出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年08月11日 (4)

山・町作り

[★ターフ施工・ストラクチャー設置]

注文していた木やターフ家のストラクチャーが次々に到着しました.

早速,

  • KATO 24-310 他ターフ
  • KATO 22-223 コンクリート防護柵
  • TAMIYA メイクアップ材シリーズ No.115 情景テスクチャーペイント (路面 ダークグレイ)
  • TOMYTEC 040-3 他建物コレクション
  • 森林 選べる 色 数量 (01,濃緑 50本) 他

を使って,青梅短絡線沿いの山・町作りをしてみました.一晩かかりました... (;´Д`)

でもその甲斐あって,初めて作った割にはまぁまぁの出来映えになったのではないかと思います.

タミヤの「情景テクスチャーペイント」は使いこなすのがなかなか難しそうです.これは,スタイロフォームにそのまま塗ってしまうと出来映えがイマイチです.厚紙に塗ったら? と思って試してみましたが,厚紙がへろへろになってしまい失敗(^_^; 結局,塩ビ板を切り出して道路を作り,そこに塗るのが正解のようです.別の場所は石こうで試してみましたが,まぁこれでもイケます.

本当は,ターフはもっとまばらに撒くものかも知れませんが,ほぼ一面に撒いた結果,地面の色は濃過ぎるなんてことはありませんでした.一昨日行ったポポンデッタ川崎でもらって来たジオラマ製作ガイドによれば,「何でもいいから色を塗っておけ」と書いてあります.どうせターフで隠れるから,何でもいいってことなんですね... さすがに黒とか白,赤とかじゃ変だと思うんですが... (;´Д`)



posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月12日 (5)

バラスト施工

[★バラスト施工

昨日,ターフを施工してだいぶサマになって来ました.本日は,注文してあったバラストも届きましたので,バラストを施工しました.

まずは,またホームセンターに行って,消耗品等を購入.撒いたバラストを固定するために使うボンド水溶液を入れるためのポリ容器を適当にふたつ.余ったら,ターフでも入れて撒くのに使えるかな? 霧吹きも必要らしいので霧吹きを.100 円ショップの方が安かったかもな... 以前買った木工用ボンドはあっという間になくなっているので,今度は大きめの 180ml のものを.発泡スチロール用ボンドもなくなりつつあるので補充.いくつ目だ,これ... そして,息子が小学校のときに使っていた絵の具はを使っていたのだけれど,茶色とかクリーム色はあっという間になくなったので,いくつかの色を適当に補充.そして,レールを磨いたりするために,うすめ液 (シンナーのようなもん) も買ってみました.

いざ,バラスト施工ですが... うーん,やっぱり難しいですね,これ (´・ω・`)

せっかくバラストを撒いていい感じに整えても,ボンド水溶液を流すとダマになって固まったり,ボンド水溶液と一緒に流れて行ってしまったりします.ボンド:水は 1:1 にして,台所用中性洗剤を少し混ぜていますが,ボンドと水との比率がおかしいのか,洗剤が多過ぎ (少な過ぎ) なのか...
今ごろ,バラストのパッケージ裏面を読んでみたら,バラストを撒いた後に,中性洗剤を混ぜた水を霧吹きでかける,とありました.これをやっていないのが原因なのかな? でも,霧吹きで吹いたら,せっかくいい感じに整えたバラストが崩れちゃって,その方法はあきらめたのですが... さて,どうすっかな.

なお,購入したバラストは,

KATO 24-331 バラスト 灰色 (細目 B75) (定価 ¥756)

です.[★KATO Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型カタログ 2015 210p より 実物を観察して,これが一番実感的かなぁ,と.
がっ,バラストって,ボンド水溶液で固定すると,色が変わる (濃くなる) んですね... 知りませんでした.それとも,まだ完全に乾いていないから? 薄い灰色が濃い灰色になりました.これならいっそ,元の色は白でもいいんじゃないかと思うくらいに,今のところ,相当濃い色に仕上がっています.

