レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年07月13日 (3)

再・ポポンデッタ川崎

やむなくカタログを購入しましたが,TOMIX のだけでした.私の場合,車両は KATO のものを,レールは TOMIX のものを選んでおり,(入手出来ていない,肝心の E233 系 0 番台 H 編成を除けば) これ以上車両は増やさないつもりなので,カタログが必要なのは圧倒的に TOMIX のためです.
けれど,KATO にも何か,私のレイアウトに加えるべき,ぐっと来る (苦笑) 製品があるかも?  と気になり始めました.TOMIX は情報が少ないものの,現行品に何があるのかは Web サイトで一応網羅されています.一方 KATO は,まともな製品情報ページすらない有様です (検索すれば出て来ますが,一覧ページがないという... この人たち,Web って何なのか判ってないんじゃないかと思わせます.ま,カタログが売れなくなるのが困るからなんでしょうが).
そこで仕方なく,KATO のカタログも入手しようと,仕事の打ち合わせがあったとき,また川崎駅で途中下車して,ポポンデッタ川崎に行ってみました.前回行ったとき,KATO・TOMIX の古いカタログが ¥300 とかで売っているのを見つけたけれど,そのときはスルーしたからです.
本当は最新版のカタログも欲しいところですが,廃番品でもまだ入手出来るものもありますから,少し古い年度のカタログもそれはそれであると便利そうです.それが ¥300 とかで手に入るなら,持っててもよいなと考えたという訳です.

がががっ,売り切れたのか,いい加減処分したのか判りませんが,売ってませんでした... (´・ω・`)
1 年以上売れずに投げ売りされていた過年度のカタログが,1 か月ぶりに行ったらなくなってるってどーゆーことでしょうか... もしかしたら,先月行ったときはちょうど投げ売りされて間もなくで,その後の数日とかで売れちゃったのかな? だとしたら,高いものじゃないんだから見つけたときに買っておけばよかったなぁ.

失意のまま帰宅し,調べてみたら,KATO の 2015 年度版だけが,¥14 (+送料 ¥350=¥364) という安値で Amazon.co.jp にて売っていることが判りました.早速注文.ポポンデッタで売っていたのは過年度版といっても売れ残りの新品で,Amazon.co.jp のマーケットプレイスのは古本ですが,ポポンデッタにはもう在庫ないことが判っていれば,わざわざ川崎に出掛けることなんてせず,Amazon.co.jp で買ったのになぁ... (´・ω・`)



ここまでの支出額 ¥222,086
今回の買い物
・KATO 25-000 N ゲージ・HO ゲージ鉄道模型カタログ 2015 ¥364




posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.