レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年09月18日 (1)

長野車両センター 189系 旧あさま色 編成「あずさ 80号」

189系 旧「あさま」色 あずさ 80号 9080M 立川駅 3番線 立川駅発着・通過する車両で,長野車両センター所属の旧あさま色 189系 (N102編成) があることを漏らしていました.豊田車の M50・M51・M52編成同様,波動輸送用として用いられている長野車の 189系も,臨時列車で立川駅に乗り入れていました.鉄道ダイヤ情報でもたびたび目にしていたのですが,コトの重大性 (?) にこれまでなぜか気付いておらず...
ちょうど,3 連休最終日の今日,「あずさ 80号」として立川駅を通ることが判りましたので,撮りに行って来ました.比較的頻繁に通過する車両のはずですが,'おおきなおともだち' たちがなぜかわんさかいました.何で?

しかも,向かい側の 2番線には青梅行きが鎮座しており... いつもの,編成を見通せる場所からの撮影が出来ません.あずさ 80号の立川駅到着は 19:50,発車は 19:51 です.一方,2番線の青梅行きは 19:51.モロかぶりです.いい具合に (?) あずさ 80号のひとつ前の特急あずさ 30号が 2分ほど遅れて到着・発車.その後の快速も 1分以上遅れ.あずさ 80号が 3分遅れてくれれば,万一,青梅線の発車が 19:51:45 で,あずさ 80号の定刻入線が 19:50:00 だとしても 19:53:00 入線となって,2番線から撮影するチャンスが生まれますが...
残念ながら,19:51 ごろには入線... 青梅線はその時点でやっと発車ベルが鳴り始めていて,たぶん,2番線から青梅線が完全に抜けるまでにはあずさ 80号は入線してしまっていた状況でした.仕方ないので 2番線での停車中を撮影.
あずさ 80号が停車してドアが開いたときには青梅線の E233系はいなくなっていましたので,青梅線ホームが東京方にもっと長ければ,停車中の 2番線列車を撮影出来るのですがね... (あ! 中央線・青梅線にグリーン車 2両が組み込まれ,青梅線・中央線とも最大編成長が 12両で揃ったら,立川駅のホームの長さは揃うのかな... 今は青梅線が 10両,中央線が 12両のため,青梅線ホームの方が短いのです)


で,この旧あさま色の 189系グレードアップあさま,KATO から 10-179/4214/4215,10-247/10-248,10-375/10-376 として既に 3 回も発売されており,さらには来月,10-1434/10-1435 としてリニューアル発売されるんだそうです.

KATO 10-1434 189系〈グレードアップあさま〉 5両基本セット (定価 ¥17,172)
KATO 10-1435 189系〈グレードアップあさま〉 6両増結セット (定価 ¥15,012)
KATO 74130-9 サロ189〈グレードアップあさま〉 増結車(特別企画品) (定価 ¥2,160)

うーむ,6両で構成される N102編成を厳密に組むには (ただし,車番は除く),基本セット・増結セット両方を買わないといけないようです.ダメだこりゃ... と思いましたが,10-179・10-247 はダブルパンタグラフで実車 (N102編成) とは異なっています.
TOMIX からは 92435・92437・92436 として出ています.92436 は中間車の被グレードアップ車のため,N102編成には不要です.しかし,こちらも N102編成を厳密に組むには基本セットに加え,増結セットを 1 つないし 2 つ買わないといけません (TOMIX のは車番・号車番号が印刷済みではないようなので,増結セットは 1 つでよいかも知れません).
N102編成を再現させたくて買うならば KATO 10-375 でしょうかね.

 ←新宿 長野→ 
号車 1 2 3 4 5 6
設備 GU車 GU車 GU車 GU車 GU車
◇  ◇ 
形式 クハ
189-510
モハ
188-40
モハ
189-40
モハ
188-32
モハ
189-32
クハ
189-9
KATO 10-179・4214・4215 基-1
(-504)

(-23)
基-5
(-51)
基-4
(-51)

(-23)
基-11
(-8)
ダブルパンタグラフ.車番・号車を優先すると M車なしとなってしまう (基-9 モハ188-1521 が M車).参考ページ
10-375
(・376)
基-1
(-502)
基-2
(-13)
基-3
(-13)
基-4
(-46)
基-5
(-46)
基-11
(-12)
シングルパンタグラフ.車番・号車を優先すると M車なしとなってしまう (基-9 モハ188-41 が M車).参考ページ
10-247・248 基-1
(-509)
基-2
(-3)
基-3
(-3)
増-4
(-9)
増-5
(-9)
基-11
(-11)
ダブルパンタグラフ.車番・号車を優先すると M車なしとなってしまう (基-9 モハ188-5 が M車).参考ページ
10-1434・1435 基-1
(-508)
増-2
(-31)
増-3
(-31)
基-4
(-35)
基-5 (M)
(-35)
基-11
(-10)
シングルパンタグラフ.
TOMIX 92435・92437(・92436) 基-1
(-500)
増-2
(-0)
増-3
(-0)
増-4
(-0)
増-5
(-0)
基-11
(-0)
シングルパンタグラフ.車番・号車を優先すると M車なしとなってしまう (基-7 モハ188-0 が M車) が,車番・号車番号は印刷されていないので,2 or 4号車に組み込めばよい.参考ページ

あるいは,素直に TOMIX が 189系シリーズを充実させて,N102編成そのものを出してくれるのを待つ方がよいですかね.それよりも,こいつを買うのであれば豊田車の M50・M52編成を買う方が先かな.でもこれらは TOMIX からしか出てないんですよね... (でも TN カプラーのハイグレード仕様なので買うにはいいかな?)

   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181064568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.