の画像は,KATO Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型カタログ 2015 からの引用ですが,ひどいっすね,これ.今回買った「灰色」はまったく実物と色味が違います.
Web サイトで確認しようにも, KATO の公式サイトにはこれの製品情報がありません.バカか.検索しても,「24-331」を検索キーワードにすると出て来ないし.アホだね...
ま,そんなこともあろうかと,Amazon.co.jp で注文はしましたが,事前に,ヨドバシカメラ等に行ったときに色味は確認済で,私の記憶色? いや,実物にだと思っていますが,一番近いこれにしました.
(もしかして,上記のようにボンド水溶液で固定すると色が変わります.このカタログの色味はその色に近いのですが,わざとその色を載せている...? まさかなぁ(^^;)

[★KATO 24-331 バラスト 灰色 (細目) B75 290ml実際の製品はこんな感じの色味です.

ほかの作業もやりつつ,貴重な夏休み 3 日目はこんな感じでまた嫁さん実家でひとり徹夜作業で終わりです...




ここまでの支出額 ¥289,459
今回の買い物
・霧吹き ¥198
・ボンド水溶液用ポリ容器 ¥128
・ボンド水溶液用ポリ容器 ¥228
・発泡スチロール用ボンド ¥398
・木工用ボンド 180ml ¥210
・絵の具 ¥88×7
・うすめ液 ¥428
・KATO 24-331 バラスト (灰色 (細目)) ¥540×5


     

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月13日 (6)

ついに,Panasonic HX-A1H-D 発注!

Panasonic ウェアラブルカメラ A1H1か月ほど前に知ってずっと気になっていた,レイアウトの前面展望動画撮影を行うために好適なウェアラブルカメラ Panasonic HX-A1H.欲しー,欲しいっ!!
でも,まだまだ安くなるかも知れないし,すぐ後にもっと高画質なものが出るかも知れないし (調べてみると,4K モデルと較べるとかなり画質が落ちると評判が悪い),そもそも,今の状態のレイアウトを撮影しても,殺風景な水色と白の原野が広がっているだけで面白くないでしょ? と悩み続けていました.

こいつを買った暁に載せられるよう,とりあえず,コキ 350000 も買って,A1H を買うなら (ふだん,この手の商品でそんな色のを買うことは私はぜったいしないのですが) オレンジだな,と心に決めていましたが,まだ迷っていました.
以前,「例えば,何かのセールで今だけ ¥3,000 引き,みたいなのがあれば即,買っちゃうんですが」と書いたように,もう一段の値下がりを期待,という状態でした.

Panasonic ウェアラブルカメラ A1Hほぼ毎日?のように Amazon.co.jp のお値段をチェックしていると,2週間くらい前の価格より,1週間くらい前からちょっと (¥500 くらい?) 上がってしまって,(´・ω・`) だったのですが,お盆期間に入ってから,再度値下がりしました.あー,元の値段に戻った (それよりさらに少し安いかな?) ねぇ,と,すっかり日課のようになってしまった価格チェックをしていたら,ふと,掲載されているキャンペーンに再び目が留まりました."見守りカメラシステムまとめ買いで10%OFF " とあります.2台は買わねぇし,と,以前目にしたときにはサクッと無視していたのですが,よくよく見ると「2件」とあります.はて? リンクを開いてみるとなんと,"まとめて買いでウェアラブルカメラが10%OFF " というキャンペーンが隠れていました (*゚ー゚)
早速詳細をチェック.A1H を,A1H 用の純正オプションと同時に購入すると,A1H が 10% 割引になるというもの.今の価格だと,¥1,866 引きとなるようです.もし A1H を買ったら,Nゲージ以外でも使いたいので,どうせ,三脚マウントあたりは買うつもりでした.三脚マウントは ¥1,296.ということは,今なら,本体を買うとこの三脚マウントがタダで付いて来る,と考えてもよさそう.「今だけ ¥3,000 引き,みたいなのがあれば」にはもう一声足らないのですが,もー,我慢出来ません... ぽちっとな,です (`・ω・´)

ターフ・バラストも施工しつつあり,だいぶ,レイアウトとしての形が見えて来ました.この状態を記録・保存しとくのはそれはそれでアリなんじゃないかな,と思っていまして,今のうちに買っておくのもいいかと思い始めていましたので,お盆休み中に買っちゃうんだろうなぁ,と自分では思っていましたが,やはりそのとおりになりました(^_^;


