出来なくなりつつある商品がある.発注を急がねば.

ということで,立川駅,ただし,一部をデフォルメした縮小版のさらに第 1 期工事に必要な部品を発注.
まず,初めての N ゲージってことで,ひとまず基本セットである 'マイプラン NR U F' というのを入れた.これがあれば,待避線ありの単純な周回レイアウトが出来る.ここに含まれるレール類は,立川駅縮小版第 1 期工事ですべて必要なものなので,無駄なくお買い得なセット価格で揃う.買うしかないね.それに加えて,必要な部品を買う.
調べた範囲では,楽天のホビーショップワゴンイチという店が一番安かった.Amazon.co.jp は一部,最安値のものもあるが,概ね高い.ちょっと痛かったのは,楽天に安い店が多いとはいえ,1 店舗だけで欲しいものが全部揃わず,結局,2 店舗に分けて発注せざるを得ず,送料が倍かかってしまうこと.まぁ,¥500 程度なのでどうでもいいと言えばいいが,¥500 あれば短いレールがもう 4 本買えるからなぁ...



ここまでの支出額 ¥132,589
今回の買い物
・TOMIX 90945 マイプラン NR U F ¥13,559
・TOMIX 1009 端数レール S18.5(F)・S33(F)(各2本セット) ¥428×4
・TOMIX 1801 ストレートレール S140(F)(4本セット) ¥482×5
・TOMIX 1092 ストレートレール S280(F)(10本セット) ¥1,373×3
・TOMIX 1421 エンドレールE ¥229×10
・TOMIX 1215 手動ポイント N-PR541-15(F)(完全選択式) ¥1,219×8
・TOMIX 1271 電動ポイント N-PR541-15(F)(完全選択式) ¥1,737×2
・TOMIX 1216 手動ポイント N-PL541-15(F)(完全選択式) ¥1,199×8
・TOMIX 1272 電動ポイント N-PL541-15(F)(完全選択式) ¥1,738×2
・TOMIX 1247 電動ポイント N-PX280(F) ¥3,679×6
・TOMIX 5531 ポイントコントロール BOX N-S ¥595×3
・TOMIX 5532 ポイントコントロール BOX N-W ¥902×3
・送料 ¥540

・TOMIX 1854 カーブレール C280-15(F)(4本セット) ¥550
・TOMIX 1855 カーブレール C243-45(F)(4本セット) ¥610
・TOMIX 1806 ストレートレール S158.5(F)(4本セット) ¥550
・送料 ¥500

あっさり投資総額 ¥100,000 越え... まぁ,来月もらえるボーナスからより分ける小遣いの範囲にまだ収まっているはずなのでいいか...


TOMIX 1099 端数レールS18.5(F) S33(F) 鉄道模型
価格:428円(税込、送料別)

TOMIX 1421 エンドレールE 鉄道模型
価格:229円(税込、送料別)

TOMIX 90945 マイプランNR II F 鉄道模型
価格:13559円(税込、送料別)

 

TOMIX 1215 手動ポイントN-PR541-15 F 鉄道模型
価格:1219円(税込、送料別)

TOMIX 1271 電動ポイントN-PR541-15(F) 鉄道模型
価格:1737円(税込、送料別)

タグ:レイアウト
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月04日 (6)

レイアウトを組むも...

早速,立川駅縮小第 1 期工事に必要な資材が到着.仕事をしていると,嫁さんからメッセージが.

嫁「何かデカい荷物届いてるんだけど,これ何?」
私「あ,それ,前に言ってた N ゲージ」
嫁「何でこんなにデカいの! いくらしたのよ?」
私「箱がデカいだけでしょ.軽いでしょ?」
嫁「確かにそんなには重くないけど」

魚雷回避成功!

