レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年03月04日 (7)

立川駅南口西部地区整備

立川駅南口西部地区KATO から出ている JR東日本カラーのプロボックス・ハイエースロングを買ったのをきっかけに急速に整備を進めている,立川駅南口の西部地区.先週,同じく KATO のストラクチャー「詰所」も買って,この地区にどんなストラクチャーを置くかも決まり,先週舗装 (塗装) していた地面が完全に乾いたので,昨日,立川駅での撮影から帰って来てから,作業しました.

こんな感じで,北側 (線路側) には歩道と,コンビニの駐車場,詰所の駐車場などの敷地を整備.TOMIX から出ているコンビニは,駐車場が店の前ではなく横にあるタイプで,実感的ではないので,歩道部分を切り落とし,店の真ん前に駐車場を自前で作りました.そして,ゴミ箱とネオンサインを移設.これで,小さめのコンビニの標準的な店構えを再現出来たのではないでしょうか? 駐車場には身障者用駐車場も 1区画設けたほか,駐輪場スペースもインレタで表現しました.
「詰所」(保線区?) には,営業車・緊急車両を止めておく駐車場を多めに作り,クルマをたくさん駐められるようにしました.保線区の敷地と歩道とは,フェンスで仕切りを.

南側にも歩道を設け,バス停を設置.北側・南側とも,ガードレールを配しています.

南側に残ってしまったわずかなスペースには,1年半前に買って以来使っておらず,そんなのを在庫していたことすら忘れたいた「建コレ 107-2 駅前商店B2」を配置しました (いやはや,マジで買ったことすら忘れていました).しかし,この 2つの建物を配置しても,三角形のスペースですので土地がまだ余ってしまっています.さて,ここに何を作ってスペースを埋めようかな... 駐車場だと,歩道に切り欠きを作らなければならず面倒なので避けたいところ.駅前なので雑木林は変だし,空き地ってのもなぁ... お墓もさすがに「ナシ」ですね.公園? しばらく悩むとしましょう.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)