ここまでの支出額 ¥307,551
今回の買い物
  • Panasonic HX-A1H-D ウェアラブルカメラ オレンジ ¥18,662−¥1,866
  • Panasonic VW-CTA1-K トライポットマウント ¥1,296
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月14日 (7)

Panasonic HX-A1H による車載前面展望動画

Amazon.co.jp で買った A1H が,届きました.本体が 10% OFF になるために買った,トライポットマウントは納期が長く,"8月28日から10月14日の間に到着予定" になっていましたが,予想したとおり,

ご注文いただいた商品を少しでも早くお届けするため、本日、Amazon.co.jp が一部の商品を発送いたしました。発送が分かれたことによって追加で配送料や手数料がかかることはありません。

というメールが来て,本体だけ,発送 14 時間後には受け取れたって訳です.Amazon,すごいです...

[★コキ 350000 に積載された Panasonic HX-A1H]

早速,用意してあったコキ 350000 に装着.おぉ〜,色味ばっちしですよ (笑).って,撮影した動画では自分自身はまったく写らないんですけどね.
最終的な固定形態は追々考えるとして,とりあえず,そこらへんに転がっていたビニールタイで縛っときました.A1H は,本体に付いているボタンで撮影・停止することも出来ますが,Panasonic Image App というスマホアプリからも操作することが出来,ライブビューも可能です.よって,水平を取るのも簡単です.まずは適当にビニタイで縛って設置し,ライブビューで確認して水平を出すというのが便利そう.あらかじめ両面テープ等で固定してしまうと,調整が出来ませんので.もちろん,何らかの方法で,ワンタッチで完全な水平が出せれば一番よいのですが.

押すのは,ED16 かなと思いましたが,在線している中では,こいつ,クモヤ 193 のほうが適任のようでした.クモヤ 193 自体に重さがあるため,限界ぎりぎりの 4% の勾配でも安定して押せます.ED16 は,ふだんは何でもないのに,A1H 搭載のコキ 350000 を押していると自分自身がコケる (脱線する) 場所がありました.

という訳で 3 時間ほど A1H を USB 経由で充電し,セッティングも終わって,いざ撮影! 色々な場所に引っかかったり,次々とトラブルが起こって苦労するんじゃないかと予想していましたが,案外スムースに撮影出来ました.が,それぞれの車両をいいタイミングで走らせるのには苦労しました(^_^;
という訳で,早速,立川駅縮小レイアウトの本日現在の光景です.まずは青梅線直通の東京発青梅行き中央・青梅線快速が,立川駅 5 番線から発車し,青梅短絡線経由で青梅線に入るシーン再現,というイメージです.……いつの間にか,中央線に戻って西国立あたりから立川駅 5 番線に戻って来ますが :-)

ちょっと視点高めですね.もう少し低くなるといいんですが.自宅でこれを再生していたら嫁さんがやって来て,「いつの間におうちなんて建ってる訳?」「おー,サクラ咲いてんじゃん」とかと好意的な論評をしていましたが,まだ作っていない西立川駅以降に差し掛かったら,「真っ青と白だけで,南極大陸走ってるみたいで変」なんて言ってました.が,特にカネ使い過ぎとかについては,今のところ気が付いていないようで,まだ文句はないようです (汗


[★ 木工用ボンド 50ml・180ml・500ml] 充電完了した A1H を持って嫁さん実家に行く前に今日も,ホームセンターへ行って,消耗品類を購入.180ml 入りの木工用ボンドを買ったばかりなのに,ターフ・バラストを撒き始めたらあっという間になくなってしまいました.1 か月前に 50ml のを買って,2 日前には 180ml も買ったのに既に使い尽くす直前ですので,しょうがないので 500ml のを.こんなことなら,初めから 500ml 入りを買っておけばよかったです... ま,50ml のは細かな作業では使い勝手に優れるので,こっちに詰め替えて使おうかなと思いますから,50ml のボトルがひとつあってもよいのですが.ちなみに,50ml 入りだと 1ml あたりの単価は ¥1.8,180ml だと ¥1.17,今回買った 500ml だと ¥0.9 と,50ml の半分ですね... 1kg とかもっと大量のも置いてありましたが,そのうち,それにしときゃよかったとか思うようになるんでしょうか... 何だか,ある種の廃人になった気分です(;´Д`)
それと,マスキングテープの細い方もなくなりつつあったので,3 つ追加購入しました.




