日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年04月10日 (2)

中央線・青梅線グリーン車連結時期・号車番号確定

中央快速線等へのグリーン車サービス開始時期および車内トイレの設置についてJR 東日本の定例社長会見の場において,中央線快速・青梅線でのグリーン車連結開始時期が 2023年度末に確定したと発表されました (当初は 2020年度開始だったのが延期されており,結果的に 3年の延期となりました).合わせて,いくつかの詳細情報が明らかになっています.

まずひとつ目は,E233系に新たに連結されることになるであろう,2階建てグリーン車車両の サロ E233・サロE232 形車両は,なんと,両開き扉になるのだそうです.58両編成分 116両が新造されるようです (現在は T編成 42編成,H編成 17編成の合計 59編成あるはずなんですがね... 1編成分は今後運用から外す予定なのでしょうか? あるいは 1編成だけはグリーン車を連結しないのでしょうか?).
KATO からは,10-527 E531系常磐線サロE530/531 2両セットのような形で,E233系のサロ 2両セットが発売されるのでしょうか? ぜひとも発売して欲しいところですが,発売されても,私が作っている '縮小立川駅レイアウト' は,南北方向を縮小していて,立川駅の有効ホーム長は 7両しかありません.今でさえ,H編成の場合,4両+2両の 6両での縮小運転としているので,サロを連結する余裕はないですね... 2023年までに私のレイアウトもホーム延長のための工事をしなければならないかも知れません (^_^;
私は既に,中央線・青梅線用の E233系 0番台 T編成を 1編成E233系 0番台 H編成を 1編成 (これ以外に,H編成の基本編成 6両部分のみを 1編成) 持っていますから,もしこの増結セットが出たら 2セット買わないといけませんね...

ふたつ目は,グリーン車は 4・5号車に連結されることが決まりました.もうちょっと真ん中になるなかと思いましたが,H編成が存在しているため,H編成の中での '真ん中' にしたのでしょうね.

最後は,普通車のうち 1両にトイレが装備されること.トイレを使いたいときにグリーン車に駆け込む客が出ることを防ぐためでしょうか? これは従来車両からの改造で対応するのでしょうね.現在の 4号車 モハE233 に設置されるようです.定員が少し減りそうですね.でもその分,グリーン車に移る客がいるので,差し引きでは変わらないかな?


今でさえ,東京駅周辺での打ち合わせが夕方まであると,時間を合わせて青梅ライナーに乗って帰って来ることが多い私 (たいていの場合,少し待てば青梅線直通がやって来ますので,特に東京駅から乗る場合,それに乗れば座って帰れるので青梅ライナーに乗る意味はあまりないにもかかわらず...).グリーン車が連結されたら,東京〜新宿駅あたりから乗る場合,グリーン車に毎回乗ってしまうでしょうねぇ...

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)