レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年09月18日 (2)

鉄道ピクトリアル 2014年4月号

鉄道ピクトリアル 2014年4月号 (第61巻第4号 通巻888号)何かで特集が「JR南武線・青梅線」と知ったこれを買いました.クモハ40 を組み立て72・73系電車を買い,101系の中央線色南武線 (中央緩行線) 色を買って,40系以降の電車をひととおり集めたのではと思っています.それが検証したいと思い,青梅線・南武線に以前,どんな車両が走っていたかを知るためです.……って,中身を見ずに買っているので,載っているかは 'かけ' なのですが.

今と同じ,比較的薄い本ですが,中身は濃いので読み応えがありました.クモハ40・72/73系が青梅線・南武線で走っていたことが判り (細かなバリエーションがあり過ぎて,入手したものがプロトタイプとしたものが実際に走っていたかは判然としませんが),資料として買って正解でした.TOMIX 92067 の 72/73系を先走って買ってしまった訳ですが,これも昔の青梅線・南武線 (と中央線もかな) を再現するのに適切な車両だったことが裏付けられ,ほっとしました.
さて,旧型国電は,

車両種類青梅線南武線
17m 車クモハ11
モハ10
クハ16
20m 車クモハ41
クモハ60
モハ72
クモハ73
クモハ40
クハ55
クハ79
○1964/2時点,◎1969時点

といった多種多様の形式が使われていたようで,さらには形状も多岐に渡っていたようですから,とてもじゃないですけれど「集める」ことなんて目標にはしない方がよさそうです :-)
コンプリートはしないとして,どうやら,クモハ40 と 72・73形電車は相当の期間,併用されていたようですね.となると,クモハ40・72・73形を既に集めたということで,1960年代 (もっと前?) 以降の代表的な系列は揃えられたという感じでしょうか.

(101系や 103系含め) それぞれの形式がいつからいつまで走っていたかの正確な記録が記載されていないのが少し残念ですね.このころはごちゃ混ぜ過ぎて,それどころじゃなかったのかも知れませんが...


今回の支出額 ¥650
今回の買い物
  • 鉄道ピクトリアル 2014年4月号 (第61巻第4号 通巻888号) ¥650
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月20日 (4)

鉄道ピクトリアル 1992年12月号

鉄道ピクトリアル 1992年12月号 (第42巻第12号 通巻568号)南武線・青梅線が特集されている『鉄道ピクトリアル』2014年04月号と同時に注文 (ヤフオク!の落札) していたもう 1冊が届きました.こちらは,その 12年前にも今度は五日市線を含め特集していた 1992年12月号です.送料込みでも何せ数百円と安いですから,気軽に買うことが出来ます.発売されてから 20年以上,綺麗な状態を保って保管してくれていたこれまでの所有者に感謝したいですね.

ところで最近思うのは,こうして 20年前の本を何の問題もなく読めるのも,紙という物理的な存在だからこそではないかということ.例えば Kindle のデータを,20年後に何の問題もなく読めるでしょうか? 加えて,要らなくなっても売却することが (中古で買うことが) 出来ない電子書籍.本にしろ,鉄道模型にしろ,中古市場が形成されているからこそ買う・手に入る場合もあると思います.電子書籍ではそれが出来ません.
例えば私の場合,息子が中学生になってくらいから,実家にあった中高生時代に読んだ本を持って来て,かなりの数,息子に渡しました.そのうちの結構な数を読んでいるようです.売らないとしても,このように,保管さえしておけば次世代に簡単に渡せるのが書籍です.今私が買った電子書籍を 30年後に,息子もしくは孫世代に渡すことが出来るのでしょうか? 既にフロッピーディスク (しかももしかしたら 8インチ!) なんて読めないよ,という状況が起きているのと同様,今買う電子書籍は 20年もすれば読めなくなってしまうのではないでしょうか?
20年前にフロッピーに入れたデータを,新しいメディアが出るたびに移し替え続ければ今でも読めるのと同じように,常に新しい形式に変換し続ければよいかも知れませんが,単なるデータではない電子書籍の場合,事業者側の勝手な都合でそうしたことが出来ないことも多くありそうですし,そもそも,そんな作業をし続けるのは不可能です.一方,紙なら,保管にある程度気をつければ,これらのように 20年でも 30年経っても問題なく読めるのですから.