ここまでの支出額 ¥308,203
今回の買い物
・木工用ボンド 500ml ¥448
・マスキングテープ ¥68×3

そういえば,支出総額 30 万越えです... (*゚ー゚) A1H は,家族で出掛けたときにも使えるし,ってことで,鉄道模型特別会計から一般会計に移そうかな (苦笑).



       

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月15日 (1)

青梅鉄道公園訪問

[★ 青梅鉄道公園]青梅市にある,青梅鉄道公園へ行って来ました.ED16 について調べていたら,1 号機が静態保存されていることを知ったためです.

「知った」というのは実は正確ではなく,息子が小さいころ,1〜2 回連れて行っているはずで,そのときに ED16 も見て,多少の感慨は持ったはずなのですが...
そんなことはついうっかり忘れ,ED16 の N ゲージ模型を買って ED16 について改めて調べた結果,青梅鉄道公園に ED16 1 が静態保存されているということを「知った」次第.
家からそんなに遠くありませんので,お盆休みを利用して,ちょいと嫁さんと行って来ました.

ここ,入場料は小学生以上 ¥100 という,非常にお気楽に行ける施設です.駐車場も,隣接する永山公園利用者と共用ではありますが無料です.空いていれば目の前のスペースに駐められますので,ほとんど歩かずに済みます.

まずはお目当ての ED16.「記念館」すぐ裏に佇んでいます.

[★ ED16 1]   [★ ED16 1]
[★ ED16 1]   [★ ED16 1]
[★ ED16 1]   [★ ED16 1]
[★ ED16 1]

前回来たときのことをほとんど忘れているのですが,ここは機関車が中心なんですね.蒸気機関車がたくさんありました.

[★]   [★]
[★]   [★]
[★]   [★]
[★]  
[★]

まくら木は PC ではなく木ですが,バラストがこれは単なる砂利ですなぁ... 本物のバラストにしてしまうと,来場者が歩きづらかったり,足を取られて転倒するとか,小さな子供が投げて危ないとかという理由なのでしょうが,ちょっと残念です.こういうところに現実感を出さないと (笑).

電車は,40 系 (クモハ 40) と 0 系新幹線の 2 両のみ展示されています.

[★]  
[★]   [★]

さて,この手の場所に来たからにはお約束の,ジオラマコーナーですね (って,一般人向け表現のためか,この手の施設ではこれをレイアウトとは呼びませんね).HO ゲージでした.1 時間ごとに運転しているようです (それ以外の時間も,一部の線路だけは自分のスイッチ動作で走らせることが出来るようです).さすがに,大きな鉄道博物館のとは違ってストーリー性もある訳ではなく,ただ単にがやがや?と運転されるだけでした.
久々に HO ゲージを観察しましたが,その大きさゆえ,かえってあら (作り込まれいない部分ののっぺり感とか) が目立つ感じもします.レイアウト自体も完全に作り込まれている訳ではなく,例えば山にも木はほとんど生えていませんし,結構微妙... 自分のレイアウト作りの参考には少なくともなりそうにありませんでした.興味を惹かれたのは,これが天賞堂の製作であることと,大がかりな操作パネルくらいでしょうか(^^;

[★]   [★]
[★]



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

3068 ED16(再販)[KATO]《発売済・在庫品》
価格:4890円(税込、送料別) (2016/8/14時点)


posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月16日 (2)

CASCO 傾斜ネットフェンス (グレー)・KATO ガードレール

[★ 立川市富士見町]

先日,青梅短絡線の下をくぐる中央線沿いに斜面を作りました.ここの現実世界では,坂道沿いにフェンスが張られています.上の画像は Google マップのストリートビューから引用 (おあつらえ向きに E233 系 0 番台 T 編成が走ってますね!).このフェンスを再現しましょう.ということでいい素材がないかなと探していたら,な〜んだ,きちんとあるじゃないですか.

CASCO YP-309 傾斜ネットフェンス (グレー) (定価 ¥399)

5 年半前のちょっと古い製品のようですが,幸いにもヨドバシに在庫があったので即,ぽちっとな.今まで,Amazon ばかり使っていましたが,鉄道模型用品購入ではヨドバシ.com 比率が結構上がって来ています... ヨドバシは鉄道模型関連の品揃えは結構いいし,何せヨドバシ.com は全品送料無料なので,一定金額以上でないと送料無料でない状態に戻った Amazon よりやはり使ってしまいますね.

