レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月13日 (4)

紛失したと思っていた E233 系 8000 番台用屋根上機器,実は...

1 か月ほど前,南武線 E233 系 8000 番台の屋根上パーツが片方,なぜか見事になくなっていることに気づき,Assy パーツを買いました.そのときにも

信号炎管はかなり無理な感じで差し込んであるので,折れることはあるかも知れませんが,きちんと?抜けています.WiMAX アンテナはかなりきつく差し込んであるのに,何で抜けるんだろう... 謎は解けませんが,ないものはない (´・ω・`)
と書いたとおり,なぜなくなったのか,まったく理解出来ていませんでした.

ある日ふと,とある疑念が浮かびました."「抜けた」のではなく,初めから付けていなかったのでは?" というものです.私はふだん,車両はレイアウト上に置きっ放しで,車両ケースは別途保管しています.KATO 10-1340 E233 系 8000 番台のケースを恐る恐る開け,屋根上機器が入っていたランナーを取り出してみます...

[★ ](~_~; うはっ,1 セット (1 両分) のひとつ信号炎管とふたつのアンテナがランナーに付いたままです... 取れたのではなくて,初めから取り付けていなかったのでした.何でそんな風に片方だけ付けとくかなぁ? まったく理解出来ませんが,これだけきつくはめ込んでいるアンテナが綺麗さっぱり全部取れるって方がもっと理解出来ませんからね.1 両分だけ取り付けたってことのほうが理解出来そうな気がします (苦笑).
いやぁ,でも何でだろうなぁ...?
¥552 無駄になっちゃったけれど,前回書いたとおり,10 セットも入っているので,当分なくし放題 (持っている E233 系は 3 編成で全部なくしても 6 セット) ですからね,まぁいいか.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)