で,週末になるのを待って大荷物を持って嫁さん実家に行き,クリスマスか誕生日プレゼントをもらった小学生のようにうきうきしながら,まずは基本セットである 'マイプラン' を組む.
別に難しいところもあるはずもなく,付属のパワーパック N-1001-CL に電源を入れ,走らせる.……が動かない.びくともしない.レールを見直してみると,1 か所,接続がきちんとはまっておらず,少しだけレールとレールとが離れているところがあった.そうか,案外繊細なのね... と接続し治しても動かない.何でや?
数度,組み直してもダメ.待避線なんか要らないので,最低限で組んでもダメ.改めて勉強してみると,N ゲージは別に周回路になっている必要はなく,直線の往復だけでも動くはず.S280(F) を何本かつなぎ,そこにフィーダーを接続した状態でもダメ.
E233 系 8000 番台だけでなく,ほかの車両いずれもダメ.出た,こりゃ不良品だ... (;´Д`)

自宅に,クルマの電装品装着をしたときに使った,エーモンの A49 検電テスターがあることを思い出し,自宅に取りに帰る.N-1001-CL に電源を入れ,ボリュームを回した状態でフィーダーに電流が流れていない.初期不良確定ですね... (´・ω・`)
テンション高かったのに,一挙にやることがなくなる.交換してもらえるのは確実と思うが,1 週間かかるなぁ...

待てよ? パワーパックは将来どうせ 2 台以上必要になることが判って来たので,一番安いパワーパックを動作検証用に発注.Amazon.co.jp の方がこれは安かったので Amazon.co.jp へ.フィーダーの故障ということはないはずだが,念のためフィーダーも (これもパワーパックの台数分は必要になるんだし).

ここまでやってから,ふと気付く.うちには以前,勤務先が事務所移転するときに使っていないから捨てて行くと言ったものを勝手にもらって来た安定化電源があるじゃんかっ!!
しばらく使っていなかった安定化電源をすぐに使えるよう,以前ダウンロード済みの取扱説明書の PDF 版をタブレットに入れ,本体とともに再度嫁さん実家へ.パワーパックは 0〜12V までを変化させ,スピードを調節しているらしい.最大電流は 1.0A だそうだ.進行方向の変更は,+/−を切り替えることで実現しているとのこと.
ということは,安定化電源は電流を固定にして,電圧を変化させればいいはず.安定化電源からコードを延ばして,レールの両方に+/−を仮につなぐ.安定化電源の電圧をそろそろと上げてみた.動いたっ!!! (感動
いやぁ,マイプランを組み上げてからここまで 4 時間くらい.相当時間を無駄にしちゃったな.でも,原因判明したからまぁいいか.Amazon.co.jp に発注したパワーユニット N-600 は,先ほど書いたようにそのうち必要になるだろうから,キャンセルはせずにそのままにしておく.買った楽天の店に返品の申し入れメールを書き,返信を待つ.マイプランをまた全部箱に入れるのはあまりにも面倒臭過ぎるので,不良と判ったパワーパック N-1001-CL だけを送り返すことで交換して欲しい旨,書き添えた.



ここまでの支出額 ¥134,752
今回の買い物
・TOMIX 5507 TCS パワーユニット N-600 ¥3,981
・TOMIX 5534 D.C. フィーダー N ¥392


【エーモン AMON】検電テスター【A49】
価格:401円(税込、送料別)



 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月05日 (7)

やっと走った! しかし早速問題発生

Amazon.co.jp すげー.Amazon プライムに登録なんかしなくとも,発注した 12 時間後には届く.おかげで,せっかく届いたセットが昨日動かず,しょぼーんだったが,本日日曜日,無事パワーパックを入手.もちろん,安定化電源に代えて届いた N-600 を接続してみるとあっさり動いた(`・ω・´) 安定化電源では進行方向の切り替えが事実上出来なかったが,これで簡単に出来るようになった.
嫁さん実家に行けるのは週末だけなので,今日を逃すとまた 1 週間お預けだったが,走ってよかった.

とりあえず,立川駅縮小第 1 期工事分のレイアウトを組む.がががっ,また問題発生.N-PX280(F) を通過させると動かなくなる.同封されている取扱説明書を読むが,いまいち要領を得ない.今日はここで時間切れ.土曜日までの平日の夜,仕事が終わったら N-PX280(F) の使い方の研究をすることとしよう.


