日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年02月01日 (3)

JR が言う「運転見合わせ」とは何なのか?

2 回にわたって,JR が使う不思議な日本語についての指摘記事を書いて来ました.

「〜番台」なのか「〜番代」なのか?
なぜ「切符売場」ではなく「きっぷうりば」と JR は書くのか?

[★ ] 実はもうひとつ,私には一番どうにも我慢ならない JR 用語があります.それは「(運転) 見合わせ」です.JR は列車の運転を取りやめている状態を何でもかんでも「運休」と表現します.この理由について調べてみたら,天下の NHK 様 (この組織も信用なりませんが...) の NHK 放送文化研究所の Web サイトにこんな解説がありました.

事故や停電で電車などを実際に物理的に動かすことができない時には、「運転を見合わせる」という表現は的確ではありません。「運休する」または「不通になっている」などと言ったほうがよいでしょう。

とあります.いやぁ,気持ちよい潔さですね.「動かすことが出来ない」なら,その後,その列車の運転再開を見込んでいる場合は「不通になっている」,当該列車の運転はもうしないのであれば「運休する」と表現すべき,という回答です.

ところが JR では,「昨日起きた土砂災害の影響で,終日運転を見合わせています.復旧は明後日の見込みです」みたいな表現を平気でします.ま,もしかして復旧工事が思ったより早く終わっちゃって,今日の夕方から運転出来るようになれば,「運転見合わせていたが再開」となることもあるでしょうが,その場合だって,始発から順次動かすのではなくて,運転再開出来る時間の列車から動かす訳でしょう? それは「見合わせ」ではなく,「不通」だったものが「再開 (開通)」するというべきだと考えます.


この件に関して,「見合わせ」という表現に拘泥する訳を尋ねるべく 1 年ほど前,JR 東日本にケンカを売ってみました (笑).JR 東日本の公式サイトの「メールでのご意見・ご要望の受付」というページから,こんなことを尋ねてみました.

質問

なぜあなた方は,

2016年3月16日17時26分
高崎線は、昨日の信号装置故障の影響で、東京〜上野駅間・熊谷〜岡部駅間の上下線で終日運転を見合わせます。

現在、東北エリアでは、東日本大震災の影響等により運転を見合わせております以下の線区・区間を除いて、運行情報をお知らせしております。
2011年3月11日より運転見合わせ ‥‥ 山田線、常磐線
2011年7月30日より運転見合わせ ‥‥ 只見線

のように,「運休」「不通」のことを「見合わせ」という一般常識では理解出来ない表現をするのですか?
5 年間も運転してないことは「不通」でしかないのではないですか?

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/114.html

に書かれている感覚が世間一般の常識だと思います.一方,

2016年3月16日4時1分 配信
山田線は、松草〜平津戸駅間での土砂流入の影響で、上米内〜川内駅間の上下線で終日運転を見合わせます。運転再開見込みはたっていません。バスによる振替を行っています。川内〜宮古駅間の上下線で一部列車が運休となっています。

とありますが,いったい,「運休」「見合わせ」の違いは何なのでしょうか?

── 2016.03.16 20:44

1 週間後にメールにて回答をいただけました!

回答

「運休」と「運転見合わせ」につきましては以下のように使い分けております。

  • 「運転見合わせ」…運転を止めて運転再開を待機している状態
  • 「運休」…運転そのものを取りやめる事

なお、「終日運転見合わせ」と「終日運休」は同じ意味になります。

このたびお客さまから頂戴しましたご意見を参考に、今後の表現のあり方について検討してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

このたびは、貴重なご意見ありがとうございました。
今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                          東日本旅客鉄道株式会社

── 2016.03.23 16:26

いやぁ,この回答をもらったとき,笑っちゃいましたね.

  • 「運転見合わせ」と「運休」は違う
  • 「終日運転見合わせ」と「終日運休」は同じ
だって? 思わず式にしてみてこのおかしさを味わおうかと思いましたが,あまりにもばからしいので止めときます (笑). 私の質問でも記したように,2011.03.11 に起きた東日本大震災等の影響で長期間復旧出来ていない区間の案内が JR 東日本のトップページには載っています.ここは私が質問する前は,「長期運転見合わせの路線・区間」というタイトルでした.しかし,私が質問した後 (回答ではまったく触れていないにもかかわらず),「長期間不通となっている区間」に書き換わっています.この変化は Internet Archive で確認出来ます.

私に指摘されて慌てて検討したのか,ルールは決まっていたけれど徹底されていなかっただけなのかは判りませんが,「おかしい」ということだけは理解出来たんでしょうね.トップページの記載も早速修正した訳です.ま,それを私にご報告いただかねばならない義理はない訳ですが,まるで,指摘されても間違いは認めたくない居丈高な姿勢とか,隠蔽体質とか,色々なキーワードが思い浮かんで来てしまい,こうしたところにも企業姿勢が見て取れますね.
あ,これまた大袈裟ですね :-)

 
タグ:鉄道
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178616221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.