出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月28日 (5)

角地仕上げ・バス停作成編

[★ ]今日は仕事の都合で早い時間に帰宅出来ることが判っていたので,先週末にあらかじめ持って来ていた道具・材料類を使って,先週末始めた角地の仕上げに使うモジュール (道路) の製作を自宅で.
こんな風に斜めにストラクチャーふたつと道路を配置することで三角形に余った角地を埋めることにしたのはよいのですが,よくよく考えると (?),三角形が小さくなっただけで新たな角地が生じているのでした(;´Д`)
うーむ,ここをどうするか... 今週 1 週間たっぷりと考えた (違うか...) 結果,ここにバス停を作ることにしました.この三角形に余ったスペースが,バス停の 'へこみ' にぴったりなんじゃないかと.ここにバス停を作るために発注した訳ではないのですが,立川駅北口のバスロータリーを作るときに使おうと思って,ちょうどジオコレのバス停を発注して届いたところでした
この情景コレクション 情景小物 007-4 バス停 A4 は,2 種類 (色) のバス停がひとつずつ入っています.今回これを 3 つ買いました.私が立川駅北口のバス停として同じ色を 3 つ並べて使うことを予定しているので,他方の色は 3 つも余ってしまいます.そこで,その余ったうちのひとつをここに使えば有効活用にもなります.
おあつらえ向きに,Kobaru のインレタ,MS-11 路面標示7 バス停セットも購入して受け取り済みです.たまたまですが素材は揃っています.これは,やるしか!

[★ ]という訳で半徹して作ったのがこれ.上記のように,最初からバス停を作る気になっていなかったので,改めてプラ板から材料を切り出さずにバス停部分を急きょ拡張したため段差が出来てしまったとか,色々と反省点はありますが,ここが最大の見せ場という訳ではないので,まぁいいでしょう...
(今確かめてみたら,前面展望動画を撮ると,この位置も微妙に見えるかな? だとしたら細部まで凝った方がよかったのか?!)

作り終わった後,ふと気付いてしまいました.もしかして,バス停の柱って逆? (道路側に柱がある) これも,まぁいいか...

 
   
タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)