レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年06月23日 (4)

洗浄台を買ったが...

毎日使う立川駅を再現するぞと意気込んで始めたレイアウトですが,毎日使っていても,足早に乗り換えるだけで,そんなに深く観察は出来ていないんですよね.それに,たくさん電車が来ますからホームでの待ち時間は案外ないし,南武線・青梅線は始発駅ですから,ホームに既に電車が入っていることが多く,電車の向こう側って見えなかったり,待ち時間も電車内だったりしますから.立川駅を再現すると決めてから,乗り換え待ちの時間があるときにはじっくりと観察するようになり,細かなところも少し見えて来ました.
そんなある日,南武線の 8 番線の南側に 3 本広がる留置線に,乗務員が乗り降りするための '台' が設置されていることに気付きました.この留置線は立川駅縮小第 2 期工事にならないと作る予定はありませんが,この乗降台はちょっと気になります.
調べてみたところ,グリーンマックスからそのものずばりの製品が出ていることが判明! でも,立川駅のは短い「乗降台」ではなくて,電車区にあるような?長いタイプだったから... という記憶にもとづき,「洗浄台」を発注.

自宅にあった,5 年くらい前にとあるプラモデルを作ったときに買ったと思われるタミヤセメントは既に揮発?していて,濃〜くなっていました.薄め液を入れればある程度復活するのかも知れませんが,そんなの買うより買い直した方が安いのでタミヤセメントを自宅近くの模型屋で購入.この模型屋,鉄道模型は扱っていませんでした... 残念.
タミヤセメント,今では,速乾タイプだとか流し込みタイプだとかと,色んな種類があるんですね... (*゚ー゚) 隔世の感があります.

組み立ては別に難しいところもなく,すぐに 2 台完成.で,翌日の出勤時の立川駅で,たまたま 8 番線に入線していていないときに留置線を観察したら... およよ? 全長が長いとばかり思っていたので「洗浄台」を買ったのに,買うべきものは短い「乗降台」だったよ(;´Д`) さて,どうすっかな.切断も可能な感じではありますが.


ここまでの支出額 ¥191,209
今回の買い物
・GREENMAX 2791 着色済み 洗浄台 (グレー)(2両分入り・柵付き) ¥1,064
・タミヤ タミヤセメント (角ビン) ¥172


posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
Amazon.co.jpアソシエイト