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

1247 電動ポイント N-PX280(F)(再販)[TOMIX]《発売済・在庫品》
価格:3680円(税込、送料別) (2016/7/26時点)

posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月07日 (2)

TOMIX 1247 電動ポイント N-PX280 (F) の使い方をやっと理解する

実際に立川駅周辺では 6 か所で使われている両渡り線 (ダブルクロッシング,シーサスクロッシング) をそのまま再現するため,TOMIX 1247 電動ポイント N-PX280 (F) を 6 つ買って,立川駅縮小第 1 期工事でまずは 1 つ,周回レイアウトにを組み入れてみたが,うまく動かない.
何も考えずに買ってみたが実はこれ,シロートが手を出してはいけないポイントだったらしい... この N-PX280 はほかのポイントとは違って,切り替えた方のレールに電気が流れる作りにはなっておらず,真ん中ですべて絶縁されており (ギャップが切られている),電気的には 4 つのセグメントに分かれているのだそうだ.つまり,つなぎ方によるが,フィーダーは 4 か所,パワーユニットは 2 個必要となる.
ってことはもしかして,6 つの N-PX280 を買っちゃった私は,12 個ものパワーユニットを必要とするレイアウトを作ろうとしているのかっ!? そりゃヤバい...

付属の説明書を熟読した&調べた結果,N-PX280 (F) は 2 つの電動ポイントを一度に切り替えられる
TOMIX 5532 ポイントコントロールボックス N-W (定価 ¥1,200)
だけではまともには機能せず,2 つのパワーユニットと協調動作させるための
TOMIX 5533 ユニバーサルスイッチボックス N (定価 ¥2,200)
も必要ということが判った.

やっと使い方が判ったので,早速,ユニバーサルスイッチボックス N とフィーダーを追加発注.幸か不幸か,一番初めに揃えた 'マイプラン' のセット品のパワーユニット N-1001-CL が初期不良品で動作せず,遊べずに困っている間に買ってしまった N-600 もあって,既に 2 つある.そのときに念のため発注したフィーダーもひとつ余っているので,フィーダーは 2 つ追加発注し,合計 3 つになる.私のレイアウトだと,この両渡り線で分岐するレールのうちのひとつは,デッドエンドで,電気を流す必要がないのだ :-)
N-PX280 (F) は 6 つ買っているが,とりあえず使い方を勉強・検証するために,ひとつだけ稼働させられればよいので,ひとつ分を発注.



ここまでの支出額 ¥135,046
今回の買い物
・TOMIX 5533 ユニバーサルスイッチボックス N ¥1,673
・TOMIX 5534 D.C. フィーダー N ¥392×2


 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月09日 (4)

TOMIX 1127 カーブレール C317-15 (F) (2本セット) 発注

商品の切り替わりで入手困難な C317-15 (F) が,ちょっと割高だが Amazon.co.jp のマーケットプレイスで売っていることを発見.別途の送料がかかると思えばあきらめられなくもない値段なので,やむを得ず発注.



ここまでの支出額 ¥136,044
今回の買い物
・TOMIX 1127 カーブレール C317-15 (F) (2本セット) ¥499×2


タグ:レイアウト
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月11日 (6)

TOMIX 1247 電動ポイント N-PX280 (F) を使ってスムースに運転が出来た

初期不良品だったため交換を依頼していた 'マイプラン NR U F' 付属のパワーユニット N-1001-CL の交換品が無事到着.今度のものはきちんと動いた.全部送り返すのは面倒なので,N-1001-CL だけを交換させて欲しいと依頼したのだが,送られて来たのは N-1001-CL 本体だけではなく,箱入りのもの.なるほど,販売店としては,単体売りの N-1001-CL が不良品だったってことでメーカーに返品すればいいんだから,私にも N-1001-CL 単体を箱ごと送って来たのだろう.マイプラン全体を交換するのは面倒,という理由での申し出だったが,販売店にとっても悪くない条件だったのかも.
N-1001-CL の箱を手許に残すのはおかしな話なので,送られて来た箱に初期不良の方の N-1001-CL を詰めて (AC アダプタ・AC コードは未使用のまま),早速販売店に着払いで返送完了.


N-PX280 を活用するために発注していた,ユニバーサルスイッチボックスと追加用のフィーダーも届き,早速セットアップ.無事,動きましたヽ(*´∀`)ノ
N-1001-CL と N-600 という違うパワーユニットを並べて操作するのがいまいち格好悪いが仕方ない.

