レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年07月17日 (1)

トラス橋・トンネルポータル・ワイド PC レール初導入

[★ ]青梅線周回のうち,元々最終的には山岳セクションにする予定だった場所に昨日,久々の徹夜作業で,ループ線を増設しました.レールレイアウトの骨子が決まりましたので,ここに設けるトンネルに必要なトンネルポータル,そしてトラス橋を購入しました.
トンネルはこんな感じで,分岐して少ししてから入口にとし,ループが終わる手前で出口としようかと思います.分岐直後からトンネルとして,立体交差が終わってからを出口として,立体交差であることを見せない方がよいかも? とも思っているので,これは後日再検討.
トラス橋はまずはこんな感じで置いてみました.買ったのは

TOMIX 3031 単線トラス鉄橋(F)(赤)(レンガ橋脚) (定価 ¥1,188)

です. トラス橋を買ったのですが,奥沢橋梁 (軍畑鉄橋) をイメージした鉄橋を配置したいので,せっかくのトラス部分は外してしまいました.簡単に外れるかと思ったら,がっちりと嵌まっていて外れません... (何もこんなに頑丈にしなくてもよいのに)
仕方なく力任せに外しましたが,一部破損してしまいました.ま,トラス部分は使わないのでいいのですが (それに,幸いにも目立たない場所なので,もしふつうのトラス橋として使いたいと思っても問題ないとは思います).
うーむ,奥沢橋梁を再現するためにはこの橋もやっぱりここではなく,もうちょっと画像右側に移動して,トンネル入口をもっと手前に持って来て,立体交差は見えないようにした方がよいかも.

[★ ] 冒頭の画像でちらっと見えていますが,私のレイアウトの 'バックストレート' 部分は,私のレイアウト一の 1,400mm という直線距離を誇ります.ここに,(いつものように) 突如として,ワイド PC レールを入れてみようと思い立って発注.とりあえず,280mm レール 4 本×複線分,1,120mm のワイド PC レールでの直線区間を作ってみました.
この区間には「ワイドレール用 壁」を買って,外側には '垣根' (垣根... 柵じゃなくて?),内側には落石防止柵をイメージして '手すり' を付けてみました.
今月買った複線架線柱 パイプ型を仮に付けてみた結果がこんな感じ.探すのが面倒な (つい先日取り付けたばかりなのでそこに転がっていた) のでこちらを使いましたが,以前買ったトラス架線柱の方がここには似合うかも知れませんね.


ここまでの支出額 ¥778,999
今回の買い物
  • TOMIX 1762 ワイドPCレール S280-WP(F) ¥884×2
  • TOMIX 3080 ワイドレール用 壁 S140 ¥597
  • TOMIX 3031 単線トラス鉄橋(F)(赤)(レンガ橋脚) ¥924
  • 津川洋行 NA-21 トンネルポータル 単線用 (石積タイプ) トンネルライナーセット ¥1,382
  • スタイロフォーム (910×910×20mm) ¥448

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOMIX Nゲージ ワイドPCレール S280-WP F 4本セット 1762...
価格:1084円(税込、送料別) (2017/7/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■[取寄]トミックス 3080 ワイドレール用壁 S140(3種×8枚入) TO...
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/16時点)

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180373858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.