レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年10月30日 (7)

立川駅北口 ペデストリアンデッキ 準備

[★ ]今日は,レイアウト左下の角地作成に続いて,先週購入したペディストリアンデッキを組み立てました.製品のとおりに組み立てるのではなく,立川駅北口のペデストリアンデッキ (ふつう,これは「ペデストリアンデッキ」と呼ぶと思うのですが,製品名は「ペディストリアンデッキ」ですね) を再現するために買ったものですから,多少部品が足らないところがあってもまずは,立川駅北口の状況を Google マップ等で確認しながら作成.
……やっぱり,ひとつではパーツが圧倒的に足りませんね (´・ω・`) そこで,Amazon.co.jp に同じものを追加発注.幸い,1 点在庫ありでしたのでまずは 1 つ.本当は,先週買ったヨドバシ.com の方が多少安いのですが,ヨドバシ.com では「お一人様1点限り」.複数回の注文ならば大丈夫なのかと思って試してみましたが,

お一人様限定数の注文を承っております   既にお客様お一人あたりの限定数を全て承っておりますので、現在ご注文を承ることができません。

だってよ... (;´Д`)
仕方ないので,Amazon.co.jp で発注.発注したのは未明の 4:36.発送通知が来たのは 12:29 (ヤマト運輸の追跡ページでは,荷物受付は 12:18).その時点で Amazon.co.jp のサイトで確認してみると,'2016/10/30に到着予定' となっています.へ? 10/30 って今日なんですが... 半信半疑でいましたが,20:00 ちょっと前に本当に到着しちゃいましたよっ!! 注文から 15 時間,発送から (本当の発送時間かは判りませんが) わずか 7 時間で手許に到着.今回の品物はどうやら,羽田空港近くのアマゾンの倉庫からの発送だったらしいので,直線距離では 40km くらいしかないとはいえ,無茶苦茶なスピードですな... Amazon&ヤマト,恐るべし(*゚ー゚)

さて,2 つあってもまだまだパーツが足りませんし,そもそも,この製品は「広場」というより,「歩道橋」っぽい感じです.立川駅北口のそれは「広場」風で広い面積があるので,この製品だけでは足りませんね.その広場部分の広い床については,別の素材を調達して自作するしかないでしょう.そこで,その素材を調達したときに塗装出来るよう,この製品の床色に合わせた塗料も調達.家の近くの模型屋にこのパーツを持って行って店頭で現物合わせ.店のオヤジさんに勧められたのが Mr.COLOR の「ウッドブラウン」でした.早速,塗装してみましたが,塗装していない部分と較べてもぱっと見では違いが判らないくらいの近似色でした.既に組み立ててしまった,昨日到着分もマスキングして床面だけ塗装しようと思っていましたが,これだったら塗装しなくていいかな...

途中まで作ったものをこんな感じで立川駅北口ロータリーに仮置きしてみました.……うーむ,本能の赴くままに (?) 作ってみたはいいけれど,予定地が思ったより狭くて,駅ビルを作ったらペデを全部置けないな... さてどうしよう? (汗

ま,いずれにせよ,まだまだ先だと思っていた縮小立川駅北口ロータリー工事もそんな遠い先でない将来に着工出来そうです.この製品の床板に合う素材を探さないとな.石垣とかを表現するためのプラ板を売っているのは知っていますが,タイル再現用のでこれにぴったり合うのはないかな?


ここまでの支出額 ¥447,588
今回の買い物
・TOMYTEC 情景コレクション ジオコレ 情景小物 118 ペディストリアンデッキ \2,136
・Mr.カラースプレー No.43 ウッドブラウン (半光沢) ¥518
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.