出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年01月02日 (1)

Panasonic HX-A1H による車載前面展望動画 - 青梅線周回編 -

久々に徹底的にレールを磨きましたので,スムースに運転出来ているときを逃すまいと,動画を撮りました

私のレイアウト専用部屋はクルマでちょっと走ったところにある嫁さん実家にあるため,原則として週末や休みの日しかレイアウトルームには行きませんので,だいたい,1 週間か 2 週間おきになります.そうすると,前回快調に走っていたはずの車両も,次のときに走らせようとするとぎくしゃくした運転になってしまっています.それをスムースに動くようにするためには,レールを全部磨く必要があり,走らせるところだけに絞っても 30 分以上かかります...

今はまだ架線柱を設置していませんし,ホームも仮に置いているだけなのでレール清掃も比較的し易いのですが,架線柱を設置したりホームを固定したりしたらいったいどうやって掃除するんだろうという感じですね... 架線を張った日にはレール磨きなんて無理だろうし.レイアウトを作っている皆さんはいったいどうやっているのでしょう? それとも,私の使い方・メンテナンスが間違っていて汚れがひど過ぎるのだろうか.... (´・ω・`)

という訳で,掃除するのも面倒過ぎるため,このところはほとんど運転はせず,レイアウト作りを優先しています.今は年末年始休暇中で比較的長く時間が取れますので,気合いを入れて久々にレール清掃をしました.って,元日から何やってんだろうという気もしますが(^_^; ともあれ,ぎくしゃく運転・室内灯ちらつきまくり・スロー走行不可能だったレイアウトも,1 時間くらいの清掃を経てようやくまともな運転が出来るまでに回復しました.せっかくなので,久々に前面展望動画も撮影することにしたという訳です.夏にさんざん悩んだ挙げ句にやっと買った Panasonic HX-A1H でしたが結局,まともな車載前面展望動画は 1 本撮って公開しただけになってしまっています.本当は,レイアウトが少し進捗する都度撮影して,レイアウトが出来て行く過程を動画で残そうと思っていたのですが... きちんと走らせるにはあまりにもレール磨きが大変で,せっかく買った A1H も宝の持ち腐れとなってしまっています (´・ω・`)
(ちなみに,もっと値下がりするかなと買うのを控えていた A1H ですが,本日現在の Amazon.co.jp での販売価格は ¥16,910 で,私が買ったときからほとんど値下がりしていませんね.この間に大幅に下落していたらちょっと悲しい状況ですが,約半年前に買っておいても正解だったようです)
いやぁ本当に,どうすれば気持ちよい走りを維持出来るのか,まったく見当も付かない状態です.鉄道模型趣味は長く続けて行きたいと思っていますが,今後,レール磨きの毎日かと思うとちょっと先が思いやられます...

そんなこんなでやっとの思いで撮影出来たのが今回の動画.立川駅 1 番線から出発しますが,実際とは違ってなぜか上り線をそのまま走行 (^_^; し,いつの間にか中央線東京方からの列車となりさらに逆走を続け,なぜか立川駅 2 番線に戻って来るという流れです.2 番線から東京方に出発し,1 番線に戻って来るという逆方向にすれば現実とさほど乖離しないのですが,脱線しづらさを優先した結果こんなシーンになってしまっています.
前回の撮影・公開した動画は青梅短絡線から青梅線に入り,いつの間にか中央線になって立川駅に戻って来るという,私のレイアウトでの中央線周回ルートでしたので,今回はそれとは違った景色が少しは見ることが出来ます.後で見返すと色々と失敗しているところもあるのですが,面倒なのでこのまま公開です.
今回,HX-A1H を載せた 'コキ225000' を動かすために推進運転したのは ED16 2 機.Micro Ace の A2804 の ED16 1 号機と,KATO の 3068 の ED16 10 号機での重連です.重連にすることで,劣悪環境の私のレイアウトでもスロー走行を比較的スムースにこなしてくれました.

     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178246333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.