出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月11日 (2)

建築ラッシュ 第二弾

2 か月ほど前に 5 製品 10 軒分の建物を買いました.これらはまだ仮置きで固定はしていませんが,ほとんどをレイアウト上に既に配置済みで,余っている「家」はひとつしかありません. スタイロフォームの水色の平面だけが漠と広がった北極?のような光景が広がっていた部分に地盤を造成し道路を通した後には当然,家なりビルなりを建てたくなるってもんです.前回買ったときに見つからなかった家をたまたま 2 軒買いましたが,まだまだ足りません.

[★ TOMYTEC 063 建物コレクション 昭和のビルC ] この手のはいいなと思ったときに確保しておかないとまともなお値段では二度と手に入らないことが多いようなので,11 軒 (棟)+1 基 (?) を一挙に大人買い.今回初めて,KATO の建物も買ってみました (先日行った店に在庫があっていいなと手に取ったのですが,お値段が非常に高いことが予想されたので(^_^; 買わずに帰って来てからやっぱりねと確かめた次第... 案の定,¥500 くらいネット価格とは差がありましたね (汗.

今回,買うのはどんなストラクチャーがいいかなと KATO・TOMIX のストラクチャー,TOMYTEC のジオコレからあれこれ選んでいるとふと目に留まったのが

TOMYTEC 063 建物コレクション 昭和のビルC (定価 ¥2,000)

です (の画像の一番左).これを見て,ぐぐっと来ました.というのは,下の画像は Google Earth からの引用 (南武線が中央線と分かれるあたりの上空から,立川駅方面の北西を望む) なのですが,ここに写っているカプセルホテルが,こいつに非常に似ていますね.立川駅周辺を再現するのにもってこいの素材ではないかと思いますのでこれも注文.

[★ 立川駅東方 (Google Earth より)]また,こんなもんもきちんと製品化されているんだとふと気付いて感動したので,建物ではありませんが,これも購入です.「情景小物 074 ガスホルダー」です.

下の画像はもうひとつ Google Earth からの引用です (こちらは逆方向の東京方面,北東を望む).ここにあるこれ,上記のカプセルホテルと同じく,中央線に乗っているときに見えますので,前から気になっていたんですよね.ある意味,立川駅周辺を示す重要なアイコンのひとつかな,と.こいつも売り切れてしまってから地団駄を踏むのも嫌なので,これを機会に買ってしまいましょうということで.
ところでこれ,「ガスホルダー」って言うんですね.てっきり,「ガスタンク」なんだとばかり思ってました.人生 40 年以上生きて来ても,知らない言葉はまだまだあるんだなぁ... (*゚ー゚)

これらは Amazon.co.jp でも売っていましたが,微妙に安いので前回に続きヨドバシ.com に発注.明日には届くでしょう.

[★ 立川駅東方 (Google Earth より)]

ここまでの支出額 ¥418,117
今回の買い物
・KATO 23-402C ジオタウン 住宅シリーズ 二階建てアパート グレー ¥1,450
・KATO 23-403C ジオタウン 住宅シリーズ 庭のある家1 ブラウン ¥1,450
・KATO 23-404C ジオタウン 住宅シリーズ 庭のある家2 ブルー ¥1,320
・TOMYTEC 063 建物コレクション 昭和のビルC ¥1,820
・TOMYTEC 071 建物コレクション 建築中の建物A ¥1,120
・TOMYTEC 013-3 建物コレクション 現代住宅C3 ¥1,280
・TOMYTEC 015-2 建物コレクション 現代住宅E2 ¥1,460
・TOMYTEC 107-2 建物コレクション 駅前商店B2 ¥1,480
・TOMYTEC 143 建物コレクション 駅前近代ビルB ¥2,240
・TOMYTEC 074 情景小物 コンビナートC ガスホルダー ¥1,980
       

       
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月12日 (3)

