レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年12月27日 (2)

TOMYTEC 建物コレクションリスト

またまた無駄な作業をしてしまいました... (;´Д`) TOMYTECH の建物コレクションの Web サイトは比較的きちんと整備されており,商品選びのときに結構役に立つのですが,同じ金型を使ってリニューアル発売されている商品が結構あって,どれが最新の (販売中の) 商品なのか,その商品にはリニューアル版があるのか,判りづらい状態です.この前も,そのあたりを自分自身で整理し切れていないので,同じものを買ってしまったかとひやりとしました.そこで,こんな感じで表にまとめてみました.いや〜,時間かかった... (^_^;

太字は既に購入済みのものです.それぞれの商品のページにリンクしています.表の左上の -+ をクリックすると,表が折り畳み出来ます.

建物コレクションの番号の謎

ちなみに,建物コレクションには番号が付いており,発売予定のものを含め現時点での最大の番号は建コレ 153 100円ショップです.初期に発売された建物コレクションには番号は振られていなかったようで,最初期のものはカーコレなどと同じく「第●弾」という表現になっていました. しかし,あまりにも多数のラインナップがその後も発売されたためか,公式サイトから読み取れる限りでは,第 7 弾までが確認出来る表現で,それ以降は「第●弾」という表記は消えています
また,番号が付いているのは 2011 年以降に発売された商品で,その一番初めは建築中の建物A・B (番号はそれぞれ 071・072) のようです. そして,それ以前に発売されていた商品も,新しいロットが出たものはパッケージが変わり,番号が振られているようです.の画像は 057 蕎麦屋・茶屋1 の例ですが,ネットを探してみるとこのように,057 という番号が振られていない恐らく初期のパッケージと,番号が振られたパッケージとが存在していることが判ります.

posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178191084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
Amazon.co.jpアソシエイト