さて,肝心の中身は,既に読んでいた 2014/4 号と当然ながら重複する部分があり,そちらに知りたいことがほとんど載っていて既に読んだ内容も多く,数件,ピンポイントで役立ったのみでした.でも,その数件の情報によって,青梅線・南武線に走っていた 101系だとか 103系だとかの運行開始日・終了日といった具体的な日付が判明したりもしましたので,これも買って損はなかったと思います.2014/4 号含めもうちょっと整理しながら読んで,後ほど情報をまとめたいと思います.


今回の支出額 ¥244
今回の買い物
  • 鉄道ピクトリアル 1992年12月号 (第42巻第12号 通巻568号) ¥244
タグ:中央線
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月21日 (5)

MicroAce A-6274 伊豆急2100系 5次車「アルファ・リゾート21」改造後 8両セット 入線

A-6274 伊豆急2100系 5次車「アルファ・リゾート21」改造後 8両セット毎週金曜日は入線の日 :-) 今日は,いったん集めようと思ったものの,過去に何度か (?) 立川駅に臨時列車として入線したことがあるだけで,撮影した訳でもないし,その後はまったく入線していないため,'過去に入線したことがある車両' に過ぎないので集めるのはやっぱりやめよう,と決めたはずだったこれ,MicroAce A-6274 伊豆急2100系 5次車「アルファ・リゾート21」改造後 8両セットです.
この伊豆急 2100系「アルファ・リゾート21」は,2012〜2014 の 3年間だけ,「リゾート踊り子」として,以下のように運転されたようです.

それ以降は残念ながら設定されていないようですね... と思ったらそうかこの車両は,2017年には "THE ROYAL EXPRESS" に改造されちゃって,今はもう存在しないんですね... そのうちまた立川駅に入線したら欲しくなるのは当然の成り行きで,いざ探したら (高くて) 手に入らず,地団駄を踏まなくて済むようにと思って買ったのですが,しまった,もう二度と撮影するチャンスはなかったのか (^_^;
ま,逆に言うと再生産や,ほかのメーカーから製品化されることもなさそうなので,今後は入手が難しくなる一方のような気はしますね.以前,ヤフオク!で探したときはプレミア価格だったのであきらめていたのですが,今回は送料込みでも定価より安く,以前買った同じくマイロエースの伊豆急 2100系 4次車「黒船電車」よりもだいぶ安い値段だったので,つい落札してしまいました.でも今後,'立川駅に過去に入線したことがある車両' を全部集めない限り (それはチャレンジすべき課題じゃないですね),要らなかったかも... もし今後,値上がりするような状況なら,そのうち売っちゃおうかな.幸いにもこの製品は,ユーザー取付パーツはいっさいなく,購入したこのままの状態で遊べますので,売っても特段不利にはならないでしょうし.



ここまでの支出額 ¥1,645,777
今回の買い物
  • A-6274 伊豆急2100系 5次車「アルファ・リゾート21」改造後 8両セット ¥23,300
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月22日 (6)

TOMIX 91016 車両基地レールセット・91017 車両基地レールセット 延長部

TOMIX 91016 車両基地レールセット・TOMIX 91017 車両基地レールセット 延長部この 3連休は秋のお彼岸ということで,千葉の実家へ.まぁ,行っても暇な時間が多いので,嫁さんが買い物に行きたいというのをいいことに,千葉では行ったことがなかったポポンデッタに行こうと蘇我まで出掛けてみました.

……ら,初めはお値段の高さもあって興味のなかったのだけれど,よくよく考えると撮影用の 'お立ち台' として使うのにいいかもと思い始めていた,TOMIX の車両基地レールセットが基本・延長部ともに在庫があるのを見つけてしまいました.この製品,今年の春に発売になったものですが,あっという間に品切れになったようです.今月,再生産されたにもかかわらずそれもあっという間にほとんどの場所で品切れとなった模様.新発売時はスルーしていましたが,品薄となると欲しくなるのが性... しかも,お立ち台として使うのもアリかと気付いてしまった以上,もう止まりません... という状態.でも,ネットで買える店はどこも品切れで,悶々としていました.
それが,割引価格で目の前に現物があるのですから,そりゃもう... ってことで速攻,お買い上げ・お持ち帰りです.でも今週は広げている時間がなく,アンボックスは次の週末以降ですね.