スタジオミド BD-01 クライミングクレーン小型 (レッド) 作成

[★ スタジオミド BD-01 クライミングクレーン小型 (レッド) ] 私のレイアウトは,嫁さん実家の使われていない 2 階の部屋で作っていて,嫁さん実家まではクルマで移動する必要があるのと,嫁さん実家は今は人が住んでいないため,夜中に出入りしているとご近所に「誰も住んでないはずなのになぜ?」という疑念を引き起こすという配慮から,出来るだけ夜は行かないことにしており,原則として週末にしか行けません (´・ω・`) その分,平日の夜の遅い時間に仕事から帰って来たときにレイアウトにかまけることもなく,ちょうどよいとも言えます :-)

という訳で,ほとんどの場合は土日の昼間に作業は限られる訳ですが (せいぜい金曜日に早い時間に帰宅したら行く程度),小物類は持ち帰って作業してもさほどの手間ではありませんから,たまに,車両や道具・材料一式を自宅に持ち帰り,自宅でも少し作業をしています.

スプレー塗りをしたり,はんだ付けをしたりするとなると,持って来る道具も増えますし,自宅での作業スペース確保の問題も出ますが,先日買ったスタジオミドの 'クライミングクレーン'も,多少の筆塗りが必要なほかは,接着するだけの工程ですので,自宅に持ち帰って作成することにしました.
このキットは塗装は必須ではないもののようですが,クライミングクレーンで多く見られる赤白の塗り分け,'昼間障害標識' (航空法第五十一条の二航空法施行規則第百三十二条の三) で塗ろうかと.法令を調べると,

赤と白又は黄赤と白で一辺が一・五メートル以上十メートル以下の方形の格子縞に塗色すること。この場合において、隅は白以外の色で塗色すること。

[★ 航空障害灯/昼間障害標識の設置等に関する解説・実施要領 ] とのことなので,赤白を何回繰り返すかは決められていないようです.……が,国土交通省が公開している "航空障害灯/昼間障害標識の設置等に関する解説・実施要領" という文書 (PDF)では,ブームは 7 当分して赤,白,赤,白,赤,白,赤で塗り分けろとなっていますね.よって,白い部分は 3 か所なのですが,塗り分けるのにちょうどいい '切れ目' がなく面倒なので 2 か所として,しかも等分ではなく塗り分けてしまいました(^_^;.……でも,こうしたのって,知っている人が見るとすげー違和感あるんだろうなぁ.雰囲気出ていれば構わない訳だし,そういうところに凝っても絶対にどこかでは破綻するんだし,まぁいいか.

で,1 基あたり 1 時間ほどで塗装も含めて作れましたが,細かなパーツばかりだし,ランナーからニッパー・カッターで切り離そうとすると部品が割れちゃうし,さんざんでした (´・ω・`)
キットには,ワイヤーロープとして白い細い糸が付属していましたが,ワイヤーは白ってことないだろうし... と思って,余っていたピアノ線を利用.色は当然いい感じになりましたが,ピアノ線は柔軟性がないので,ん〜,素直に糸を使った方がよかったかな? (糸を塗装すればなおのこと)

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月13日 (4)

紛失したと思っていた E233 系 8000 番台用屋根上機器,実は...

1 か月ほど前,南武線 E233 系 8000 番台の屋根上パーツが片方,なぜか見事になくなっていることに気づき,Assy パーツを買いました.そのときにも

信号炎管はかなり無理な感じで差し込んであるので,折れることはあるかも知れませんが,きちんと?抜けています.WiMAX アンテナはかなりきつく差し込んであるのに,何で抜けるんだろう... 謎は解けませんが,ないものはない (´・ω・`)
と書いたとおり,なぜなくなったのか,まったく理解出来ていませんでした.

ある日ふと,とある疑念が浮かびました."「抜けた」のではなく,初めから付けていなかったのでは?" というものです.私はふだん,車両はレイアウト上に置きっ放しで,車両ケースは別途保管しています.KATO 10-1340 E233 系 8000 番台のケースを恐る恐る開け,屋根上機器が入っていたランナーを取り出してみます...

