日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年05月31日 (2)

レイアウトプラン作成

買った Windows 用ソフト (Windows XP でも使えるのが素晴らしい! ……って,単に更新されていないだけか),"鉄道模型レイアウター F 2013" を使ってレイアウトの検討.仕事から帰ってから徹夜仕事(~_~; で結局仕上げてしまった.
このソフト,UI が非常に特殊というか,もはや異様な世界.コンテキストメニュー (右クリックしたら出るメニュー) は,右クリックを保持したままにしないと消えてしまうとか,あり得ないところがいっぱい.でも,そうしたところを除けば結構直感的に使えます.せっかく,レールとレールとがきちんと接続出来ているかを表示してくれるのに,未接続が水色で,接続済みが赤,とか... 逆だろ?

ともあれ,立川駅再現に加えて,周回運転が出来るようなレイアウトを作ってみた.中央線を周回にすると青梅線・南武線の扱いに困るため,青梅線直通の中央線・青梅ライナーが走るってことにして,青梅線を周回運転とし,右から来た中央線が立川駅に入り,青梅線に入って消えていく (と,いつの間にか中央線になって戻って来る),というイメージ.
中央線の八王子方は行き止まり(^_^;
南武線の川崎方は単振動とする.
立川駅縮小レイアウト
がががっ,これだと 4,300×1,900mm の巨大なレイアウトになってしまい,6 畳間には収まらない.かつ,レール総額 ¥186,608 (*゚ー゚) 要再検討...
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.