ここまでの支出額 ¥1,665,375
今回の買い物
  • TOMIX 91016 車両基地レールセット ¥15,710
  • TOMIX 91017 車両基地レールセット 延長部 ¥3,888
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月23日 (7)

カーコレ 15台まとめ買い

カーコレ 第12弾ほか蘇我のポポンデッタに行ったのは決して,車両基地セットを買うためではなく,何か中古でいい物がないかな〜,と思ったからでした.車両セットの在庫は大量にあり,とてもじゃありませんが全部を詳細に見るだけの気力はなく... それに,全体的に高いですからね.

でも,カーコレにはいい感じの物があり,2セット買って来ました.ひとつは,基本セット B/F1/F2/E2 のバラを集めた 6台セット (画像前列).旧型のトヨタハイエース救急車 (しかも杉並...) という要らない (使えない) ものも入っていますが,これで ¥540 ならまぁいいかと.自主防犯車は街中に置くには面白い存在だと思いますし,清掃車も同じく欠かせない存在ですし.
もうひとつは,第12弾のうち 9台入っているセット (画像後列).こちらも,松戸市の救急車が 1台と大阪府の救急車が 2台含まれていて,要らねぇ〜という感じですが,ほかの 7台はレイアウトに置けるかなというものなのと,日産 AD 紺は持っていなかったので,これで ¥864 ならこれも許容範囲かと.

合わせて 15台,うち,救急車 4台は使いものにならないので残り 11台が ¥1,404.1台あたり ¥128 ならヤフオク!で買うよりたぶん安くてよいですね.
(大阪と松戸の救急車はヤフオク!で 1台 ¥200 くらいで売れないかな... そうしたら一挙に単価が下がるのですが)


ここまでの支出額 ¥1,666,779
今回の買い物
  • TOMYTEC W5 THE カーコレクション 基本セット B (昭和50年代の乗用車)
  • TOMYTEC W21 THE カーコレクション 基本セット F1 マツダデミオ (パトロールカー)
  • TOMYTEC W22 THE カーコレクション 基本セット F1 Honda フィット (ピンク)
  • TOMYTEC W26 THE カーコレクション 基本セット F2 Honda フィット (自主防犯車)
  • TOMYTEC W29 THE カーコレクション 基本セット E2 トヨタハイエース救急車 (杉並区消防局)
  • TOMYTEC W30 THE カーコレクション 基本セット E2 いすゞエルフ清掃車 (グリーン) 以上6台セット ¥540
  • TOMYTEC 170 THE カーコレクション 第12弾 トヨタプリウス 赤メタ
  • TOMYTEC 172 THE カーコレクション 第12弾 トヨタクラウンセダン 紺メタ×2
  • TOMYTEC 175 THE カーコレクション 第12弾 日産AD 白
  • TOMYTEC 175 THE カーコレクション 第12弾 日産AD 銀
  • TOMYTEC 175 THE カーコレクション 第12弾 日産AD 紺
  • TOMYTEC 179 THE カーコレクション 第12弾 日産パラメディック 松戸市
  • TOMYTEC 180 THE カーコレクション 第12弾 日産パラメディック 大阪府×2 以上9台セット ¥864
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月24日 (1)

鉄道ピクトリアル 1996年03月号

鉄道ピクトリアル 1996年3月号 (第46巻第3号 通巻618号)過去,青梅線・南武線にいつどんな車両が入っていたのかを調べるために,『鉄道ピクトリアル』の 1992年12月号2014年4月号を買ったところ色々と収穫がありましたので,中央線の特集号も買ってみました.101系での青梅線直通電車はいつからいつまでだったのかなど,細かな日付が不明なところも数点残っていたので,青梅線側からではなく中央線側の視点で書かれた記事に記載があるとよいな,と.
買ったのは,「<特集>中央快速」が掲載された 1996年3月号です.中央線内は 201系で運用が統一されていた時代ですね (この時期,青梅線内には 103系が残っていたようです).

敢えてどれとは書かないけれども,戦前の話をしているのに急に現代に飛ぶなど,十分に推敲されているとは言いがたい記事もあって読みづらいページも多く,通読には苦労しました.
(前回買った 1992年12月号も実は同じような傾向で,古い雑誌の記事は,そのころの時代背景が今とずれているためか,ギャグが通じないのか,文体の流行廃りや進化があるのか,理由は判りませんがともかく読みづらい...)