[★ ](~_~; うはっ,1 セット (1 両分) のひとつ信号炎管とふたつのアンテナがランナーに付いたままです... 取れたのではなくて,初めから取り付けていなかったのでした.何でそんな風に片方だけ付けとくかなぁ? まったく理解出来ませんが,これだけきつくはめ込んでいるアンテナが綺麗さっぱり全部取れるって方がもっと理解出来ませんからね.1 両分だけ取り付けたってことのほうが理解出来そうな気がします (苦笑).
いやぁ,でも何でだろうなぁ...?
¥552 無駄になっちゃったけれど,前回書いたとおり,10 セットも入っているので,当分なくし放題 (持っている E233 系は 3 編成で全部なくしても 6 セット) ですからね,まぁいいか.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月14日 (5)

スタジオミド BD-05 コインパーキング (グレー) 作成開始

今月初めに鉄道模型専門店に行ったときに衝動買いした「スタジオミド BD-05 コインパーキング」の作成を始めました. ……が早速,後悔し始めています(~_~;
というのも,詳細を書くと非常に面倒ですが,後悔の要因はふたつありります.ひとつめは私のレイアウトでは肝心の駐車区画のパーツをうまく使いこなすことが出来なさそうな状況ということ.ふたつ目は,パーツが細か過ぎて私には手に負えないのか,パーツの品質が悪いためなのか判りませんが,ランナーからパーツを切り出すときにパーツが割れてしまうものが多数あり,まともにランナーから部品を切り出すことすら出来ないものがあるということです.

発泡スチレンボード素板 (5mm)
and/or 塩ビ板 (1mm)
(A) (B)
道路
(C)
歩道・宅地地面
(D)
道路
レール
スタイロフォーム (25mm)
コード
MDF ボード (9mm)
脚 (19mm or 60mm)

ひとつめは,私のレイアウトの構造に問題があるかも知れません.前に書いたとおり,私のレイアウトはこのように土台が 3 層で,その上にレールやシーナリー,地面等を作る構造です.

基本的には,スタイロフォームの上には塩ビ板を敷かずに直接バラストを撒いたり,シーナリーを置いたりしており 3 層です (A).
ここには,石こうを塗って地面を作って 4 層になっている部分もあります.

道路は当初,スタイロフォームに直接グレインペイント等を塗って表現しようと思っていたのですが,残念ながらスタイロフォームの木目の粗さではうまくいかないことが判ったので,塩ビ板の上にグレインペイントを塗り,道路は別パーツとして表現することにしました (B).

現実世界では,区画整理済みの地域ですと歩道や宅地の地盤は道路より高いのがふつうですから,それらを表現するために,発泡スチレンボードを敷いている部分もあります (C).

また道路を作る際,レール面と高さを合わせるため,スタイロフォームと塩ビ板との間に 5mm の発泡スチレンボード素板を入れている場合もあります (D).


今回,コインパーキングを建築するのは (C) のエリアです.このキットは,1mm 厚のプラスチック板で構成されており,(C) の場所にこれを載せると,(D) 相当の高さになります.まぁそれはそれでいいのですけれど,駐車場じゃないほかの部分と 1mm の差が出てしまうことになります.この段差は結構大きく,歩道と宅地地面が同じ高さなのに,コインパーキングがもう 1 段高いというのは現実感をスポイルします...
[★ スタジオミド BD-05 コインパーキング (グレー) ] 色々悩んだ末,肝心のコインパーキングの 1 台ごとの駐車場パーツは使わず,直接,(C) の地面をグレインペイントで塗装し,アイシーテープで線を引いて区画を表現することとしました.これなら段差は出来ませんが,コインパーキング用のパーツで成型されている車止め (ふつうの駐車場にもあるやつです)・ロック板 (コインパーキング特有の,料金を払うまで出庫出来なくするためのあれです) を固定するための 'くぼみ' を利用出来なくなります.
前者の車止めは小さなパーツですが,単なる立方体なので,適当に作成することにしましょう (小さ過ぎて,さすがに,コインパーキング用のパーツから切り出すのは難しそうです).後者のロック板パーツを固定するためのくぼみは,そんなものを使わず,直接パーツを固定してしまってもいいんじゃないかと思います.

これ以外の精算機や看板類,塀などはそのまま利用出来ます.元のキットには,精算機などを固定するための穴が開いたパーツも用意されていますが,そのパーツは使わず,(C) の発泡スチレンボード素板は軟らかいので,そのまま突き刺してしまえば問題ないでしょう.
という訳で,\1,750 ものお値段を出して買った割には,メインパーツを使わないという訳判らん状態になってしまいそうです (´・ω・`) でも,以前買ったコンビニも,駐車場・歩道部分の質感がいまいちなので駐車場・歩道部分は切り離してしまい自作しようと思っているので,ちょうどいい練習台になるかな? とも思っています.