ん〜,でもなぁ,そのうち,2 つの車両を別々に走らせたくなったときに使おうと思っていた 2 つめのパワーユニットをこんなことで使うのもなんだかなぁ... N-PX280 はあと 5 つもある(^_^; レールをつなぐのに合わせて,順次稼働させようと思っているのだが,はてさて,どうなることやら.


これでひとつハードルを越えたので,6 畳間でレイアウトを本格的に着手すべく,レイアウトボードの自作に取りかかるため,近所のホームセンターへ.
鉄道模型のレイアウトの土台用に「レイアウトボード」「レイアウトパネル」という商品が売られているが,単なる「板」に
TOMIX 8011 レイアウトボード (600×900×40mm,ベニヤ,天板ベニヤ厚さ 3mm) (定価 ¥3,000)
KATO 24-005 レイアウトパネル (600×900×40mm,ベニヤ,天板ベニヤ厚さ 3mm) (定価 ¥3,000)
こんな値段を出すなんて正気の沙汰とは思えない...
ホームセンターで現物を見て,ベニヤ板ではなく,より安い MDF ボードにすることとした.6 畳間のうちの半分くらいに広げる (真ん中には少しすき間が空くかな?) ことを想定して,910×910 の正方形のものを 2 枚と,その約 1/3 の大きさの 900×300mm の長方形のものをひとまず 5 枚調達.どう並べるか厳密に計算していないけれど,追加調達はいくらでも可能なので,余らない程度に買っておく.そんないい加減な買い方でも,まぁどうにでもなるだろう.
レイアウトボードの「脚」にするために,910×910×19mm の杉材を 18 本.そしてそれを止めるためのビスを適宜の量も購入.
これで,約 3u の広さのレイアウトボードの材料が揃って合計 ¥6,912.既製品を買うと,同じ面積分用意するのには 5 枚以上必要となって,¥13,000 くらいはかかる.約半額だ.ネジ止めなんか大した労力じゃないし,レイアウトボードはやっぱり,作る方が正義だね...
MDF パネルは,本当は 9mm 厚なんて必要なく,安い 5.5mm 厚のにしたかったのだけれど,900×300mm のほうに 5.5mm 厚のものがなく,やむなく 9mm 厚で統一.5.5mm 厚ので揃えられれば,さらに ¥1,000 くらい安くなったはずなんだけどな.
脚材は檜と杉とが選択肢にあったが,安い方の檜に.建材として,杉より檜の方が高いイメージがあったんだけど,違うのか (調べてみたらやはり,105×105×3000mm の柱材の場合,檜は ¥2,600,杉だと ¥1,500 という情報があった.檜の方が多く使われ,たくさん出る端材を使った商品だから檜の方が安いのだろうか?).
線路を組み上げてみてとあることに気が付いた.電動ポイントのコード (ケーブル) が,遠いところへは届かないのだ.調べてみると,当然のように延長ケーブルが売っている.
TOMIX 5814 延長コード (電動ポイント N 用,150cm) (定価 ¥600)
実売は ¥500 弱だが,こんなものにそんな値段を出すなんてやはり正気の沙汰とは思えない (苦笑).そこで,ホームセンターで赤黒の 2 線ケーブルも調達.計り売りでひとまず 10m.これでわずか ¥400 だ.まぁ,こちらは既製品を使う方が圧倒的に楽だし,仕上がりも綺麗だけれども.

しかし,さすがにこれだけの材料は一度に 2 階に持ち上げられない.汗をかきながら 2 階へ.ふぅ.