そうして苦労して読んだ中身は,中央線にいつからいつまでどんな車両が投入されたかも,青梅線の特集で既に触れられていたため,残念ながら新たな発見はなしでした.まぁ仕方ないか...

鉄道ピクトリアル 1996年3月号 (第46巻第3号 通巻618号)が,思わぬ収穫がありました.なんと,1995/12 にオヤ31 (残念ながら車番までは書かれていませんでした) が EF58-61 に牽引されて,品川〜八王子間を往復したそうです.八高線八王子〜高麗川間電化時の確認のため,オヤ31 が計測したとのこと.計測時の写真もありますが,夜だったため何が牽引しているのかは判然としないのが残念です.調べたら,オヤ31-13 で間違いありませんでした
うひゃひゃ,先日買ったワールド工芸の「オヤ31」,私が中学時代に撮影したオヤ31-13 がプロトタイプだということで堪えきれずに購入し,インレタも当然オヤ31-13 を貼った訳ですが,JR 東日本に在籍していたということで立川駅にも来たことがあるんじゃないかなと思っていましたが,Bingo! でしたね.これで,オヤ31-13 が立川駅に来たことがあるエビデンスが見つかり,車両は立川駅で見られるものに限って集めるという私の収集ポリシーに沿ったものと無事確認出来ました :-)
(って,一度乗っただけの山陰とか富士とか (しかも EL は 4種類も...),どう頑張っても立川駅とは関係ないものも集めてしまっている訳ではありますが...)


今回の支出額 ¥335
今回の買い物
  • 鉄道ピクトリアル 1996年3月号 (第46巻第3号 通巻618号) ¥335
タグ:中央線
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月25日 (2)

欲しい車両リスト・2018年初秋

立川駅で見られる車両でまだ揃えていないものを一応リストアップしてみました.今年初夏の最終 update からまだ 3か月弱.かなり保有台数を増やしましたので,その状況の変化を反映した更新です.

まずは定期運用されているものから.立川駅を発着している,中央 (武蔵野・東北本) 線・青梅 (五日市・八高) 線・南武線で走っている定期列車は,例えば E231系・209系の両方が使われている場合,どちらかひとつは保有しているという状態で,昨年夏の時点で,ひととおり買い揃え済みです.

立川駅定期運用車両 (未入手分のみ)

形式メーカー名型番製品名 定価実勢価格
中央本線 (中央東線)
211系KATO10-1197 211系3000番台 長野色 3両セット 10,584
TOMIX92517 JR 211-3000系近郊電車 (長野色) セット 10,5846,472
92887 JR 211-0系近郊電車 (長野色) セット 17,712
武蔵野線
E231系TOMIX98649 JR E231-0系通勤電車 (武蔵野線) セット 22,680016,672
中央・総武緩行線
E231系TOMIX92343 JR E231-0系通勤電車 (総武線) 基本セット 10,3686,400
92344 JR E231-0系通勤電車 (総武線) 増結セット 9,7207,576
8925 JR サハE231-0形 (総武線) 1,8361,836

南武線は E233系 8000番台はもちろん,既に走っていない 101系 (製品としては総武線ですが)・205系209系も持っています.細かいバリエーションを言い出せば,KATO 10-490・10-493 や鉄道コレクションで出ている 205系1200番台など,製品化されていても持っていないものもありますが,過去の車両ですから,気にしないことにします (笑).実車には 1編成 (横ナハ N36編成) しかない E233系 8500番台はさすがに製品化されていませんね.鉄コレで出ないかな? 出たら割高でも買っちゃうでしょうね.旧国も,クモハ4072系・73系を持っています.

中央線・青梅線も同様に,E233系 0番台H編成T編成いずれも持っています.青編成は Nゲージ化されていませんが,標記が H編成と違うだけなので無視してよいでしょう.H編成の基本セットを 2本持っているので,1本を青編成タイプとして扱ってもよいですし.
既に走っていない 101系103系201系も持っていますので問題なしです.旧国は南武線と共通ですね.

