日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月07日 (5)

発泡スチレンボード素板

発泡スチレンボード素板 5mm以前,地面を表現するために発泡スチレンボード素板を買いました.これは A2 よりもちょっと大きいサイズで,1 枚 ¥628 もしました.発泡スチロールなら 3×3 (って何のサイズなんだろうと思っていたのですが「尺」なんですね.半間ですな.メートル法だと 910×910mm ですね) の 1cm 厚とかのものが同じくらいの値段で買えるので,発泡スチロールに較べて倍以上のお値段です.もちろん,仕上がりも全然違う (発泡スチレンボード素板のほうが木目が細かく,綺麗) ですが.
この発泡スチレンボード素板,カッターで切っても,発泡スチロールと違ってゴミが出ないので非常に使い勝手が高いです.木目も細かいので,グレインペイントで直接塗装すればアスファルトを表現出来ますので重宝しています.

そんな風に便利に使っているので,あっという間に A2 サイズを使い尽くしそうな勢いで,仕方ないのでまた買うか... と思っていました.そんな折,ふと勤め先の売店に行ったら,とあるパンフレットが山積みになっていました.それを使ってとあるサービスに申し込めばちょとした特典が付くという宣伝用パンフレットで,無料配布されています.1 冊手に取ってみると,これは書籍のような形になっており... なんと,わざと厚みを持たせるために 5mm 厚の発泡スチレンボードが使われています! 早速もらって帰って,分解してみました.これは素板ではなく,片面が白い紙貼り,もう片面にはパンフレットのメインコンテンツであるキャンペーンコードが記されたカードが付いている紙が貼られています.しかしこの両側の紙は簡単に剥がすことが出来ました.B5 サイズと少々小さいものですが,これで無事,発泡スチレンボード素板ゲット!
このパンフ (本?),あまり人気がないようなので,売店に行くごとに 1 冊ずついただいて来ることにしました.

日々の努力 (?) で,このパンフが売店からなくなるまで (私以外にも持って行く人が少しはいるようです) に 7 冊貰って来られましたので,ちょうど A2 サイズ分の面積を確保出来た計算です.B5 よりも大きなサイズを一挙に切り出したい場合には使えませんが,小さなサイズはこれで賄えますから,しばらくはホームンセンターで発泡スチレンボード素板を買わなくて済みそうです :-)

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.