レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年12月01日 (6)

京商 1/150 スケール ダイキャストバスシリーズ 路線バス[2] 日産ディーゼル UA452-KAN 都営バス

京商 1/150 スケール ダイキャストバスシリーズ 路線バス[2] 日産ディーゼル UA452-KAN 都営バス2008年にコンビニのサークルK サンクスで限定発売された京商製の 1/150 スケールのダイキャスト製バスを買いました.今回買ったのは第 2弾のもので,第 1弾は 1年半ほど前に買っています.バスはバスコレから豊富に出ているため,既に買い過ぎているのですが,この京商のものはダイキャスト製で,質感がバスコレとはまったく違い,格段の差があります.せっかくならバスコレじゃなくて京商製のを飾りたいなということでの購入です.

前からこの第 2弾も欲しかったのですが,ヤフオク!で安く落札出来るものがなく,見送っていました.それでもまだ予算オーバーなのですが安めのものが見つかり,無事落札したという次第です.


ここまでの支出額 ¥1,754,399
今回の買い物
  • 京商 1/150 スケール ダイキャストバスシリーズ 路線バス[2] 日産ディーゼル UA452-KAN 都営バス ¥800
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年12月03日 (1)

鉄道ピクトリアル 1986年 8月号

鉄道ピクトリアル 1986年8月号このところ思い付いて,鉄道ピクトリアル誌の中央線・青梅線・南武線が過去に特集された号を,参考になる記事はないかと買って読んでいます.もちろん古本での入手で,いずれも数百円で入手出来ますから,気楽に買うことが出来ます.ひととおり買い揃えたのかなと思っていましたが,1986年 8月号も "<特集>中央線" だったことが判った & 安く買えるものがあったので今回購入.
今号の特集は,中央線の路線自体の歴史にポイントが置かれていて,どんな車両がいつ・どこを走っていたのかに興味のある私にとって,残念ながら余り役に立ちませんでした.その中で唯一,団臨ではありますが,20系客車が EF64 牽引で走ったことがある (1985/1/25) ことが判ったのは小さいけれど驚きでした.12系・14系・20系・24系と客車も多くの形式が中央線を走っているのですね.

さて,特集の中で,旧国研究の大家による記事があり,下河原線についてこんな記述がありました:

 当時の競馬事業は国策とあって大いに奨励され,17・18年頃には大変な混みようで,新宿発の電車は赤線の入った特殊往復切符を持った人でないと乗せてもらえなかった.私も珍しい切符は欲しいし乗りたくもあり,学生ながら無理して乗ったところ,まわりの人々から白い眼で見られ全く生きた心地がせず,ノンストップの快走を楽しむとどころでなかった思い出がある.
── 鉄道ピクトリアル 1986年8月号 (No.467),<特集>中央線,中央線よもやま話,49-53p

はて,この記述,つい最近読んだような... はい,以前買った,中央快速特集だった 1996年 3月号にもこんな記載がありました.

 昭和15年からは新宿発8:50〜11:55の間の10〜20分毎に発車し,券面に赤線が1条入った「特殊乗車券」所持者でなければ乗せて貰えず,この乗車券は発車30分前から新宿駅青梅口のみで発売,運賃は往復1円であった.
 この臨電は中野−国分寺間ノンストップで東京競馬場前まで走る当時としては急行運転の最たるもので,私も学生の身ながら乗ったのはよが,まわりから白い眼で見られ,乗った心地がしなかったのを覚えている.
── 鉄道ピクトリアル 1996年3月号 (No.618),<特集>中央快速,101系登場までの中央快速,41-47p

私はバックナンバーをまとめ買いしているので 2か月前のことなのでより気になってしまうだけで,実際には 10年の月日が経ってから発行された雑誌での出来事です.とはいえ,客観的・歴史的な事実であればともかく,本筋から少し離れたこの手の個人的な経験について同じ雑誌で繰り返し書くというのもどうかと思いますね...


今回の支出額 ¥600
今回の買い物
  • 鉄道ピクトリアル 1986年8月号 (第36巻第8号 通巻467号) ¥600
タグ:鉄道 中央線
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年12月07日 (5)

KATO 4005-K モハ103-738・KATO 4002-K モハ102-894 (KATO 10-516 103系非ATC車 総武緩行線色 10両セットバラ) 入線

毎週金曜日は '入線の日' :-) 今週はまさに今日,2両届きました.今週の入線は珍しくセットではなく,バラです.

ちょっと前,KATO 10-364 103系 一般形カナリア 4両セット等,103系各色の 4両セットを買いましたが,McM'TTc の編成で,McM'TMM'Tc だった南武線の実車編成を再現するためには M'・T 車が 1両ずつ足りません.どうしようかと思って探してみたら,冗談のようにそのものズバリの M'・T 車のセットがお安いお値段でヤフオク!に出ていました.特に競合相手もなくあっさりと落札.本日到着したという訳です.これは,KATO からその後出た 10-516 の103系非ATC車 総武緩行線色 10両セットに入っている 2両のようです.廉価版の 10-364 に較べると造形や特に塗装がきちんとされていて,側面方向幕がある車両をプロトタイプとしているなどの違いがあります.それでも,混ぜてしまえばあまり気にはならないかな...
側面方向幕は,何も貼らないと透けていて余計に差が目立つので,ペンギンモデルのシールから「立川」を切り出して貼っておきました.南武線はもちろん,中央線直通の総武緩行線,青梅線としてもマッチするはずです.

カプラーは KATO カプラー密連形A が初めから装着されていました.また,こちらは冷房車がプロトタイプですので,冷房化改造は必要ありませんでした.クーラーが別パーツではなく屋根と一体成形のため,質感はむしろ,自分で AU75(G) を接着した 10-364 の方がよい感じですね... 10-364 と幌部分の造形が違って,幌を模した出っ張りがなかったので,いつものように幌を接着.側面方向幕と幌だけが今回の整備内容です.中間車のトレーラー車 2両のみですから,整備も簡単ですね.

KATO 10-364 の 4両と早速連結させ,当時の南武線が無事再現出来ました.T車を 2両増結するだけですから,走行にも特に影響ありませんでした.


ここまでの支出額 ¥1,756,889
今回の買い物
  • KATO 4005-K モハ103-738・KATO 4002-K モハ102-894 (KATO 10-516 103系非ATC車 総武緩行線色 10両セットバラ) ¥2,490
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)