中央東線の優等列車 (かいじ・あずさ・ライナー,成田エクスプレス) で使われているのは E353系E257系E259系.E353系は KATO が製品化すると発表はしていますがまだ発売されていないので,現時点で発売されているものは全部揃っています.E353系は発売され次第,買うでしょうね.
過去に走っていた車両だと,今年引退した E351系・189系を持っています.189系は豊田車両センターに配置されていた M50M51M52 編成を揃えています (189系は,臨時列車としてしばしば入線する唯一の 189系の編成である N102編成もあります).ほかに,253系183系165系湘南色も持っています.あと持っていないのは 181系165系三鷹色くらいでしょうかね... 三鷹色は TOMIX からしか出ていないようですね.それにこの色,好きじゃないしな... たぶん買わないでしょう.

松本・甲府行きに使われている 211系は,2000番台を既に持っていますので,0番台3000番台を敢えて揃える意味はないと思っています.中を覗けばセミクロスシートかどうか判りますが,現に 2000番台のみでの運用というのもある訳で,バリエーションを全部揃えるまでもこれまたないでしょう... 本当は,立川駅を発着する定期旅客列車で使われている近郊型車両は 211系だけなので,近郊型らしくセミクロスシート車 (0番台・1000番台) を揃えたいのですが.1000番台は Nゲージ化されていないようですね.
既に走っていない 115系横須賀色長野色も持っています.その前は 70系でしょうか?

武蔵野線経由で大宮に直通する「むさしの号」は 205系205系「メルヘン顔」209系500番台の 3種類を既に持っていて,あとは E231系 0番台のみです.TOMIX からだけ製品化が発表されているので,KATO で揃えたい私としては TOMIX のを (暫定的に) 買うべきか迷っています.これから優勢になって来るかも知れない E231系ではありますが,1日に最大 3.5往復しかない「むさしの号」を本当に 4編成も揃えてよいのかという躊躇いもありますし...
さすがに,「むさしの号」の過去使用車両は調べる気もなかったのですが (^_^; 165/169系湘南色/三鷹色115系横須賀色湘南色183189系201系「四季彩」だそうで,ほとんど揃っている (or 中央東線普通列車として集めれば同時に集まる) 気もします.

中央線・総武線緩行線は 209系 500番台E231系 500番台を持っていて,残るは E231系 0番台だけです.これも TOMIX からだけ製品化されているので,迷うところです.「むさしの号」同様に,1日最大 2本 (かつ平日は終着列車として立川に来るだけ) しかないのに,3編成も揃えてどうするんだという気がします (^_^; しかも,同じ E231系なので既に持っている 500番台とあまり変わらないんですよね.
過去の車両は 101系を持っています.103系201系205系には手を出さないでしょうねぇ... (少なくとも 103系は現在同様,立川までの運用があったことが判っています.ということは 201・205系も来てたかな?)

という訳で,バリエーションにこだわらなければ,2017年夏に買った 211系 2000番台をもって,立川駅を発着する定期列車を再現出来る車両を既にすべて揃え終わっています.
「系列」をすべて揃えるとしたら,武蔵野線の E231系 0番台の 1本だけが残っていることになりますね.「番台」までコンプリートするならば,同じく E231系 0番台の中央・総武緩行線色と,中央東線の 211系の 0番台・3000番台とを加えて,合計 4本です.うーん,ゴールが見えているだけに,何か微妙な気がして来た (^_^; もうこれ以上買わないでいいやと思っていたのだけれど,とりあえず武蔵野線色の E231系 0番だけ買って全系列制覇とするかなぁ... それとも,KATO に限るってことで,これ以上はやめておくかなぁ...
あ,TOMIX の 211系 0番台・3000番台を買っても,今持っている KATO の 211系 1000番台とは連結出来ませんね.211系は番台関係なく併結されていることもありますから,それはちょっと嫌だな.それに TOMIX の車両は,車番のインレタ貼付が必要,アーノルドカプラーですから,手間がかかり過ぎるのもいまいちですし.

E353系
E353系
撮影: 立川駅 3番線
2018/02/17 08:59
211系 0番台
211系0番台
撮影: 立川駅 5番線
2017/04/01 19:25
211系 3000番台
211系3000番台
撮影: 立川駅 4番線
2017/04/08 08:29
E231系0番台
E331系0番台
撮影: 立川駅 4番線
2018/08/18 19:51
E231系 0番台
E231系0番台
撮影: 立川駅 4番線
2017/04/08 06:15

貨物列車をここに含めるべきかは微妙な感じですが,EH200+タキ1000EF210 は既に持っています.立川駅を通過する貨物列車は,タキ 1000 の石油輸送列車だけでなくコキ107・コキ106 といったコンテナもあるのと,タキ1000は私が持っている日本石油輸送色以外に日本オイルターミナル色もありますが,まぁそこまでは凝らないでおきましょう...