この CASCO のフェンス,10°・15°・25°に傾斜が付いたものが 2 組ずつ,35°の傾斜が 1 組がセットでひとつのシートになっており,それがさらに左傾斜と右傾斜とで 2 シート入っているようです.とりあえず 3 個購入.早速届きました.
がががっ!! ……この製品,透明塩ビ板にフェンスをシルク印刷しただけ (……失礼) のもので,実際に穴が開いている訳でないのですね (´・ω・`) てっきり,本当に穴が開いている製品なんだと思っていました.自分で透明フィルムにインクジェットプリンタで印刷したら... さすがに,これだけ細かな目は出せないかな?
[★ CASCO YP-309 傾斜ネットフェンス (グレー)] まぁ,考えてみればこのお値段で,本当に網目になってるわけないか...

気を取り直してレイアウトの現物と合わせてみます.10° のものでほぼぴったりです.10°というと,パーセントに直すと 17.6%.現実にも存在する傾斜ですが,まー結構な急坂路ですね.20% くらいまではクルマは余裕で通れます (むしろ,冬期じゃなければ楽しい (笑)) ので,非現実的って訳じゃないのでいいでしょう.
なぜか,右傾斜と左傾斜が 1 枚ずつ入っています.裏返せば左右どっちでも同じでしょ? と意味不明なのですが,製品を紹介しているブログを見てやっと意味が判りました.同じことを疑問に思った人が質問していて,

印刷面を手前に設置すると実感的になります。その為右傾斜と左傾斜を設定しました。

という回答でした.印刷面は「手前」(ってのも微妙ですが...) に統一出来るよう,両方あるんですね.

[★ CASCO YP-309 傾斜ネットフェンス (グレー)]フェンスに加えて,現実世界同様,一部にだけガードレールを置きました.ガードレールは KATO のものを使用しました.地面を塗るための水彩絵の具の茶色でちゃちゃっとウェザリングして設置.そんな手抜きでは,間近で見ればもちろんちょっと変ですが,遠目には十分です.




ここまでの支出額 ¥309,936
今回の買い物
・CASCO YP-309 傾斜ネットフェンス (グレー) ¥319×3
・KATO 23-213 ガードレール ¥776


 

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月17日 (3)

青梅線を走っていた ED16

盆休みの最後として,ほかの用事もあったので,昨夜から実家に 1 泊で慌ただしい帰省をしていました.用事は無事済み,懸念していた実家との往復の渋滞もほとんどなく,短時間で移動出来ました.さて,今回の帰省の裏の?目的として,アルバム発掘があったのですが,無事,ミッション成功です.記憶のとおりの場所にそのアルバムはしまわれていて,プリントは色褪せていませんでした (ネガがどこへ行ったかはまったく記憶がないのですが).

今回発掘したアルバムは,中学時代に "撮り鉄" をしていたときのもの.当時の貧弱な機材&中坊の技術ですので,今となっては目も当てられないカットがほとんどですが,それでも,今となっては貴重な資料・記録です.今回,特に探していたのは青梅線で石灰石輸送列車を牽く ED16.1964〜1983 年には西立川駅隣接の立川機関区に製造された全 18 両が集結していたようです.そして,青梅線奥多摩駅〜南武線浜川崎駅を結ぶ石灰石輸送列車を牽引していました (後には,奥多摩〜拝島間往復だけになったようです.撮影したこの日も,同じ車両を上り・下り両方で撮影していますから,浜川崎まで行っているはずがありませんので).1983 年 3 月に全機引退,EF15 や EF64 にバトンタッチしました.その引退 1 年前の姿です.
(どうして ED16 は撮りに行ったのに,EF15 には興味を示さなかったのだろう...)

この撮影をした記憶があったので,N ゲージを始めたとき,迷わず ED16+ホキ2500 を買ってしまったという訳です.

34 年の月日を経て無事デジタル化も完了.公開します.

