レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年08月24日 (4)

TOMIX ワイド PC レール S140-WP(F) の「色」

TOMIX 7037 トミックス総合ガイド (2016-2017)今月初めに,内回りの青梅線周回の 'バックストレート' 側のほとんどをワイド PC レールに交換しました.このとき購入したレールの中に,

TOMIX 1731 ワイドPCレール S140-WP(F) (定価 ¥454)

がありました.これは 140mm の直線ワイド PC レールで,2 本入りです.実はこれ,既に廃番になっている製品で,現在は 4 本入りの,

TOMIX 1761 ワイドPCレール S140-WP(F) (定価 ¥907)

に切り替わっています.
手許の TOMIX 7037 トミックス総合ガイド (2015-2016) には両方掲載されています.
これを見ると,1731 と 1761 の違いは 2 本セットか 4 本セットかの違いだけとしか読み取れません.このため私は,バックストレート部で必要なのは 1 本だけで,今後,ワイド PC レールを広げる予定はなかったため,少しでも無駄にならない方がよいと考え,2 本セットの 1731 を購入しました.

TOMIX 1731 ワイドPCレール S140-WP(F) ところが... こんなように,同時期に買ったほかのワイド PC レールと明らかに色が違います.バラストの色も,PC まくら木の色すら違います.ぱっと見では判りづらいのですが,せっかく,かなりの区間をワイド PC レール化したのに,この部分だけ色が違うってのは非常に萎えますね... (´・ω・`)
実はこれと同じようなことは以前もあって,私がたくさん持っているポイント N-PL541-15(F) も,ロットによって大きく色が違っています.また,これまで書いていませんでしたが,以前買った 1143 C243-15(F) も,ほかのレールとは大きく色合いが異なっています.しかし,N-PL541-15(F) や C-243-15(F) は通常のレールですから道床部分が狭く,隣のレールとの色味の違いはあまり気になりません.それに較べて色味を感じる部分が広い道床 (バラスト) 部分が売りのワイド PC レールでこれではねぇ...

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180752219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.