レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年09月12日 (2)

続・KATO 10-358/10-359 E351系 スーパーあずさ脱線対策.しかし...

以前,脱線を繰り返す KATO 10-358/10-359 E351系 スーパーあずさの重量増加と幌除去によって対策しましたが,先週末,いつもよりは時間が取れたので,脱線対策にじっくりと取り組もうと鉛製の板オモリを買ってさらに重量増加させてみました.前回書いたとおり,ねんどは比重 2.6 なのに対して鉛は 11.34.かなり重くなります.今回は床下機器のすき間に差し込む形で重量アップさせてみました.その結果は以下のとおりです.

 ←新宿 松本→ 
付属編成 (10-359) 基本編成 (10-358)
号車 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
設備
形式 クハ
E351
-4
モハ
E351
-7
モハ
E350
-7
クハ
E350
-104
クハ
E351
-104
モハ
E351
-8
モハ
E350
-104
モハ
E351
-4
サロ
E351
-4
モハ
E351
-104
モハ
E350
-8
クハ
E350
-4
縮小編成
重量 改造前 30.0 29.5 31.5 30.0 68.0 29.0 29.5 30.0 29.5 31.5
改造後 37.5 33.5 34.5 35.0
再改造後 49.0 37.0 36.0 36.5

やはり,鉛はすごいですね... ねんどや石こうのように自由に変形させて小さなすき間を埋めることは出来ないものの,はめ込む空間さえあれば最強です.これでだいぶ脱線しなくなりましたが,それでも特定か所で脱線することがあります.以前も書いたように,ここまでやって脱線するのだとするともうお手上げだね... と少々疲れて来たので,久々に E259 系を取り出して走らせてみました.
KATO 10-358 E351系 スーパーあずさ……ら,あれれ? こっちも脱線します(;´Д`) どうやら,色々といじっているうちに,レイアウトがゆがんだのか,あるいは埃が溜まっているだけなのか,これまで脱線しなかった場所・車両での脱線が発生していたようです.今まで安定して走行していた E259 系でも脱線するということは,E351 系が悪いのかレイアウトが悪いのか,判らなくなって来てしまいました... というか,レイアウトが悪いと考えたほうがよさそうですね.ちょっと前,全体的にレイアウトの位置をもう少しずらして部屋の中を歩き易くしようと,レイアウトボードを載せているテーブルを力業で移動したときとかに,まだきちんと固定されていないレール部分がずれてしまったのかも知れません.とほほ.

そんなこんなしているうちに,E351 系の走行も E259 系に較べるとややぎくしゃくしている気がしましたので,M 車の清掃をしようと台車を外しました.
いつものように,画像のように嵌まっている台車を,左右に少しこじりながら外します.

KATO 10-358 E351系 スーパーあずさ……ら,なにやら小さなピンみたいなものが飛びました.はて?
なんと,台車には一体成形で小さな突起が出来ており (画像黄色丸部分),台車を外すときにそれが折れてしまったのでした... とほほ.1 枚目の画像の状態ではそんなことはまったく見て取れず,ふつうに外せばいいのだと判断したのですが... 何なんだよ,KATO!

KATO 10-358 E351系 スーパーあずさ本来は,10-358 E351系の場合,先にボディを外さなければならなかったようです.このように,ボディを外せば今回破損したピンが見えます.このピン部分が振り子機構を実現しているのですね (画像左上の黄色丸部分).まぁ,この状態であることが判っても,そのまま外してしまいそうですが...
どうやら,この状態でピンが嵌まっている部分を左右に押し開きながら台車を外すのが正解のようです.
画像の下は今回破壊してしまった台車.左側が突起が付いている状態,右側が破損してピンがなくなった状態です.でもさぁ,こんな細い突起だけで担保しようとする設計,おかしくないかな... 絶対破損するって.

このピン部分がないと台車が脱落してしまいますが,レールの上に載せてしまえば走行には影響なさそうです.けれど,脱線する度に非常に手間がかかります... Assy パーツでこの動力台車だけ手軽に交換するのはやぶさかではないのですが (4304-D1 ¥1,944),何しろ古い製品ゆえ,Assy パーツの在庫なんてありゃしません.さて,どうするかな...
ただでさえ,ここまで苦労して脱線しなくして走らせたい車両なのか疑問な E351 系,この一件でついに嫌になって来ました...


ここまでの支出額 ¥1,015,030
今回の買い物
  • 板オモリ ¥172
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181025940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
Amazon.co.jpアソシエイト