レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年08月06日 (6)

「山」造成

[青梅短絡線 (before)]

石こうを 2kg,ホームセンターで買って来て使ってみて,使い方も把握出来たので,突然,山を作ることにトライしました.山を作るのはこの部分 (ちょっと前に撮影した画像です).レイアウトの左上隅です.本来,東京都立川市富士見町あたりのこのあたりには山なんてあるわけもないんですが,まぁそれはそれ,完璧な再現を目指したトシジオラマじゃないんですから,想像を膨らませればよいでしょう :-)

本当は,今日は,そのすぐ下側の中央線を青梅短絡線がオーバークロスする場所の,中央線北側のところの地形を整備しようといじり始めました.本来この場所は,画像右側にある立川駅に向かってなだらかに斜面 (下り坂) になっていますが,今はスタイロフォームを乱暴に積み重ねただけで非常に大きな段差になっています.ここを斜面にしようかと.そして,今後やっていくであろう道路作りや家などのストラクチャー設置をまずはこのエリアから始めて行こうかなぁ,と.その第一歩としての地形整理に取りかかったという訳です.
ホームンセンターに,薄いスタイロフォームを買いに行ったら,今私がさんざん使っている,この画像にも写っている 25mm 以下だと,20mm のものしかなし.10mm とかせいぜい 15mm のを欲しいと思っていたのですが.20mm のを今さら買っても 25mm のとあまり変わらないはずなので,買うのはやめたため,無駄足になってしまいました.発泡スチロールならば 10mm のを売っていましたが,強度が足らない感じです.仕方ないので,必要量を自分で約半分にスライスすることにしました.
斜面が出来ましたが,その奥 (上側) 含め,単純な斜面だけで地形を構成出来はしませんので,プラスタークロスの出番.ここまで施工してから,そのさらに上側の角 (隅) をどうしようかと思った末,ちょっとした山でも作ってみようかなと思い立ち,斜面構成をしながら取りかかりました.

[青梅短絡線] で,いきなり本日段階の最終画像がこれ.面倒なので途中では写真は撮っていません...

まず,ガーダー橋から右側の部分が今回の地形作りのメインテーマで,斜面にしました.上記のとおり,ここは現実世界でも坂になっています.

そして,踏切から奥の部分に,上記のように思い立って急きょ山を造成しました.
この山部分はまず,スタイロフォームを現物合わせで適当に山の形に外側だけ作ります.耐久性向上のため,中にはスタイロフォームの端切れを適当に詰め込んで (ゴミが減ってよかったです...),柱とします.全部に石膏を詰めてしまうと石膏の使用量が半端なく増えてしまいますし,重くなって色々と面倒なことになりそうなので,出来るだけ中空にした方がよいでしょう.そこにプラスタークロスでなだらかな地形を作りました.ふつうは,プラスタークロスだけで仕上げるのでしょうが,もったいない (石こうがせっかくある) ので,プラスタークロスの上から石こうを筆塗りしてみました.
最後は,息子が小学生のときに使っていた水彩絵の具で彩色.……うーむ,濃過ぎたのかな?! ヤバい? まるでビッグサンダーマウンテンですね.でも,この上にはカラーパウダーを撒いたり,木を植えたりする予定で,地面はほとんど見えなくなるはずですから,まぁいいでしょう... (と,願いたい (汗).

お盆休みあたりにでも,ここにカラーパウダー撒き & 植樹したいと思っていますが,もう一度,薄い色で塗り直した方がよいのかどうか...



posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)