[★ ED16 1]  
5182レ ED16 10号機・御嶽駅にて (1982.03.06)
[★ ED16 1] [★ ED16 1]
5181レ ED16 5号機?・御嶽駅〜東川井信号場間にて (1982.03.06)
(以下,撮影場所・撮影日同じ)
 
[★ ED16 1]
5136レ ED16 4号機+チキ80000×3+ホキ34200×?+ヨ6000?
 
[★ ED16 1] [★ ED16 1]
103系
 
5186レ ED16 10号機
 
[★ ED16 1]   [★ ED16 1]
ED16+ホキ34200×? ED16+ホキ2500×?





posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月18日 (4)

レイアウト最新進捗

あっという間にお盆休みも終わりました.木曜・金曜だけ会社に行ってまた 2 日間休みというのも何なんですが,やることもあるので休めず,仕方ないですね.お盆休み中は,帰省したり,家のことをやったりと,何日間かは嫁さん実家には行っていませんでしたが,それ以外の大半はレイアウト三昧のお盆休みでした.その間,ターフを撒き,バラストを撒き,いくつかのストラクチャーを置いた,最新の状況はこんな感じです.

[★ 立川駅縮小レイアウト最新状況]

青梅短絡線周辺がだいぶ進みましたが,完成したエリアはほとんどありませんねぇ(^^; 下の写真はこのお盆休み中に主に進めた,青梅短絡線近辺の拡大です.もうちょっと,地面とか,ターフとか,明るい色にした方がいいかな.

[★ 立川駅縮小レイアウト最新状況] そういえば,お盆休みの作業に備えて買った「木」が足らないことが判ったので,「濃緑」を追加発注していました.さらに,変化がないと嘘っぽく見えるので,以前買った「濃緑」と新緑用の「黄緑」に加えて,同じ業者が扱っている「深緑」「緑」も注文しました.「濃緑」「黄緑」「深緑」「緑」の 4 種類+桜用 1 種類があれば結構,それっぽく山を作れそうな感じです.

同時に注文したうち,「竹」は中国発送なのか,元々納期が長くてまだ届いていません.青梅短絡線が中央線と分れながら緩やかに坂を上っている途中の,中央線と隔てる敷地に小規模な竹林が現実世界にはあるので,竹はそこに植えようと思っています.




ここまでの支出額 ¥315,736
今回の買い物
・森林 選べる 色 数量 (02,深緑 50本) ¥1,380
・森林 選べる 色 数量 (11,濃緑 100本) ¥2,000
・森林 選べる サイズ (01,緑 3p 100本) ¥1,780
・約100本 4サイズ 竹木 ¥640


     

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月19日 (5)

TOMYTEC 情景コレクション 情景小物 送電鉄塔 A2

お盆休み中にやった作業のうち,個別に取り上げていなかったものを改めて紹介.

TOMYTEC 084-2 情景コレクション 情景小物 送電鉄塔A2 (定価 ¥1,944)

なんてものを以前買ったのですが,2 つ買った,2 つとも部品に問題がありました.まずひとつ目.ベースパーツが 2 つでいいところが 3 つ,入っていました.こんなの,予備としても要らないけど,多い分には困らないし,まぁいいか...
ふたつ目.最上段のパーツ群が 2 組入っているべきところ,1 組しか入っていませんでした (´・ω・`) 最上段の赤いパーツと碍子とがひとつながりのビニール袋に入っていますので,その最上段パーツと碍子とが 1 組ずつ足らないのです.この製品は 1 つのパッケージに鉄塔が 2 組入っています.よって,今回は 2 個買いましたので 4 つの鉄塔が出来るはずなんですが,これじゃ,3 つしか出来ません (しかも,無駄なベースパーツが 1 個余る...).
[★ TOMYTEC 情景コレクション 情景小物 送電鉄塔 A2]

仕方ないのでメーカーに電話.お客様相談室が今どき電話だけの対応って... さすが,何度も批判していますが,時代遅れとしか思えない業界です.全部に部品番号が付いてる訳ではないし,電話で伝えるのは面倒です.しかも,電話代こっち持ちだし :-( でも何とか伝わって,該当パーツだけ送ってもらえることになりました.数日後,Amazon ばりの過剰包装気味で到着.(電話での) サポート体制は悪くないですね.早速開梱しますが... 「最上段の赤いパーツ」しか入っておらず,一緒にパッケージされてる碍子セットがないし(;´Д`)
ん〜,確かに,「最上段のパーツが袋ごと入っていない」と伝えてしまったなぁ... ま,2 個 4 組作ろうとしていることが幸いして,私の作り方だとこの碍子は余ることが不幸中の幸いで,なくとも困らないのですが,何か釈然としないね...
E-mail で連絡が取れれば,画像を送って完全なコミュニケーションが簡単に取れるのにねぇ.