作成中のコインパーキングの現在の状況はこんな感じ.本当は区画線はオレンジの方がよいのかも知れませんが,アイシーテープはオレンジがなく,黄色か白のため,白に塗装しなければならず面倒なので,今回は白の区画線とすることとしました.これだと,単なる月極駐車場って感じですな... 今のこの段階だと細かいパーツは塗装中なので未装着で,使っているパーツは「塀」だけです (苦笑).


posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月15日 (6)

特急「あずさ」号運行開始50周年記念イベント

[★ E233 系と E257 系]"時間があれば行こうかな" なんて書いたイベントの今日は,そういえば箱根駅伝の予選会の日でした.何しろ天気が久々に?よさそうですので母校を応援に今年も行ってみようかなと決めてから,このイベントのことも思い出しました.箱根駅伝予選会は 9:35 スタートで,結果発表まで含めても午前のうちに余裕で終わりますので,12:30 からのこのイベントについでに行くにはうってつけでした.
という訳で,嫁さんと陸上自衛隊立川駐屯地・昭和記念公園へ予選の応援に行った帰り,寄って来ました

鉄道関係のイベントといってもとてもゆる〜い感じで,単に現行の E257 系が 2 番線に留置されていて,自由に中に入れるというだけのもの(^_^; 先頭車前で制帽を被っての写真撮影会なんてのもやっていましたが,それ以外は特段何かすごいイベントがある訳でもなく,車内 (グリーン車だけ満員) に座ったりお弁当を食べている人がいたりと,ただそれだけのイベントです...

[★ E257系 M-111編成 ] 留められていたのは M-111 編成.

[★ ] 今回,一番「おおっ」と思ったのはこれかも知れません(^_^;

[★ E257系 M-111編成 ] ここで,制帽を借りて写真を撮れます.参加者にはシールがもらえる特典あり!!

今日は,別に珍しくもなんともない E257 系ですからゆるい感じでしたが,明日はもうちょっと鉄ちゃんが群れるのでしょうか?

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月16日 (7)

特急「あずさ」号運行開始50周年記念イベント 2日目

[★ 特急「あずさ」号運行開始50周年記念イベント ] 結局,今日も行ってしまいましたよ,立川駅.12:00 過ぎに到着してみたら,既に留まっていたのはおぉっ,旧国鉄特急色の 189 系でした.調べてみたら,189 系は M50・M51・M52 の 3 編成がまだ豊田車両センターに在籍していたのですね.わざとなのか,M50 編成が旧あずさ色,M51 が旧国鉄特急色,M52 がグレードアップあずさ色と 3 色揃っています (……やっぱりわざとだな).
今日は昨日の 10〜20 倍くらいの人出でした.
豊田車両センターに在籍している現役車両だとすると,有り難みはあまりないのかも知れませんが,やっぱりイベントってことでやっぱり気になってしまいますね.

[★ 189 系旧国鉄特急色あずさ・E351 系スーパーあずさ ] [★ 189 系旧国鉄特急色あずさ・E257 系かいじ ]
スーパーあずさ 14 号の E351 系との新旧そろい踏み かいじ 110 号の E257 系との新旧そろい踏み

YouTube に本日撮影の動画を 4 つ upload しておきました.

中央線直通青梅特快の 3 番線入線前面展望動画.
2 番線に 189 系 M51 編成「あずさ」イベント列車停留中.
2 番線に停留している 189 系 M51 編成「あずさ」イベント列車の脇の 3 番線を E351 系スーパーあずさ 14 号が通過.
2 番線に停留している 189 系 M51 編成「あずさ」イベント列車の脇の 3 番線を E257 系あずさ 16 号が入線. 2 番線に停留していた 189 系 M51 編成「あずさ」イベント列車が出線.
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月17日 (1)

TOMIX 4262 & 4270 コンビニエンスストア (セブンイ・レブン & ファミリーマート)

[★ ] TOMIX の製品化決定速報のページに,2016.12 (2017.03?) 新発売商品として,既に発売されている TOMIX の 4062・4070 コンビニセンスストアが 4262・4270 としてリニューアル発売されるリリースが載っていました.1 か月ほど前に 4070 のファミリーマートを購入したばかりです.本当はそのときはセブンイレブンが欲しかったのですが買えずにいました.それがリニューアル発売されるようです.

