出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年10月28日 (6)

豊田車両センターまつり 2017

豊田車両センターまつり 2017・E0001 形「トレインスイート四季島」今日は豊田車両センターまつりに行って来ました.残念ながら先々週の川越車両センターまつりに続いての小雨... 幸いにも,傘が要らない時間帯も多かったのはよかったですが.
川越や高崎と違って,門から入って車両展示エリアに移動するまでが相当遠かったです... 駅からも 15分くらいかかりますから,最奥部にたどり着くだけで相当疲れちまいました (苦笑).行ってしばらくして車両展示エリアに移動して何枚か撮影したとき,遠目に中央本線下りを走る「四季島」が.やば,そういえば今日も四季島がここを走る日だったんですね... あらかじめ準備しておけばよい写真が撮れたのになぁ... そのエリアにいた客の 1 割程度しか関心を示していなかったようです.

展示されていたのはほとんどが E233系.それ以外は E353系・E257系・189系 M50編成,211系 1000番台・211系 2000番台 (東京方の編成は不明) だけでした.土曜日ですからホリデー快速富士山・山梨富士が運行されていますので M51・M52編成はそちらに行っていて,3 本並ぶのは無理ですしね... (185系あたりでそれらを代走して,189系を 3 本並べて欲しかったところですが).


まずは豊田車両センターまつりでは恒例らしい?ネタ幕. 豊田車両センターまつり 2017 豊田車両センターまつり 2017中央本線 (北) 側から順に,

  • H50編成 中央特快 豊田
  • T21編成 通勤快速 川越
  • H53編成 青梅特快 御嶽/南古谷 2017H
  • T7編成 特別快速 大宮 4649Y
  • 青662編成 ホリデー快速 富士山 3776M
  • T31編成 快速 津田沼

が表示されていました.T7編成の南側に H47編成もいたのですが,11:04 豊田始発の 21H の運用に入ったようで,目を離している間にいなくなって個別の写真は撮り漏らしましたが,冒頭の写真に写っているように "1120H 快速 東京" が出ていましたので,実運用に備えてネタ幕は出していなかったのでしょう.
の画像は,車両展示エリアからは見えない車両センター入口近くに留置されていた T31編成と青663編成ですが,遠目でしか見えないこれらにもしっかりと「快速 津田沼」「1131T 武蔵五日市/奥多摩」としっかりとネタ幕が出ています (1131T というのは意味不明ですが...).……と思ったら,手前の「快速 津田沼」は先ほど 26番線に留置されていた T31編成ですね.洗車が終わったのでこちらに引き上げて来ただけだったようです.
これ以外にも,撮影しづらい位置に留置されていた青 465編成では「1111 各駅停車 東飯能/武蔵五日市」と地味にネタ出ししてました.せめてネタでもいいので「通勤特快 川崎」も出しておいてほしかったな.毎日無駄に?立川で乗り換える身には,青梅線・南武線直通の通勤特快が欲しいです...

あ,そう言えば,下で紹介する特急型車両 3編成の北側に,「入換乗車体験」と「お絵かき展示・休憩車両」として E233系 0番台がいたんですが,興味がなかったので (入換乗車体験は子供を連れていないおおきなおっさんはお断りゆえ) 確認もしませんでした.こいつらはどんな幕を出していたのかな?

E353系 S102編成 (豊田車両センターまつり 2017) 豊田車両センターまつり 2017 189系 M50編成 (あずさ色) (豊田車両センターまつり 2017)

一番奥に並んでいた特急型 3編成.これを並べるなら E351系も入れて欲しい訳ですが... 余ってないのでこれまたムリですかね.いやそこは,185系で代走を...
あ,この E353系,なんと量産型です! ま,今後,珍しくもなくなる訳ですが,E353系は初めて見ました & 撮影しました.
それにしても,昨日,購入して遊んだばかりの 189系 M50編成の実物が今日ここに並んでるとは予想していませんでした(^_^;

211系1000番代 N321編成 (豊田車両センターまつり 2017)E233系 0番台に混じって展示されていた 211系 1000番台.長野車両センターの N321編成ですね.所属は長野ですが,毎日のように立川もしくは八王子までは走っているのでしょうから,この地域ではよく見る顔です.友情出演って感じですかね.「通勤快速」という地味なウソ幕.側面方向幕は「快速 長野」になっていました.

211系 2000番代 N614編成 (豊田車両センターまつり 2017)仕業を終えて?途中からやって来た 211系 2000番台.これも長野車両センターの N614編成です.「普通」だったのが留置されてから「快速」に.ネタのつもりなのかも知れません... 側面方向幕は「回送」だったのが「有明」に.つーかお前,ゆりかもめじゃないだろ? と思ったのですがそうか,大糸線の駅なんですね.あー,びっくりした.
川越車両センターまつりでりんかい線直通車両も展示されていたこともあり,有明と言えば臨海部のあちらしか初めは思い付きませんでした.

こちらは整備のために入場したのか,前照灯・尾灯は何度か点けたり消したりしていました.前回の川越車両センターまつりでもそうだったのですが,展示車両はなぜか前後とも尾灯を点けるんですよね... 前照灯にして欲しいんですが,留置している間は尾灯にするという規則があったりするんでしょうか?

この後,211系 1000番台 N320編成も入って来ていたようです.豊田車両センターまつりは,車両の出入りがあるんですね... 何時に行けばいいのよ?(;´Д`)

これ以外には台車検庫内に H49編成と,交検庫内にもう 1編成 (ここは通路が狭く撮影禁止だったので編成番号は控え忘れ) が展示を兼ねて?入庫していました.T編成・H編成・青編成それぞれが漏れなく展示されていたのはいい感じですね.

豊田車両センター 豊田車両センター つい気になるのはこの照明灯.豊田車両センターは広大な用地のためか,3 つもありました.

[★ ] 12:00 近くに車両センターを後にしました.敷地を出るとき,ちょうど,先ほどの N614編成が出場するところでした.幕は「快速」「有明」のまま.おいおい,そのまま立川まであるいは,豊田折り返しで八王子まで行くのか? と思いつつ見送ると...

帰路に指定されている (混雑緩和のため往路は少し遠回りさせられる) 豊田車両センターのすぐ脇の道を豊田駅に向かって歩いていると,「快速 有明」のまま洗車機に入っているのが見えました (^_^;

さらに歩いていると... なんと,189系旧「あさま」色の N102編成が来るじゃないですか!「かいじ 186号」の運用後は長野に帰るはずなのですが... げげ,こんな途中から展示なのかよ! ……というか,今日,早めの時間から豊田に来るんだったら,先ほどの「四季島」やこの「かいじ 186号」があることをきちんと頭に入れておくべきでした.特に,この N102編成はまだ,立川駅の下り番線で撮影出来ていないので.しまったなぁ...
まだ 10分も歩いていませんでしたからそのまま戻るか迷いましたが,昼飯を嫁さんと食べる約束をしていたこともあり,とりあえずこんな感じで最低限の撮影は出来ましたので,戻るのはあきらめました... 初めからアナウンスしていてくれればいいのになぁ.とっくに帰宅してしまった人も多かったかと.

189系 N102編成 189系 N102編成

という訳でそれなりに楽しんでは来ましたが,最大の不満は 201系 が展示されていなかったことですね... 何で展示しなかったんだろう? それに,やはり E233系ばかりで面白くありません.ネタ幕のために E233系をたくさん並べる意味ないですし (1編成でネタ幕出しまくればよいだけですから).E233系を並べるのであれば,立川までは入って来ているし,諏訪湖祭湖上花火大会向けの臨時列車として長野まで行ってるのですから,せめて E233系 8000番台を並べるとか (8500番台で「青梅特快 川崎」とかと遊んでくれるともっと楽しい),もうちょっと工夫の余地があったんじゃないかな,と.
ま,今日も多くの社員さんたちが対応してくれていて,無料でやっていただけるのは素晴らしいことです (別に,入場料 ¥140 とか取ってもいいと思うんだけど).今までこの手のイベントには行っていなかったので,来年以降も予定が合えば行ってみたいと思います.

豊田車両センター
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)