それはひとまず無視するとして,組み立てました.ん〜,何か違和感.

送ってくれなかった部品,「碍子」が付属しているわけですが,直線上で使うためにはの画像のように,ふたまたになっている碍子を切り取って単独にして,このようにぶら下げて固定する,と説明書にあります.曲線 (と書いてありますが,折れ曲がる「角」ってことですよね) で使う場合は,ふたまたというか,Y の字になっている碍子をそのままぶら下げて,左右に振り分けることになります.

でもね,碍子って,こんなふうにぶら下がってましたっけ? というところに何となく違和感があり... はて.

[★ 送電鉄塔] こんなストラクチャーを買ったのには少しだけ訳がありまして,自宅のすぐ近くに,高圧鉄塔が建っています.まぁ,大袈裟なハナシ,毎日それを見て生活しているので(^_^; なじみ深い風景な訳です.決して,'鉄塔萌え' ではないので,それが何ボルトのなのかとか,どっからどこへつながっているのかとか,まったく興味はないのでありますが,でも毎日目にしているのとは何となく違うんじゃないかと.

お盆休み中で時間はありますから,早速クルマをちょいと走らせまして,嫁さん実家とは反対方向にあって自宅からも遠目には見える,今回買ったモデルと同じ格好をしていそうな鉄塔のところへ.
(少なくとも私の自宅近くでは,鉄塔は全部が全部,この形をしているのではないようです)

到着です.鉄塔,どーんっ! じーっ(゚ー゚)
おー,7 段に塗り分けられているところとか,地面部分が赤,てっぺんも赤というカラーリングとか,てっぺんの三角形のところだけはなぜか逆三角形で,ここには電線は張られていないところとか,よく出来てますね〜,結構いい感じのクオリティです.

ん〜,でも,疑惑はいっそう深まって行きます.もっと近付いてみましょう...

[★ 送電鉄塔] ほーら,やっぱり,碍子は垂直ではなくて水平に付いているじゃないですか... (`・ω・´) しかも,(確かに,鉄道の架線とかに付いているのは真っ白で,真っ白な碍子が多いですが) 碍子の色は白じゃなくて灰色だし.

このストラクチャーについて既に語っている方がいました.それによると,碍子が垂直なのは「I懸垂型」,Y 字にふたまたになっているのは「耐張型」だそうです...
ついでなので,鉄塔マニヤさんは絶対いるはずなので,もうちょっと調べてみました.いらっしゃいましたね...

毎日送電線
この方が公開しているスライドによると,垂直なのは確かに「懸垂型鉄塔」で,「男型」と通称されるようです.碍子がひとつなので,「T吊り」とのこと.上 (2 枚目) の写真で紹介したのは「耐張型鉄塔」で,「女型」だそうな.

ということは少なくとも,T吊りの懸垂型鉄塔を再現するという点では問題なしってことですね.後は,懸垂型で,碍子が Y 字型になっているものがあるのかどうか... 残念ながら,このスライドからは読み取れませんでした.って,そんなのどーでもいいか(*゚ー゚)



posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年08月20日 (6)

ついに E233 系 0 番台 H 編成入線!

[★ KATO 10-541 E233系0番台 H編成 6両セット]青梅線用の E233 系 0 番台 H 編成 (KATO だと 10-541・10-542 もしくは 10-801・10-802・10-803) が二度と手に入らないことを恐れて,さんざん悩んだ挙げ句に,1 か月ほど前,信念を曲げて中央線向けの貫通編成である T 編成を再現した 10-1311 を新品で買ってしまいました.

それは,事実上もう中古でしか手に入らない 10-541 あるいは 10-801・10-802 が欲しくて,ずっとヤフオク!をウォッチしていたものの,リーズナブルな価格で落札出来る機会がずっとなかったための決断だったのですが,もう来ないかもと判断した「機会」が 1 か月もしないうちに巡って来ました (ま,結果的に我慢が足らなかったってことかな... (^_^;).

