レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年09月05日 (1)

ルミネ立川駅ビル建設の検討

[★ ルミネ立川駅ビル]さて,昨日の日曜日は合間の時間でこんなこともしてみました.立川駅の再現を目指すレイアウトの作成作業はまだまだ序盤ですが,だいぶ色々と先が見通せるようになって来た気がします.そこで,立川駅北側駅前広場の検討をしてみました.

パワーユニットを置いている,正面というか,自分が座る定位置の反対側の青梅線山岳地帯? (青梅〜奥多摩駅間をイメージ) をどうするかが最大の課題かな.そこには本当は「山」を置きたいのですが,傾斜を付けるには距離が足らないことが判って来たので悩み中です.手前の立川駅の北側には当然ながら,現実世界同様に,駅ビルと駅前ターミナルを作ろうと思っています.伊勢丹とかビックカメラあたりまでは作らなくていいかな.バスターミナルまででいいかなと思っています.
そこでまずは,立川駅北側にある「ルミネ」が入っている駅ビルの大きさを調べてみました.公式サイト等にはビルの大きさは載っていなかったので,Google マップ・Earth を使って簡易的に計測してみたところ,ビルは 9 階建てで高さは 55m (ただし,機械室?等がある '出っ張り' 部分までの高さ.それ以外の場所は 45m),幅 (東西の線路と並行方向) 140m・奥行 (南北) 40m くらいのようです.
この 55×140×40m を 1/150 にすると 36×90×26cm くらい (もともとの測定誤差があるので,大雑把に計算することにします).試しに,スタイロフォームをその大きさに切ってみました.建物っぽく仮組みして,駅北口広場建設予定地に置いてみます...

あれ? やけに大きいな (汗 鉄道模型のジオラマ (レイアウト) を作っているのか,街の模型を作っているのか判らなくなってしまうような偉容を示しています.計測・計算には間違いないはずなので,これがスケールに忠実な姿のはずなんですが... いやいや,それにしてもデカ過ぎで,こんなんじゃ駅前バスターミナルを作る余地すら残っていません.

あー,ひとつ気が付きました.本当はもっと横に長い立川駅を,レイアウトを 6 畳間に納められるよう,東西方向を大幅に縮小してるんですよね.立川駅の再現,ではなく,縮小立川駅の再現,だったのでした.例えば,最大で 12 両 (6 番のりば) 停められるところを,半分の 6 両しか停められないように縮小してしまっています.これに合わせるとすると,ルミネの駅ビルも概ね半分の横幅にしないといけませんね.でもな〜,横幅に合わせて奥行・高さまで変えると,比率は維持出来ても,9 階建てビルに見えなくなるとか,別の違和感が生じるかしら?
でも今のままでは明らかに変に感じるので,比率を維持して半分にした,18×45×13cm くらいで検討し直してみたいと思います.



posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)