立川駅臨時運用車両

お次は臨時列車で運用されているもの.こちらも,KATO の四季島を購入して,現在,立川駅を発着・通過する車両はすべて収集済みです.

が,MUE-Train が不定期に立川駅にも来ていることが判ってしまったのは痛いです... しかも MicroAce から 'タイプ' ですが製品化されていますし.これを入手するのはお金さえ出せばまぁ可能だとは思いますが (もしかしたら再販されるかも知れませんし),撮影が極めて難しそうです.困った.
お金さえ出せば模型は入手可能,とは書きましたが MicroAce A7654 は定価 ¥28,188 なのに,先日ヤフオク!を覗いたら落札価格 ¥35,000... うーむ,こちらも事実上入手不可能かな.やっぱり困った.

形式メーカー名型番製品名定価実勢価格
209系「MUE-Train」MicroAceA7654 209系多目的試験車「MUE-Train」タイプ7両セット 28,188

これ以外に,253系 1000番台と 485系「リゾートやまどり」,485系「宴」が不定期に現在でも立川駅に入線していますが,Nゲージ化はされていないようです (ほっ).
同じく Nゲージ化はされていない 485系「リゾートエクスプレスゆう」もこれまでは入線していましたが,廃車になりそうですね...

253系 1000番台
253系
撮影: 立川駅 3番線
2017/04/08 08:09
485系「リゾートやまどり」
485系「リゾートやまどり」
撮影: 立川駅 3番線
2018/07/15 18:25
485系「宴」
485系「宴」
撮影: 立川駅 3番線
2017/09/10 19:37
485系「リゾートエクスプレスゆう」
485系「リゾートエクスプレスゆう」
撮影: 立川駅 3番線
2017/09/10 17:33

臨時列車として過去に入線したことはある車両としては,上記以外にも 485系「きらきらうえつ」など,多数の形式の入線記録がありますが,現在は入線しなくなっていたり,既に廃車になったものも多いので,Nゲージ化されていてもいったん収集対象外としておきます.これらの車両は撮影も未ですし.

逆に,既に N ゲージで持っている車両のうち現在も (不定期であっても) 走っていて未撮影なのは,特別車両E26系カシオペアだけですかね.

     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月26日 (3)

E491系 East i-E+マヤ50 5001 撮影

回4988M
E491系 East i-E+マヤ50 5001
マヤ50 5001 (前位側)
マヤ50 5001
マヤ50 5001 (後位側)
マヤ50 5001
撮影: 立川駅 待避線
2018/09/26 13:42-45

本日は,立川駅にマヤ50 5001 を連結した E491系 'East i-E' 来る撮影に行って来ました.『鉄道ダイヤ情報』によると立川駅に来るのは勝田車両センターから豊田車両センターに向けての回送列車回4998M としてで,立川駅は 13:41-48.下りでの 7分停車ということは明らかに待避線ですね.3両の E491系に加えてマヤ50 の 4両ですから,待避線ならきれいに撮影出来そうです.停車時間も 7分と十分.こりゃ行かなきゃ! という訳で,打ち合わせが入っていないことをいいことに,ちゃちゃっと仕事を抜け出して行って来たという訳です.
13:30 過ぎに到着し,6番線で待ちますがほかに誰もいません.あれ? 平日とはいえ誰もいないのかな... 13:42 になっても来ません.ん? もしかして間違えた? あるいは,ダイヤが変更になってる?? 数日前だったか,マヤ50 が故障して検修庫にいたとも聞きましたので心配しましたが,13:42 過ぎに定刻より 1分以上遅れてやって来ました.ほっ...

この立川駅待避線に止まっている E491系 East i-E を前回撮影したのは 1年 2か月前.立川駅での撮影は 7番線での 8か月前です.撮影には行きませんでしたがこれ以外にも来ていたようですので,案外,頻繁に検測に来ているのですね.

