レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年01月05日 (6)

KATO 10-1170 101系ジャンパ紛失...

KATO 10-1170 101系800番台中央線 6両基本セット昨年末に買ったばかりの KATO 10-1170 の 101系.レールに載せたままだったのですが,片付けようと年明けに見てみたら,片側 (東京方) の先頭車に 2つ取り付けたはずのジャンパ栓が見当たりません.え... (;´Д`) もちろんケース内も探しますがありません.てか,ジャンパ栓を装着しててからすぐにレールに載せて走らせ,その後,まだ一度もケースに戻してないし.結構な周回数を走らせましたので,走行中に取れたのではとレイアウトの中央線周回上を探してみますが見つかりません... とほほ.
ケースの中で取れていたり,せめて,どこかで飛ばしたことが判っていれば捜索のしようもありますが,レイアウト上でなくなったとすればこりゃ絶望的だな...

こんなときに備えて (?),昨夏に買っておいた KATO の Assy パーツ,Z04-8631 KE76 ジャンパ栓を流用して類似品を作ることにしました.とほほ.
KE76 はグレーなので,塗装しなければいけません.そこで,昨日,立川に行ったついでに,朱色 1号 オレンジバーミリオンの瓶入り塗料を調達.さらについでに使い尽くしたフォーリッジクラスター KATO 24-320 も探しましたが,3色あるうちのこれだけが品切れ... とほほ.
未だに大量に余っているターフ・バラストで懲りたので,フォーリッジクラスターは少なめに買っていましたが,欲しいときにこうして品切れだと本当に困るので,やっぱり多少の余裕は必要だったようです.

KE76 は,101系の (なくしていない方の) ジャンパとあまりにも形状が違うので,それっぽく削って形を整えました.サフ吹き後,筆塗りで塗装.グリーンマックスの朱色 1号は確かにいい感じにオレンジバーミリオンになっていました.KATO 10-1170 のボディ色に較べるとやや薄いですかね... むしろ,純正のジャンパ栓の色の方がかなり変です.
だいぶオーバースケール気味ですが,ないよりはまぁいいかな...

という訳で,どうにかあくまでもそれっぽく,ですがリカバリ出来ました.

ところで,運行番号幕が,パーツのバリによってきちんと嵌まっていませんね... 反対側はいったん外してバリを除去したのですが,そういえばこちらはまだでした.そのうちこれも調整必要です.


ここまでの支出額 ¥1,784,026
今回の買い物
  • GREENMAX 鉄道カラー 11 朱色1号 ¥272
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)