探していた 10-541 がお盆休み期間中に ¥1 スタートで出品されていて,首尾よく,騰がり気味だった直近の過去相場より安く落札することが出来たのです.お盆休みって,みなさん,家にいるので入札するための時間も自由になって相場も過熱しそうなもんですが,実は,経験的にはお盆休みは参加者が少なくて落札価格は騰がりづらいようです.以前も,鉄道模型以外の趣味 (その趣味は,鉄道模型を始めるにあたり大幅に縮小しました) で欲しかったものを,お盆期間中に相場より大幅に安い値段で落札出来たことがありました.
今回も,まさにお盆期間中に終了を迎える 10-541 の出品を発見.出品者は業者で,消費税はかかりますが内容に問題なさそうです.終了は夜の時間でしたので,晩酌を控え目にして PC の前でスタンバイ.あっさりという状態ではありませんでしたが,無事,想定価格内で落札! すぐさま決済して,お盆休み明けには無事入手した次第です.

結果的には問題なかったのですが,受け取った 10-541 には若干,問題がありました.まず,動力車のパンタグラフのスライダー部分が見当たりませんでした.何だか,こないだも同じようなことがあった気がしますが (汗,ケースの中に落ちていたものを発見,無事復旧出来ました.元から外れていたのか,輸送中に外れたのか...
もうひとつ,前照灯・尾灯が点灯していないのかと思うくらいに暗かったり,点いても非常に激しくちらついていました.これは結局,クハ 2 両の車輪をすべて外して,アルコール系の薄め液で清掃したところ,見事に復活しました.心なしか,走りも改善された気がします.相当汚れていたんですね.
パンタグラフは輸送中の障害のような気がしますから仕方ないですし,車輪の汚れも中古である以上,想定の範囲内の問題ですね.ボディも綺麗で,屋根上パーツはすべてランナーから切り離され取り付けられていますがそんなのはむしろ手間が省けてラッキーですし,結果的に,過去相場どおりの納得行く価格で入手出来ましたので,満足いく買い物となりました(^^)
スライダーが見当たらないときはどうしたもんかと途方に暮れましたが...

早速,自作室内灯も組み込ました.前照灯同様に,各車両とも車輪の汚れを清掃しないとまともに点灯しませんでしたが,分解清掃で問題なしです.


E233 系 0 番台が 2 編成になってしまいましたが,元からあったほうの T 編成 (10 両のうちの 6 両) は中央線として '運用' してもよいですし,青梅線は,1・2(・3 番線) を使って,複数の編成での到着・出発の再現をしてもよいですしね (私のレイアウトの配線では,立川駅 1・2・3 番線は独立して運転可能ですので).

さてさて,無事中央線直通青梅線用の編成をゲット出来た訳ですが,さぁて,問題は増結部分の 4 両をどうするかだな... 「どうするか」にはふたつ意味がありまして,

  1. H 編成の最大の特徴である 6+4 両の分割編成を表現したいが,私の立川駅縮小レイアウトの立川駅ホームは 6 両編成しか停められない.どうすれば....

  2. 10-541 は首尾よく納得のお値段で落札・入手出来たが,10-542 (もしくは 10-803) も同様に入手出来るのか.どうすれば...

という状況です.ヤフオク!で 10-542・108-803 がお安く入手出来ればいいんですが.10-541 がそうだったように (5 月下旬に探し始めてから 2 か月半),こちらもあと数か月で見つかることを期待はしています.
10-541/10-803 が入手出来たら,4+2 両とかで H 編成を表現しようかな.そうした場合,南武線と同じ 6 両だとおかしいので,南武線は 4 両に減らすってのもアリかも?
(鉄道模型を始めたころは,実車の編成を再現することにこだわっていましたが,実際問題,最大 10 両になる編成を停められるホームを作ることは不可能 (それを優先したら,ほかの部分が作れない) ということが判ったので...)

レイアウト上を走らせるかどうかは別として,10-542 は入手しときたいですね... (*゚ー゚)




ここまでの支出額 ¥319,154
今回の買い物
・KATO 10-541 E233 系中央線 6 両基本セット ¥9,218


posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)