さすがに既に買ったファミリーマートを再び買うつもりはありませんが,セブン・イレブンは買おうかな? 発売が楽しみですね.
ファミリーマートは現在,店舗デザインを変え始めたところですがまだ見慣れないので,4070 のほうがなじみがあってレイアウトに置くにはいいかも知れません.4262 は 4062 とは「外観のレンガ色を変更します」とありますが,画像から見る限りは代わり映えしないようですが,どこが変わっているのかな?

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月18日 (2)

線路脇バラスト準備

[★ ]週末,バラスト撒きの準備を進めました.現在地盤を作っている青梅線立川駅〜西立川駅あたりのバラスト撒きもそろそろしないといけませんが,ここにはダブルクロスポイント (ダブルスリップ,シーサス) N-PX280(F) があり,水分には十分に注意しないといけません.
そこで,こんなやり方はどうだろうと思いつき,始めてみました.

1 週間前にまずは,バラストを撒く場所だけを細く空けて「地盤」を作りました.N-PX280 の右上側に空いている細長いすき間がそれです.

[★ ] 週の作業はここからです.まず,この細く空けた部分にすっぽり収まるよう,1mm 厚の塩ビ板を切り抜きます.この塩ビ板の上にバラストを撒きます.そして,この塩ビ板の左右に,最終的に設置するレールや地盤と同じ状態となるよう,ダミーのレールや地盤を固定する治具?を作成します.
水分を避けたい N-PX280 は直線ですから,レール側は余っている S280(F) を使用します.レールはもちろんマスキングします.
もう一方の地盤側も直線のため簡単で,発泡スチレンボード素板の端材を使います.これが,完成した治具にはめ込んだバラスト用地盤です.

[★ ] して,こうして作成した治具にはめ込んだバラスト用地盤にバラストを撒いてボンド水溶液で固定します.時間切れ・乾燥待ちで先週末はここまで.今週末,乾燥しきったところで治具から地盤+バラストを外してみますが,うまく外れるかな....?!

 
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月19日 (3)

ジオコレ 情景コレクション 駅前・公園B & 消耗品購入

グレーのサーフェイサーを使い切ったので Amazon.co.jp にて注文.それと,前回ヨドバシ.com に大量にシーナリーを注文したときには気付いていなかった,ジオコレの「013 駅前・公園B」もついでに注文.公衆トイレって,レイアウトに置いておくと現実感を増すのではないかと.

順調に投資額が増えて行きます... (;´Д`)


ここまでの支出額 ¥419,781
今回の買い物
・TOMYTEC 013 情景コレクション 駅前・公園B ¥842
・TAMIYA 87042 メイクアップ材シリーズ No.42 スーパーサーフェイサー L ¥411×2
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年10月20日 (4)

TOMIX 6425 マルチレールクリーニングカー (青) 修理

8 月中旬に故障した TOMIX 6425 マルチレールクリーニングカーの修理手配をやっとすることが出来ました.ここまで時間がかかってしまったのは,トミーテックの修理受付をするお客様相談室電話受付時間が平日の 10:00〜17:00 だけという,お前はお役所かよ! (お役所は 9:00 とかもっと前から始まっていますがね...) という殿様商売が原因の大半を占めますね... お盆休みを取って以降は新たなプロジェクトが始まり非常に忙しく,そんな電話を平日に悠長に掛けている暇なんてありません.この間,やっと仕事を抜ける時間を作れて電話することが出来 (いつだったかに昼休みに数回×何日か電話したが全然つながらず,以降は昼休みの電話はあきらめ),受付してもらうことが出来ました.