編成全体を撮影した後,マヤ50 5001 を撮影に行き,再び押さえのカットを撮りに先ほどの場所まで戻ったら,いつの間にか 2人ほどの同業者がいて撮影していました (マヤ50 単独では撮らないのかな?).私にとっては結構ビッグな被写体だったのですが,みなさん,あまり興味ないんですかね... 平日だから?

ともあれ,満足行く撮影が出来てよかったです (そりゃ,停止しているのですから失敗する訳もなく...).


今回は,あと 2回,立川駅に来るようです.今日は回送でしたが,今後は検測が 1回.そのときは長野から立川まで検測で,立川から折り返して豊田にいったん戻るようです.そして回送がもう 1回.そのときは立川には止まらないようですから,3番線を通過ですかね... それらも行くかどうか,さぁて.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月27日 (4)

鉄道ピクトリアル 1994年05月号

鉄道ピクトリアル 1994年5月号 (第44巻第5号 通巻590号)最近,南武線・青梅線・中央線各線を特集していた『鉄道ピクトリアル』誌の古本を買っては,私の '縮小立川駅レイアウト' で走らせるべき車両には何があるのかを調べています.今回は,1日に数回 (現在だと平日は終着列車が 2本,土日は始発列車として 1本) だけ見られる中央・総武緩行線の '黄色い電車' の歴史を調べるため,「総武・中央緩行線」が特集されていた 1994年5月号を購入しました.

私が知りたいのは,現在のように '黄色い電車' が立川まで入線するようになったのはいつからなのか,101系・103系・201系・205系もかつて入線していたのか,です.南武線用を主目的としてカナリアイエローの 101系は既に持っていますので,101系時代も入線があっても大丈夫ですが,カナリアイエローの 103系・201系・205系は持っていません.残念ながら (?) 103系時代には入線があったことは判っていますのでそのうち買おうかなと思っていますが,201系・205系がどうだったのか... 集める対象に入るのかどうか,気になってしまう訳です.

さて,特集を全部読みましたが,"JR東日本総武・中央緩行線の車両・運転" という記事に,

 なお,総武・中央緩行線というと千葉−三鷹間のイメージであるが,夜間には総武線から武蔵小金井,立川方面への本数は少ないながらも運転している.

という記述があったほかは,特段言及されていませんでした.残念... 立川まで '黄色い電車' がやって来るのは,三鷹車両センターや旧津田沼電車区/習志野電車区の容量が足らなくて,旧武蔵小金井電車区で停泊させるためというのが定説ですが,それが本当なのか (もしそうなら,なぜ武蔵小金井ではなく立川までわざわざ走らせるのか疑問です) 確認したかったのですが...


私が知りたい,なぜ '黄色い電車' が立川 (三鷹より西) まで来るのか,それはいつから始まったのか,立川へは 101系・201系・205系も来ていたのか,については引き続き,気長にエビデンスを探すとしましょう.


今回の支出額 ¥454
今回の買い物
  • 鉄道ピクトリアル 1994年5月号 (第44巻第5号 通巻590号) ¥454
タグ:総武線
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年09月28日 (5)

KATO 3038 EF58 61 お召機 入線

毎週金曜日は '入線の日' :-) ……いやいや,必ず毎週金曜日には入線があると決めている訳ではなく,その週内に届いた車両があれば,の話なのですが,先月のお盆休み以降ずっと,毎週金曜日 (+α) に何らかの車両を入線させてますね...

KATO 3038 EF58 61
KATO 3038 EF58 61

今回はかつてのお召し用電気機関車,EF58-61 です.この EF58-61 はあまりにも有名で,やっぱり持っておきたい車両のひとつですね.立川駅もかつて運行されたお召し列車の牽引機として通過しているようです.が,それだけだと収集対象を広げ過ぎな気がして,敢えて買わずに来ました.が,八高線電化の際,オヤ31-13 を牽引して品川〜八王子間を往復したという歴史を知ってしまって,堪え切れなくなりました (^_^;
早速中古で購入して,本日到着した次第.

