出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年07月18日 (1)

193 系電気検測車セット・マルチレールクリーニングカー

イントコントロールボックスは必要数揃っていましたが,ポイントのいくつかは電動パーツが余るのを恐れて手動のを買っていました.その結果,もう少しだけ電動で動かしたいポイントが手動のまま残ったことが判明.そこで,不足している駆動ユニットを発注しました.これで,レイアウトのレール・制御機器はすべて当初想定範囲は出来上がることになります.注文先は今回も Amazon.co.jp です.


うそう,そのうち必要になるかなと思っていたマルチレールクリーニングカーも ¥3,436 なら買っちゃうか... 9 月だかに,TOMIX 40 周年記念モデルが色違いで出るらしい.どうせならそれの方がいいかな? などと考えていたのですが,カタログをめくっていると... おおっ,こんなのも製品化されているんですね,193 系電気検測車.昔はこれがクリーニングカーだったようです.ナイスアイディアだなぁ.けれど,クリーニングカーにするには制約が多過ぎたようで,それは廃番になり,新たにマルチレールクリーニングカーを出して,恐らく以前のクリーニングカーの金型を流用してこの 193 系電気検測車を出したのでしょう.
ところで,マルチレールクリーニングカーは M 車ではないので使うには機関車等,牽引する動力車が別途必要です.電車の M 車を使ってもよいでしょうが,いちいち編成から外すのも面倒だし,第一格好悪いですね(^^; でもうちには既に ED16 がありますので,牽引させる機関車としては適役です.
(ちなみにこの ED16 は,レイアウトを変更したり調整した後,単行でレイアウト中を走らせて,支障がないかの試験車としてかなり活躍しています.30 年以上前に引退したこいつが,最高速でレイアウトを縦横無尽?に走り回っている様はなかなかシュールです :-))
で,気付いてしまいました.193 系電気検測車の色って,マルチレールクリーニングカー (青) の色に似ていますね (193 系の色は青15号なんだそうですが...).だったら,193 系の 2 両編成の中にマルチレールクリーニングカーを組み入れちゃって,3 両編成にしてメンテナンス車として活躍させるってのもアリかも? ……と思い付いた次の瞬間に,マルチレールクリーニングカー (青)・193 系電気検測車同時にポチッとな,です(;´Д`) 40 周年記念モデルは,今売っている定番品よりは実売価格が高くなりそうですしね.今買っといて正解と考えましょう.
本当は,マルチレールクリーニングカーを 193 系と同じ色に塗装出来ると一番いいんですが,まぁそれは無理かな...


面を作るのに,石膏をふつうに買って来てトライしてみようかとか,糊付きの包帯を貼って,その上に石膏を塗ったらどうなんだろうとか,色々と考えてみましたが,結局のところ,KATO から出ているプラスタークロスもそんなに割高ではないと考えたので (20cm×4.5m で実売 ¥1,000 強.一方,5cm×5m くらいのメッシュの粘着包帯で ¥500 くらい.粘着タイプでなければもっと安いですが,数百円はします.これに石膏を別途買って,綺麗に塗れるのか... 等考えたら,KATO のも割高ではないと判断しました),これも注文.来週はいよいよ地面作り開始でしょうか...



ここまでの支出額 ¥239,046
今回の買い物
・TOMIX 92139 193 系電気検測車セット ¥6,950
・TOMIX 6425 マルチレールクリーニングカー (青) ¥3,436
・TOMIX 0107 ポイントN用駆動ユニット (F) ¥684×4
・KATO 24-302 プラスタークロス (C1203) ¥1,009×2


   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)