レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年12月07日 (3)

大阪・兵庫出張 #2

[★ ] 昨日から今日まで大阪・兵庫出張.帰り道,タクシーで駅まで行ったはいいものの,きっかり 1 時間に 1 本しかないダイヤのせいで 40 分待ちという憂き目に... (;´Д`)
(1 時間に 1 本というか,17 時台はゼロ本っていったいどういうダイヤなんだ...)

駅周辺で時間を潰そうにも,まったく何もなく,仕方ないので写真を撮るなどしていました.そのおかげで判った (まぁ,その後,電車に乗っていても判ったのですが...) のは,まくら木が PC まくら木ではなく本当のまくら木だということ.やっぱりこれくらいのローカル線だと,PC まくら木じゃないんですねぇ...

単線の駅に設けられているこのポイントはスプリングポイントなのかしら,とか,N ゲージを始めてから付いた知識を頭に入れて現実世界を観察するのは面白いです.

[★ ] 待ちくたびれたころにやって来たのはこの 125 系電車 1 両編成でした.ワンマン運転です.何もない駅ですが,下校のお子さまたち (小学生なのにあの子たちは何で電車通学なんだろう? 私立の学校があるようにも見えませんが) をはじめ,結構な人数乗っていて,かなりの混雑でした.せめて 2 両編成にすればよいのになぁ?

[★ ] 途中の粟生駅で交換した電車は 103 系.てっきり,これを見たとき,JR 分割・民営化後は JR 東日本と JR 西日本とで別々に形式番号を付けているので,重複した JR 西日本特有の形式なのだろうと思っていました.
しかし,帰宅してから調べてみるとこの 103 系は,番台こそ違う (3550 番台) ものの,かつて中央線を走っていたあの 103 系なんですね.これは大幅に改造された車両だそうで,改造前は森ノ宮電車区・奈良電車区に所属していた車両のようですから,中央特快とかで中央線を走っていたものではないようです.そりゃ残念(^_^;

ちなみに,完全に形式が重複しているのは,電車だと 207 系電車だけでしょうか?

粟生駅からは北条鉄道と神戸電鉄粟生線とが分れています.写真下は神戸電鉄粟生線.うーん,新開地といったら神戸の街中だと思うんだけれど,こんな電車が走っているのはちょっと驚き...


げげげ,この後に乗った新快速,西明石〜新大阪のひかり,新大阪〜品川ののぞみ,いずれもすっかり撮影忘れていました(;´Д`)

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177965330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.