レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月25日 (2)

角地仕上げ

[★ ] 成している立川駅縮小レイアウトの左下はこんな感じ.上に見えているのは複線が中央線 (ここもレールを敷設していますが,私のレイアウトではこのすぐ左側で行き止まりで,通電させていません),単線が中央線 (南武線) から青梅線に下り電車が入るための青梅短絡線です.

このように,レイアウト左下に三角形の空きスペースがあります.ほかの作業をしながら,そろそろこのスペースをどうにかしたいな,と思っていました.今までここは,レイアウト作成中のちょっとした道具等置き場となっています.そのため,スタイロフォームもかなり汚れて来ています... このまま,道具や材料置き場として当分活躍させてもいいのですけれど.

[★ ] ょっと前に買ったストラクチャーのうち,大きめの住宅をふたつ,どこに配置しようかと考え,いつものようにこのスペースに先週末の作業中,仮置きしてみたところ,仮置きじゃなくてむしろここにいい感じにこ納まりそうなことを発見.いっそのこと,ここにはこのふたつの住宅を中心に配置して,住宅街にしてしまおうかな?

……と,急きょ作業開始!

[★ KATO 23-403C ジオタウン 住宅シリーズ 庭のある家1 ブラウン・23-404C ジオタウン 住宅シリーズ 庭のある家2 ブルー] ビ板をいつものように切り出し,家の前を通る道路のベースを作ります.選んだストラクチャーは,KATO の

KATO 23-403C ジオタウン 住宅シリーズ 庭のある家1 ブラウン (定価 ¥1,800)
KATO 23-404C ジオタウン 住宅シリーズ 庭のある家2 ブルー (定価 ¥1,800)

です.いつも使っている TOMYTEC のジオコレ (情景コレクション) の建物コレクションに較べて大きめで,作りもよいので,ここは高級感のある住宅地にしようかと思います :-)
このため,道路も広めにすることとします.

[★ ] フが必要あるのかどうか微妙ですが,切り出した塩ビ板にひとまずサフ吹き.

[★ ] レインペイントをいつものように使ってアスファルト舗装.今回のところはここまでです.続きは次の週末に.

 
   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)