日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年03月25日 (7)

KATO 5062 オハネフ12 遮光

遮光前
KATO 5062 オハネフ12 (遮光前)
遮光後
KATO 5062 オハネフ12 (遮光後)

金曜日に入線した KATO 5052 オハネフ 12.室内灯付とは書いていなかったものをヤフオク!で落札したのですが,整備したら尾灯とともに点灯するようになりました.それはよいのですが,尾灯から盛大に光漏れしていて (これは新製品のときからそうだと思われます),まるでお化け列車みたいな不気味な状況です(;´Д`)
そこで本日,一部をつや消し黒で塗ったり,アルミホイルを張ったりして遮光してみました.その結果が下の画像です.概ね遮光は成功していますね.今光が漏れているのは,プラスチックが透けているというより,すき間から光が漏れているためです.これ以上に光漏れしないようにするには電球をねんどなどで覆ってしまうか,すき間をパテ埋めするしかなく,これ以上はあきらめですね...

うーん,でも,全部分解したせいか,室内灯がずいぶん暗くなってしまいましたね... この 2枚の写真,いずれも同じ ISO100・F8.0 で,確かに露出時間が 'before' の方が 0.5秒長い 2.0秒なのだけれど,0.5秒差 (=EV値で 0.5 の違い) でここまでは違わないはず... というか,見た目でも明らかに違いますので.
ん〜,今度の週末にまた分解・調整 and/or ISO100・F8.0・2sec で再撮影かな.

こうしたほんの僅かの作業をするだけでも,あっという間に数時間かかっちゃうんですよね...

タグ:車両 12系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)