出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年08月07日 (1)

高架部改良 - '壁' を崩す

壁撤去前
[★ ]
壁撤去後
[★ ]

最近改良を続けている,立川〜国立間を模した高架部 (現実世界ここはほぼ直線ですが...).この区間,内回りが C243,外回りが C280 のカーブレールで構成しています.一方,複線レール・ワイド PC レールともに,カーブレールの最小半径は C280 で,C243 のカーブレールが出ていません.かろうじて高架橋付レールだけ C243 がラインナップされているため,仕方なく,単線の高架橋付レール HC243-45 を内回りに,外回りには HC280-280 を使い,複線高架のカーブを作っていました.これだと,複線路の間には 2 枚の「壁」が存在していてみっともないことに...

その後,外回りは外側はワイド PC レールの CR(L)280-22.5-WP(F)・C280-45-WP(F) に交換しました.これにより,「壁」が 1 枚なくなりましたが,これでもまだ,上下線の間に「壁」が存在するという,何とも実感的ではない構成は続いています.そこで,クラフトのこという,プラスチック用のノコギリを購入して,この壁を切断してみました.この高架橋付レール HC243-45(F) は 4 本セットのを買い,そのうちの 2 本だけを使っているので,万一失敗しても予備があるので思いきって施工します.
ノコギリは Amazon.co.jp で評判がよさそうなものを適当に選んで買ったため,思ったより大きなものが到着してしまって一瞬後悔しました & 仕上がりがちょっと雑になってしまいましたが,あっという間にざくざくと切れ,高架壁撤去工事は 15 分ほどで完了です.
ノコを外側から入れざるを得ず,思ったところで切断出来ていなくてちょっと汚いのですが,壁があるよりはよいかなと思います.

ついでに,昨秋に買った,レールメンテナンス用の 355m の Zippo オイルがだいぶ減って来ましたので,今度は無水エタノールを買ってみました.Zippo オイルとともに,レールメンテナンス用クリーナーの安価な & 効果的な代用品として人気があるようです.ちょっと使いましたが確かに,ぎくしゃく運転していたところが劇的に改善されました... プラシーボ効果なのかどうなのか...


ここまでの支出額 ¥860,927 (クラフトのこは N ゲージ以外にも使える工具なので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • オルファ(OLFA) クラフトのこ 125B ¥695
  • 健栄製薬 無水エタノール 500ml ¥927
       
タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180571559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.