出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月18日 (2)

線路脇バラスト準備

[★ ]週末,バラスト撒きの準備を進めました.現在地盤を作っている青梅線立川駅〜西立川駅あたりのバラスト撒きもそろそろしないといけませんが,ここにはダブルクロスポイント (ダブルスリップ,シーサス) N-PX280(F) があり,水分には十分に注意しないといけません.
そこで,こんなやり方はどうだろうと思いつき,始めてみました.

1 週間前にまずは,バラストを撒く場所だけを細く空けて「地盤」を作りました.N-PX280 の右上側に空いている細長いすき間がそれです.

[★ ] 週の作業はここからです.まず,この細く空けた部分にすっぽり収まるよう,1mm 厚の塩ビ板を切り抜きます.この塩ビ板の上にバラストを撒きます.そして,この塩ビ板の左右に,最終的に設置するレールや地盤と同じ状態となるよう,ダミーのレールや地盤を固定する治具?を作成します.
水分を避けたい N-PX280 は直線ですから,レール側は余っている S280(F) を使用します.レールはもちろんマスキングします.
もう一方の地盤側も直線のため簡単で,発泡スチレンボード素板の端材を使います.これが,完成した治具にはめ込んだバラスト用地盤です.

[★ ] して,こうして作成した治具にはめ込んだバラスト用地盤にバラストを撒いてボンド水溶液で固定します.時間切れ・乾燥待ちで先週末はここまで.今週末,乾燥しきったところで治具から地盤+バラストを外してみますが,うまく外れるかな....?!

 
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)