レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年09月25日 (7)

道路製作

[★ 道路製作中 ]バスを次々と揃えてしまったり,大量にカーコレが納車されたりしたこともあり,道路を広げようと着手しました.お盆休みに青梅短絡線近辺の町並み整備をして以来,大きくレイアウトは進展しておらず,毎週末,レールと車輪とを清掃するだけの生活には飽きて来ましたので (苦笑).

現物合わせで適当に,こんな感じで道路を作ることにしました.塩ビ板を切り出して,今回は一応サフを吹いてからグレインペイントで塗装 (舗装?) したところまで来ました.
当然ですが,線路は道床の分だけ高くなっています.このため,ジオコレの「踏切」なんかはこんな感じで両側に坂道パーツが付属していますね.でも実際の線路はどうかというと,必ずしもこんな感じで線路の方が高いところばかりとは限りません.それに第一,この坂道パーツはあまりにも急坂過ぎて現実と大きくかけ離れています.現実世界の立川駅のこのあたりは,線路の方が低く,周囲の地面の方が高い場所も多くあります.よって,踏切前後が坂になっているところばかりではありません.これを考慮して今回は,塩ビ板の裏に 0.5mm のスチロール板を貼り付けて道路をかさ上げすることにしたいと思います.このための発泡スチロール板を購入して準備済みです.薄い発泡スチロール板をホームセンターで探したのですが,10mm だったかまでの薄さしかありませんでした.ホームセンター内をあちこち探したら,「発泡スチレンボード素板」というのを発見.これは 5mm もラインナップされています.発泡スチロールと違ってきめが細かく,カッターで切断してもゴミが出ない素材ですのでこうした工作に使うには持ってこいの素材なのですが高い... 発泡スチロールは 900×600×10mm で数百円なのに,こちらは 467×635×5mm で ¥628 もしました... 数倍のお値段ですね.しょせん,道路の下敷きなので安いものがいいのですが...
太い方のマスキングテープもそろそろなくなるので,ついでに補充.今回は 3M のではなく,安いものにしました.
それと,自作 LED 室内灯を接続するときに今までは銅板を使っていた部分を電線に変えてみようかなと言うことで,2 線ケーブルも 5m ほど調達しておきました.
加えて,今後,駅ビル等の大規模ストラクチャーを自作する際に使うかなとスタイロフォームをもう 1 枚追加.そして,レイアウトの土台の一部をやり直す可能性が出て来たので,MDF ボードの '足' 用の檜材も補充.まだまだ消耗品類の支出は続きます...




ここまでの支出額 ¥393,848
今回の買い物
・発泡スチレンボード素板 (467×635×5mm) ¥628
・マスキングテープ (30mm) ¥118×2
・2 線ケーブル 5m ¥200
・スタイロフォーム (910×910×25mm) ¥560
・檜材 (910×19×19mm) ¥98×2


posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)