出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年12月30日 (6)

鉄道公園用地緑化・道路工事

青梅線周回山岳セクション引き続き,バックストレート側の整備をしています.先週作成を開始した,青梅線周回山岳セクションのループ線内の鉄道公園用地を今日は塗装だけ... と思ったら,ほかのことをやっているうちにあっという間に塗装が乾いてしまったので,フォーリッジクラスターでの緑化も.ずいぶん前に買って以来使っていなかった緑色のターフを使って,公園の芝生を作ってみましたがさて,そう見えますかね...

さて,ループ線に反ったところは今後トンネルライナーを入れ,その上に山を適当に作って行けばよいのですが,平板的な斜面になっている部分を今後どうしますかね... 細かいことを気にすれば,この鉄道公園にはどうやって人が出入りするんだという感じですので,この辺から急坂で登ってもらいましょうかね... バリアフリーも何もないですが,まぁ古い鉄道公園なのでそんなものでしょう :-)
でも,坂を下りたところからどうやってループの外へ出るんだとか,リアルさを少しでも気にし始めると,色々と無理が出て来ます...

バックストレート脇の新設道路鉄道公園を整備中のループ線部分はバックストレートの正面から見て右側に位置します.その反対側となるバックストレートの正面から見て左側のほうに,少しだけ道路を新たに作りました.先週,グレインペイントで舗装工事だけして,乾燥させていました.今日はサイズの微調整と,白いアイシーフリーテープの 1.0mm・3.0mm で路面のペイントをして完成です.
また,この区間にバラストを撒き,柵も設けることで,一挙にこの部分を完成まで持ち込みました.

コースターフの使い方がだいぶ判って来たので,全色揃えることにして,明緑色・暗緑色も買いました.どうしてこれ,色が違うと実売価格も違うんだろう...

道路は,線路脇の路地をイメージして作ったのですが,もうちょっと狭い道でもよかったかも知れませんね... これだと,センターラインがあってもおかしくない感じ.

バックストレートの,青梅線山岳セクション (山) と青梅線・中央線周回 (平地) との間に置くのにちょうどいいかな? と思い,建物コレクションをふたつ買ってみました.明日にでも設置してみようと思います.建コレを買ったのは久々かな.


ここまでの支出額 ¥1,202,175
今回の買い物
  • KATO 24-324 コースターフ 明緑色 ¥518
  • KATO 24-326 コースターフ 暗緑色 ¥604
  • TOMYTEC 002-3 建物コレクション 農家 B3 ¥1,120
  • TOMYTEC 006-2 建物コレクション 農家 F2 農家を彩る小物たち ¥900
   
タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181980762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.