今回連絡してみて初めて判ったこと.まず前提として,保証書が添付されていない商品は初期不良以外は一切保証しない.例えば,買ったはいいが忙しくて 1 か月くらい放置した後に開封して 1 回動かして動いたと確認した後,しばらくしてから尾灯が付いてないとかの不具合を発見しても一切無償修理はなし.明示的に初期不良交換期間を定めていないようなのでそのあたりはある程度柔軟には対応するのでしょうが,それでも,例えば,3 か月くらいで壊れる<マルチレールクリーニングカー>ってのを作って売りまくれば,メーカーは毎回有償修理代で手間賃を何度でも稼げるって訳ですな? いやぁ,何なんでしょうこの業界... きっと,高精度な TOMIX タイマーの開発に日夜勤しんでいるんでしょうなぁ.
(ところで最近,ソニータイマーってどんな精度なんでしょう? Bluetooth イヤホンが立て続けにふたつ,保証期間切れ直後に壊れてから,あのメーカーの製品を買うのはもう止めたので実感出来ていないんです (苦笑))

そして TOMIX の修理手順.

  1. タカラトミーグループお客様相談室 トミーテック商品係 03-3695-3161 に電話 (平日の 10:00〜17:00 というお気軽なおしごと :-P)

  2. 症状等,修理依頼内容を伝える

  3. 受付番号が発行されるので,それを修理品送付時にメモ書きする

  4. 見積りが必要であれば見積もり料 ¥324 が必要.無償修理となった場合は無料

  5. 修理品を以下に着払いで送付する

    トミーテック お客様相談室トミックス係
    TEL 03-3695-3161 (代)
    〒321-0202 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-3-20
  6. 要見積りとした場合は,後日,連絡が来る.着手の場合はそのまま進む.ここで修理しないと判断した場合,修理品が着払い・代引で返送される.このとき,見積手数料も合わせて請求されるほか,着払いで送った往路送料も請求される.従って,修理を中止しても ¥2,000 程度の費用が発生する

  7. 要見積りとしなかった場合,もしくは,要見積りとしても修理実行した場合で,有償扱いの場合は,修理品が着払い・代引で返送される.このとき,要見積りとしていれば見積手数料も合わせて請求されるほか,着払いで送った往路送料も請求される.従って,最低でも ¥2,000 程度の費用が発生する

とりあえず見積り要として受け付けてもらい,着払いにて指定場所へ発送して来ました.
で,このマルチレールクリーニングカー,¥3,436 で買った訳ですよ.で,せいぜい 10 回 (レイアウトせいぜい 20 周.……いやいや,そんなに走ってないな) 走らせた 1 か月後には故障して,最低でも往復送料負担で ¥2,000 かかるってどういう商売なんでしょう? またムカついて来ましたよヽ(*`Д´)ノ
6425 マルチレールクリーニングカー (青) には,いくつかの消耗品が付属しており,それらは

TOMIX 6423 交換クリーニングディスクセット (定価 ¥1,000)

と同じです.これは Amazon.co.jp でたった今なら ¥785 で売っています.ということは,6425 マルチレールクリーニングカー本体の価値 (市場価値) は ¥2,651 しかないってことです.東京から栃木までの 60 サイズ宅急便の往復送料 ¥1,312 (¥656 (持込み割引時)×2) と見積手数料 ¥324 の合計 ¥1,636 払ったら,残りは ¥1,015 です.そんな金額なんて,仕事を抜けて何度も電話かけてやっとつながって,10 分ほど話して,適当な梱包材探して梱包してコンビニに持ち込んで,なんてことやってるちに自分の時給としてはそれ以上かかっちまいますがな(;´Д`) まったく割の合わない修理です.こうしたアフターサービスって,購入した顧客のためにやるもんだと思うんですが違うんですかね,トミーテックさん?


今回これを書くために検索していたら,なんと,E-mail (Web フォームですがね) での受付口があることを初めて発見しました. Web でちゃちゃっと話が済めば,1 か月以上連絡出来ないでもどかしくしているなんて思いをしないで済んだのに... なぜマニュアルにこの存在を書かないのでしょう? 何か,この会社には何も期待してはいけない気がして来ました... (;´Д`)
(確かに,TOMIX のトップページから [サポート]-[お客様サポート] という判りやすい位置にリンクされてもいて,これを見逃していた私はがこの点は悪い訳ですが...)


 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)