ここまでの支出額 ¥143,904
今回の買い物
・MDF ボード (910×910×9mm) ¥1,280×2
・MDF ボード (900×300×9mm) ¥448×5
・檜材 (910×19×19mm) ¥98×18
・ビス (3×20mm (頭径 6mm)) 94本入り ¥348
・2線ケーブル ¥40/m×10m
・電源タップ (3口・2m) ¥548


TOMIX Nゲージ 8011 レイアウトボード
価格:2705円(税込、送料別)



  
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月12日 (7)

レイアウト用資材追加購入

昨日買って来た,レイアウトボードもほとんどを組み立てた.クルマの電装品いじりをしたときに買ったはずの収縮チューブが道具箱・ジャンク箱いずれにも見当たらなかったので,再度ホームセンターへ行き,調達.
レイアウトの向こう正面側は「山」エリアにしようと思っていて,軍畑駅周辺とかを再現できたらなぁと思っている.であれば,レイアウトボードの「脚」は 19mm ではなくてもっとかさ上げした方がよいのでないか? と思い立って,脚材を追加購入.高さは 60mm なので,これまでに揃えた脚より 41mm 高くなる.なぜかこちらは檜より杉のほうが安かったので,杉を.
ついでに,まだどう使うか決めていないが,910×910×50mm の発泡スチロールも購入.これは近いうちに「山」とかの土台になるはずだ.



ここまでの支出額 ¥145,982
今回の買い物
・熱収縮チューブ ¥298
・杉材 (910×60×18mm) ¥258×4
・発泡スチロール (910×910×50mm) ¥748

順調に,クレジットカードの未払い残高が膨れあがって行く... N ゲージ関連に初めて支出してからまだ半月くらいだ...
タグ:レイアウト
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月13日 (1)

立川駅縮小第 1.5 期工事資材発注

昨日,自作レイアウトボードも組み立てて,その上にレールを並べ,走行に大きくは問題ないことを確認.本当はここまででいったん拡張は止めるつもりだったのだが,予算優先でかなり間引いた配線にしていて,あまりにも淋しい感じなので,予定になかった第 1.5 期工事を急きょ進めることにした.

不良品だった N-1001-CL の交換も極めてスムースにやってくれて気に入ったので,前回発注したのと同じ楽天のこの店で今回も注文.



ここまでの支出額 ¥167,196
今回の買い物
・TOMIX 1240 電動Y字ポイント N-PY280-15(F) ¥1,828×5
・TOMIX 1274 電動ポイント N-PL280-30(F)(完全選択式) ¥1,848
・TOMIX 1854 カーブレール C280-15(F) ¥543×2
・TOMIX 1855 カーブレール C243-45(F) ¥608×2
・TOMIX 1804 ストレートレール S70(F) ¥422
・TOMIX 1805 ストレートレール S99(F) ¥422
・TOMIX 1525 バリアブルレール V70(F) ¥526
・TOMIX 3029 デッキガーダー橋(F)(青) ¥529
・TOMIX 4009 島式ホームセット (近代型) ¥1,209
・TOMIX 4010 島式ホームセット (近代型) 延長部 ¥933×2
・TOMIX 4011 島式ホーム (近代型) 直線端ホーム ¥679×2
・送料 ¥540


TOMIX 1274 電動ポイントN-PL280-30 鉄道模型
価格:1848円(税込、送料別)

 

 

タグ:レイアウト
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年06月14日 (2)

TOMIX 1247 電動ポイント N-PX280 (F) の使い方をさらに理解する

その後色々調べたら,以下のページですべてが瓦解.
MERJ on the Web
Jun Matsumura - 行動記とか雑記

TOMIXの使い方)スイッチボックスの機能メモ


N-PX280 については,あちこちに情報はあるが,このページが一番シンプルで判りやすかった (ただし,セレクタースイッチボックスの品番に誤記があるので注意.セレクタースイッチボックス N は 5536 が正しい).要するに,N-PX280 (F) 単独で配線を考えるより,"電気的には 4 つのセグメントに分かれている" ことを前提として,
TOMIX 5533 ユニバーサルスイッチボックス N (定価 ¥2,200)
 もしくは
TOMIX 5536 セレクタースイッチボックス N (定価 ¥1,700)
との組み合わせで考えた方が簡単に理解出来る.
これらのスイッチボックスの 'キモ' は,レバーの切り替え操作にかかわらず,常に電流が流れているフィーダーがあるということだ.

