レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年09月10日 (2)

The rail No.109

The rail No.109何がきっかけだったのかもはや忘れてしまいましたが,季刊誌『レイル (The rail)』No.109 を買いました."重要文化財指定 ED16" が特集されていたためです.この『レイル』,今まで知りませんでした.しかしすごいですねこのお値段... ¥3,888 って,どんな豪華本なのかと思っちまいましたよ.買うのをかなり躊躇しましたが,ED16 特集じゃ買うしかないということで購入.特集は 30ページ弱.まぁまぁ読み応えあります.私が 30年以上前に撮影に行った御嶽〜東川井 (信) で撮影された写真など,素晴らしいアングル・画質のものが多数掲載されています.モノクロがほとんどなのが残念ですが... このお値段ならフルカラーが当然という感じです.
1か所,撮影地が「御岳付近」となっているのが気にはなりました.確かにあのあたり,地名と山の名前は「御岳」なのですが,どう考えても駅名基準で撮影地を書いているのですから,ここは「御嶽付近」とすべきだと思います.
第二特集?が奈良線なのですが,こちらはなぜか特集を上回る 40ページ以上の紙幅.うーん,この点もいまいちかな.

また,東武鉄道の ED60 の記事もあり,かつて日光駅前から馬返まで,日光軌道線なるものが走っていたことを知りました.あんなところを電車,しかも標準軌が走っていたというのは驚きです.日光に行ったときに知っていれば,神橋あたりの遺構を探したのになぁ...

という訳で,毎号買う訳にいかないお値段の 'The rail' ですが,ED16 好きとしては,この号だけ資料として揃えておいても損はないでしょう.


今回の支出額 ¥3,888
今回の買い物
  • ザ・レイル Vol.109 ¥3,888
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)