レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年02月25日 (7)

KATO 23-310 詰所を使って立川保線区?運輸区?設置

KATO 23-310 詰所 JR 東日本仕様のプロボックス・ハイエースを入手して,置き場所もだいたい決まったので,前から少し気になっていた KATO のストラクチャー,「詰所」を購入しました.ヨドバシ.com で昨日の昼過ぎに注文したら,24時間経たないで到着です.便利過ぎます... (配送に携わっている皆さん,いつもありがとうございます)
イージーキットなので,接着剤は (原則として) 要りませんが,組み立てが必要です.今回買ったこの「詰所」,昭和 40〜50年代の古い建物をモチーフにしているようですから,組み立てつつウェザリングも施しました.いい感じに汚くなったように思います.また,このエリアは賑やかにしたいので,早速,電飾加工しました.まだまだ大量に在庫のあるテープ LED を今回も使います.久々にはんだ付けしました.多少面倒だったのと,例えば会議室は明かりが消えている,というストーリーの方が実感的かなと,3階には LED を付けず,3階だけは電気が点いていないという状態としました.

なお,TOMIX からも同じ名前「詰所」でストラクチャーが製品化されています (4225).今までは何と言うのだろう,ブルー系の外観でしたが,2018/4 にリニューアルされて外壁が白になって再販売されるようです.どちらにするか迷ったのですが,すぐに入手可能なことと,総 3階建ての方がいいかなと思い,今回は KATO のにしました.大きな不満点はありませんね.

立川駅周辺の実際の JR 関連施設はここではなく,点対称の位置の国立方の中央本線上りの線路脇にありますが,そこだと私のレイアウトでは大きめのストラクチャーを置くスペースがないため,やむなくこちらです.まぁいいでしょう.赤色灯付の緊急自動車も配置されているので,運輸区というよりは保線区といったところですね.
このエリアに配置するストラクチャーが固まって来ましたので,この後,まだ作っていなかったこのエリアを走る道路の北側の歩道や,運輸区?の駐車場などを作成.グレインペイントで舗装し,現在は乾燥待ちです.今日の作業でグレインペイントをさらに 1瓶使い尽くし,9瓶目に突入です.在庫がなくなったのでまた調達しておいた方がいいかも.グレインペイント,あっという間に減りますが,厚く塗り過ぎてるのかな... 加減が判らないですね.


今日はこれ以外に,立川駅北西エリアで使うつもりだった "建物コレクション 駅前近代ビルB" のうちひとつを,最近整備している立川〜国立駅間エリアで使ってしまったので,もう 1セット買いました.見栄えのしないペンシルビルですが,その小ささゆえ小回りが利くので,ちょっとしたすき間を埋めるのに最適です.1年 4か月前に買ったときより少し安く買えました.


ここまでの支出額 ¥1,277,165
今回の買い物
  • KATO 23-310 詰所 (イージーキット) ¥1,670
  • TOMYTEC 建物コレクション 143 駅前近代ビルB ¥2,130
     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)