出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月24日 (1)

線路脇バラスト完成

高価かつ動作が複雑なため,取り扱いには注意を要すると思われる電動ダブルクロスポイント N-PX280(F) 回りのバラスト撒きの準備を先週しました.1 週間放置して完全に固まったため,週末に治具を外してみました.
おおっ,無事,問題なく治具から 1mm 厚の塩ビ板の上に固定したバラスト部分を取り外すことが出来ました.N-PX280 (F) の周囲に作成した地盤を所定の位置に固定し,グレインペイントで塗装してアスファルトを表現します.このあたりは都心部ってことで,地面が露出しておらず,全部舗装されてしまっていてもよいでしょう...

[★ N-PX280(F) 周囲のバラスト施工状況 ] あらかじめ空けておいた地盤と線路とのすき間に,今回治具から外したバラストをはめ込みます.こんな感じでぴったりとはまり,成功!
アスファルト塗装 (?) した地盤部分はまだ乾燥待ちなので,これ以降は次の週末の作業としますが,グレインペイントでアスファルト舗装しても軟らかいので,以前買ったコンクリート防護柵を,手前の作成中のコインパーキングの脇同様に,ここにも後ほど配置しようと思います.コンクリート防護柵には,固定用の '足' があって,発泡スチレンボード素板のような軟らかい素材だと,直接突き刺して固定することが出来ます.

今回の方法が成功したら,手前側のコインパーキング部分とのすき間も同様にバラストを撒こうと思っていましたが,別のアイディアが浮かんだので,ポイント付近で木工用ボンド水溶液を使わない別の方法を試してみようと思います.

 
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)