レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年01月27日 (5)

グリーンマックス クモヤ 145-117 入線

GREENMAX 4525 クモヤ 145-117車両は今後あまり増えない見込みなんて書いたばかりですが,新規入線です.ま,今回は 1両ですし.今回購入したのは,

4525 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-117 1両単品 (動力付き) (定価 ¥8,640)

です.5年以上前,仕事で南武線の中原電車区脇を数回歩く機会があって,「あー,電車区にはクモヤが配備されているのね」と思って見ていたことがありました.……が,どうやらそのすぐ後,2013年に廃車になってしまったようですね.しまったな〜,あのとき写真撮っておけばよかった...

という忸怩たる思いがあるからという訳でもないのですが,電車区も設けていないのにクモヤ 145 をレイアウトに加えたい病に突如罹患.というか最近,中原電車区脇をまた歩く機会があってクモヤが見当たらず,あれは何という形式だったのだろうと思って調べてみたら,既に廃車になっていることが判り,せめて模型があるのならそれを,と思ったというのが正確なところなのですが.

そこで,クモヤ 145 が N ゲージ化されているのか調べてみたら鉄コレ 第20弾でクモヤ 145 が出ていたことを知りました.2014/12 発売で,当然ながら店頭在庫はもはやなし.定価 ¥1,080 ですが,¥2,000 くらい出せばほぼ新品が手に入るようです.ま,欲しいこれが出るまでブラインドパッケージをいくつも買って散財することを考えれば,パッケージを開けて確認しただけの新品がその程度のお値段ならやむを得ませんね,とどこから買うか検討を開始.が,'N化' するためには色々とさらに追加投資しないといけないことがすぐに判りました (今まで,鉄道コレクションにはほとんど興味がなかったので,具体的に何を追加すると走らせられるようになるのか判っていませんでした).

調べてみると,以下のパーツが N ゲージ化に必要なものとして指定されています.

鉄コレは実物を仔細に観察したことがないのでパンタグラフはどのような品質のものが付いているのか判りませんが,M車として使うには,動力は最低限必要になりますね.その動力だけでも実売 ¥2,600もします.動力に加えてパンタグラフも取り替えるとなると実売価格合計は ¥3,000 くらいになります.クモヤ 145 本体を加えると ¥5,000 を超える出費となりそうです.なんかそれ,やけに高くないですか?(;´Д`)

という本末転倒な状態になりつつあったのでさらに調べてみると... グリーンマックスからホンモノの N ゲージのクモヤ 145 が繰り返し製品化されているではないですか! しかも最近の製品は,

4523 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-107 1両単品 (動力付き) (定価 ¥8,640)
4524 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-116 1両単品 (動力付き) (定価 ¥8,640)
4525 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-117 1両単品 (動力付き) (定価 ¥8,640)

と,3台もあります(*゚ー゚) 107 は高崎車両センター,116 が中原電車区,117 は豊田車両センターに所属していたものです.高崎はともかく,クモヤ145-116・117 いずれも立川に縁がある (しかも 116 は記録こそ出来ませんでしたが確実に記憶にある) 車両です.こりゃ買うしかありません!!  2年前の 2015/1 末発売のものでしたが幸いにもまだいくつかの店舗で Web で定価以下のお値段で買うことが出来ます.
116 と 117 のどちらにするか非常に迷いましたが,なぜか 117 の方が安かったので,"クモヤ145-116 は見たことがあるはず" という記憶も大事にしたいものの,117 に決定 (立川駅で何かあったとき,どちらから呼び寄せるかと考えると,豊田からの方がそりゃ確率も高いでしょうし).無事到着しました.
なお,ついでにちょっと前に思い付いていた「架線柱」も買いました.

さて,今回は在庫のあった,N ゲージを始めたときにレール類を大量発注した楽天の店に注文したところ,注文してから実は色々とすったもんだがあって入手出来ないのかと心配しましたが,最終的には問題なく入手出来ました.
グリーンマックス製品は初めてですが,全体的によく作られていると思います.KATO や TOMIX と較べて遜色ありませんね.第 1 エンド (かな?) の標記類の印刷とか,いい感じです.ただ,第一印象は色がずいぶんくすんでいるなぁと感じました.クモヤ145形の色は青15号で,ブルートレインやスカ色のと同じです.既に持っているクモヤ193形でも使われている色ですが,ずっとくすんだ感じに見えます.……と思ったのだけれど,Wikipedia によると青15号の RGB 値は #234059 だそうで,こんな感じ  青15号  になりますね.確かに届いた GREENMAX 4525 クモヤ 145-117 はこの色だなぁ... (^_^;
TOMIX のクモヤ 193・クモヤ 192 の方がむしろ色がおかしいのかな.私が記憶している青15号は '記憶色' なのだろうか...?
それと,パンタグラフがいまいちな気がしますが,これは仕方ない (許容範囲) ですかね...

ま,大して使い道はないので(^_^;,南武線の留置線で待機してもらいましょう... (ん? だったら 116 のほうがよかったのか?)


ところで... このクモヤの製品名に非常に違和感があります.再掲しますが,グリーンマックスの正式な製品名は冒頭に書いたとおり,

4525 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-117 1両単品 (動力付き) (定価 ¥8,640)

ですが,

4525 JR東日本クモヤ145形100番 クモヤ145-117 1両単品 (動力付き) (定価 ¥8,640)

の間違いなんじゃないでしょうか?
……と思ってこれも色々と調べてみたら,非常に奇妙なことが判りました.これについては日を改めて記したいと思います.


ここまでの支出額 ¥557,853
今回の買い物
  • GREENMAX 4525 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-117 1両単品 (動力付き) ¥6,244
  • TOMIX 3007 マルチ複線トラス架線柱 (12本セット) ¥810

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリーンマックス 4525 JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-1...
価格:6299円(税込、送料別) (2017/1/28時点)

     
タグ:車両 145系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)