ユーザー取付パーツは,日章旗 (or 台座),信号炎管,ホイッスル,列車アンテナ,避雷器,にぎり棒です.ちょっと多めなのは構わないのですが... なんと,アンテナだけ取付用の穴が開いておらず,ボディを外してボディ内側にあるガイド部分に 0.6mm のピンバイスで穴を 2か所開けろとの指示.鉄コレかよ... (;´Д`)
で,仕方ないので動作確認だけした状態でボディを外しにかかります... が,分解出来ない.Web で調べると,2か所にツメがあるのでそこにマイナスドライバーを入れれば簡単に外れる,というのですがダメ... そもそも,ツメは側面乗務員用扉の後ろにあるようですが,両側面に 1か所ずつしかないらしく,どっち側なのかが判りません.10分くらい四苦八苦してもダメ.結局,ツメがあるはずの位置両方にマイナスドライバー状に削った竹ひごを突っ込み,シャーシ部をピンセットでつまんで取り出しました.やっと取れた...

分解してしまえばピンバイスでの穴開けは簡単です.ボディを元に戻すこともあっけないほど簡単でした.
(あ,もしかして,このアンテナ,時代によっては取り付けられていなかったため,選択出来るように穴開けが必要にしてあったのでしょうか... まぁいいか)

ほかの屋根上機器の信号炎管,ホイッスル,避雷器も順調に装着していきます.さて次は,付属のナックルカプラーへの交換です.説明書には先台車をまず取り外す,とありますが,これまた外れません... やはり 10分くらい経過.そのうち,ステップ部分がぽろりと取れ,アーノルドカプラーも外れました.って,先台車を外す必要なんてないんじゃん... (-_-)
さらに,先台車の車輪のうち前方の方を外すだけでカプラーは交換出来ました.今回は,何か特定の客車・貨車を牽かせたい訳ではないので,アーノルドカプラーは残さないことにし,両エンドともナックルカプラーに交換.反対側も先台車を外すことなく,ナックルカプラーへ交換出来ました.

さて,次は前位側に日章旗と,後位側に台座を取り付けます.日章旗は部品が大きいので簡単でしたが,台座がこれまた面倒でした... これこそ,先台車を外した状態の方が作業し易そうです.これもどうにかこうにか完了.DD51-842 の日章旗はカチッとはめる場所がなく何だかなという感じでしたが,こちらはボディにはめ込むように作られていますので全然問題ありません (このため,日章旗を取り付けない方には台座だけのパーツを取り付ける必要があります).
最後に,にぎり棒を付けて完了です.いやぁ,これまた面倒な整備でしたね...

そんなこんなで無事,整備完了した姿.日章旗ありの前位側と,なしの後位側です.さすがお召し機,なかなかいい感じです.

KATO 3038 EF58 61この KATO 3083,昨年だったかに再生産されているようで,探せばまだ買えます.調べてみると,その最新ロットはどうやら評判があまりよろしくない様子.走りがぎくしゃくするというクレームが多数上がっているように思えます.どうしようかと思っていたところ,2008年ロットで,かつ,部品はすべて未使用という状態の中古品がお手ごろ価格で見つかったので,それなら新古品と変わらない,かつ,地雷の?最新ロットを避けられるのではと,敢えて中古品を購入しました.思った通りの美品で,問題ありませんでした.走りはややぎくしゃくするかな... という気がしなくもありませんが,及第点です.

まさに今月末,マイクロエースからも EF58 61 が出るんですね.知らずにこっちを買ってしまいました.まぁ,KATO の方がいいかな.MicroAce のはずいぶんお値段高いようですし.

でも... 走らせて気付きましたが,カーブではこんな感じで先台車がぐわっと... 顎が外れた顔かよ,って感じです (苦笑).構造的に仕方ないのだとは思いますが,しかしこれは,ねぇ... レイアウトを周回させてこの状態を初めて見たときは,壊れたのかと思いましたよ.
(そういえば,気付いていなかっただけで,何台も持っている ED16 もみんなこうなのかな)

KATO 3038 EF58 61気を取り直して?,これを買うきっかけになったオロ31-13 の回送シーンを再現.うーん,見たかった (撮影したかった) なぁ...

EF58 61 はお召し指定機ですが,こんな雑用もやらされていたというのは意外でした.てっきり,お召し列車とか,特別な臨時列車とかだけに使われていたのかと思っていましたので.

KATO 3038 EF58 61さて最後のショットは DD51-842 との並び.秋の車両基地公開での 1コマ,という感じですね :-)
ふだんはここでお召し機同士,ゆっくりと休んでもらいましょう.


ここまでの支出額 ¥1,672,503
今回の買い物
  • KATO 3038 EF58 61 ¥5,724
タグ:車両 EF58
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)