上の図は,私が作ろうとしているレイアウトの配線図を N-PX280(F) の配線検討のために,極めて簡略化したもの.内側が青梅線の周回で,外側が中央線の周回.右が東京方で左が高尾方だ.中央線には,東京方・高尾方ともに実際に両渡り線があるので,N-PX280 を入れている.高尾方側に置くシーサスからの分岐は上側 (内側) が中央線,下側 (外側) が青梅短絡線を模している,私のレイアウトでは中央線高尾方はデッドエンドとしており,レールはあっても使わないので,電流を流す必要はない.よって,フィーダーは 3 つ (B,C1,C2) 入れればよい.上に書いたとおり,常に電流が流れているフィーダーがあるので,それを B とすれば,B と,レバーの方向により,C1 か C2 のいずれかに電流が流れることになる.
フィーダー B から流れる電流は,周回レイアウトなので外側の '青梅短絡線' を通り,ぐるっと回って中央線東京方に戻って来ることになる (ピンク色の部分).ここで完全選択式のポイントを通って,東京方の N-PX280 の外側・内側のいずれかにまで届く.ふたつの N-PX280 間に残りのフィーダー C1,C2 を入れれば,パワーユニットはひとつだけで,スイッチボックスとの組み合わせで何の問題もなく動作させることが出来るという訳だ.
パワーユニットは現時点でふたつあるので,青梅線の内側周回レイアウトにもうひとつを使えば,中央線と青梅線との同時運転が出来る.中央線・青梅線間は渡り線でつながっている (実際のレイアウトでは複数か所でつながっている) が,ポイントは完全選択式なので,電気的には切り離すことが出来るため,中央線・青梅線の各レイアウトに独立して電流を流せる.こうすれば,併走区間でのすれ違い運転 (逆向きに電流を流す) も可能.渡り線で中央線・青梅線間をつなぐ際だけは,向きを合わせる必要があるが.
おー,やっぱりパワーユニットはふたつ以上必要だったんだな (そのうち,南武線部分も完成すれば,3 つ必要になるはず)... 最初にレールを買ったとき,'マイプラン' 付属のパワーユニットが不良品で動かず,すぐに遊びたいので Amazon.co.jp で別のパワーユニットを注文してしまったが,無駄にならず活用出来ることが判ってうれしい.

N-PX280(F) 付属の説明書には 2 つのパワーユニットが必要とあったが,幸いにも,私が望んでいるレイアウトだと,ひとつのパワーユニットから 3 つのセグメントに電気を流せればよいので,ひとつの N-PX280(F) ごとに 2 つのパワーユニットは要らなかった.このことを理解するのにかなり時間がかかってしまったが一件落着.
ただし,ポイントを切り替えるために
TOMIX 5532 ポイントコントロール BOX N-W (定価 ¥1,200)
と,パワーユニットからの電源供給を制御する (選択的に 3 つのセグメントに電気を流す) ために,上で書いたように,
TOMIX 5536 セレクタースイッチボックス N (定価 ¥1,700)
も,ポイントごとに必要.ひとつのパワーユニットで済む私の使い方だと,
TOMIX 5533 ユニバーサルスイッチボックス N (定価 ¥2,200)
は実は要らかった.だが,"大は小を兼ねる" で,5533 でも 5536 と同じことは可能なので,5533 が完全に無駄になることはなくてよかった.

鉄道模型レイアウター F 2013 で印刷した配線図を元に,どう電気を流すかの (本当の意味での?) 配線図を書き,今度こそ完璧に理解したので,まずは中央線に設置した N-PX280 を活かすべく,セレクタースイッチボックス N と,D.C. フィーダー,不足気味のポイントコントロールボックス等を追加で発注.ポイントコントロールボックスはいくつ必要なのか,まだ確定していない.

電動ポイント N-PX280(F) 共通説明書 (マニュアル,取扱説明書) も,役立つのかどうか判らないが置いておきます.本当なら.この手の取説は PDF でダウンロード出来るようにしておいて当たり前だと思うのですが,製品情報すら満足に載っていない鉄道模型業界.どうにかして欲しいものです.

 



ここまでの支出額 ¥173,052
今回の買い物
・TOMIX 1853 カーブレール C541-15 (F) (4本セット) ¥545
・TOMIX 5532 ポイントコントロールボックス N-W ¥936×3
・TOMIX 5536 セレクタースイッチボックス N ¥1,327
・TOMIX 5534 D.C. フィーダー N ¥392×3


   
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト