レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年06月30日 (5)

鉄道コレクション JR 201系四季彩 4両セット新塗装

[★ 鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 4両セット ]KATO 10-912 201系 四季彩 旧塗色KATO 10-919 201系 四季彩 新塗色を買い,201 系 "四季彩" は無事収集完了... したはずだったのですが,ヤフオク!でいつものように物色していたら,鉄道コレクションで出ていた四季彩を見つけてしまいました.
しかもお値段は非常にリーズナブル.定価 ¥5,184 の商品が送料込み ¥3,000 以下で入手出来てしまうとなると... やっぱり買ってしまいますね(^_^;

G.W. 直後から仕事が過去にないくらい忙しくなり,非常にストレスフルな毎日を過ごしていました.このため,夜帰宅するとつい,色々と 'ぽちっ' としてしまい,6 月の入線数は 11 編成というスゴいことに... ま,それもこれで終わり (の見込み... (^_^;) です.

入手後,いつものように?

  • KATO 11-703 KATO カプラー密連形A 黒
  • TOMYTEC TT-03R 鉄コレ走行用パーツセット
  • KATO Z05-0808 ホロ (灰) 20入
  • TOMIX 0255 パンタグラフ PS33D (2個入り)

を使って,非動力のまま N ゲージ化パーツ等を使ってディティールアップ.掲載している画像はいずれもディティールアップ後のものです.
この鉄コレ四季彩は,以下のような点が KATO (ラウンドハウス) の 10-912・10-919 四季彩よりも優れています.

  • 多摩川側の側面窓が 201 系標準の 2 段窓ではなく 1 枚の固定窓になっていることが再現されている
  • 多摩川側を向いた座席配置が再現されている
  • ヘッドマークが取り付け済み (10-912 はシールが付属してるだけ)
  • 行先方向幕側面方向幕 (奥多摩) が印刷済み
  • 弱冷房車等の標記が印刷済み

うーむ,これだけ優位点があるとなると,"見てるだけ〜" なら,10-912・10-919 の出番 (特に,ヘッドマークがシールの 10-912) はないかも知れません.同時期に発売された鉄コレの旧塗色も欲しくなりますね.

そのしょぼい 10-912・10-919 の窓を改造するためのこんなパーツまで出ているのですねぇ... 欲しいような気もするし,やめといた方がよいような気もするし,さてどうしようかな.って,とっくに売り切れのようですね.安心しました (笑).

さて,今回もまた,1 両ずつ撮影したものも載せておきます.

"冬" クハ200-134
[★ 鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 ]
"秋" モハ200-263
[★ 鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 ]
"夏" モハ201-263
[★ 鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 ]
"春" クハ201-134
[★ 鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 ]

さて,これで "四季彩" で残るは鉄コレの旧塗色だけになりましたな... (~_~;


ここまでの支出額 ¥735,451
今回の買い物
  • TOMYTEC 鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 4両セット ¥2,764
     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180209703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.