出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年12月31日 (7)

芝山鉄道乗りつぶし

年末年始は,成田国際空港の近くに泊まりました.ふだん,出張・旅行で慌ただしく使うだけの成田空港ですが,今回は半日,それぞれのターミナルのショップを見て回ったり,成田空港そのものを見て来ました.その一環として,京成東成田線から延びている芝山鉄道の "塗り潰し" にも行って来ました.天気が悪かった (ましてやその前日・翌日は快晴で暖かかった) のが残念でしたが...
芝山鉄道は,東成田〜芝山千代田を結ぶ,1駅 2.2km の路線です.成田空港で土地 (往来) が分断される芝山町への補償の意味合いで建設されたそうですが,成田空港は芝山町にはほとんど存在していませんし,屁理屈ですね... ま,それでも活用されているのなら構わないのですが,さて,どうなのでしょうか....

東成田駅周辺 東成田駅の入口は,管制塔が目の前にあります.
成田国際空港第5ゲート 案内看板に従って東成田駅へ到着... と思ってたどり着くのは「第5ゲート」.駅を含めて,ここから中が空港警備地域という訳です.
東成田駅入口 第5ゲート内には民間の警備員が 2名.特に何か質問されたり,手荷物検査されたりということはありません.挨拶して (声を掛けられて) 中へ進むとそこにやっと東成田駅の建物が.
東成田駅入口 (ゲート内) いったん東成田駅に入って,別の階段を上ると,空港区域内のこの入口に出ます.ここに,ほかのゲートから一般人がたどり着けるのか (ここから,徒歩でどこかへ行けるのか) は不明...
第2ターミナルへの連絡通路 改札手前に,第2ターミナルビル (空港第2ビル駅) への連絡通路があります.ここから 500m,徒歩 7分ほどで行けます.誰も歩いていませんが,連絡通路内は監視カメラ多数なのでまぁ安心でしょうか?
ホームへの階段脇 改札を入って,ホームに降りようとすると,明らかに仮設の囲い (壁) が...
使われていないコンコース 柵から向こうを覗いてみると,以前使われていたホームへの降り口が見えます.
東成田駅のエスカレーター 東成田駅のエスカレーター
構内のエスカレーターはほとんどが止まっています.
東成田駅 (旧 成田空港駅) ホームからはもう 1面,島式ホームがあるのが見えます.その先の壁面には,「成田空港」駅のサインが残ったまま...
芝山鉄道 芝山鉄道オリジナルの車両がある訳ではなく,運行しているのはすべて京成線のものです.車内は当然がらがらな訳です.以前は警官が必ず乗車していたようですが,今は乗っていないようです.
芝山鉄道 乗車券 運賃は片道 ¥200.東成田駅では Suica (モバイルは不可) で切符を買えますが,芝山千代田駅では現金のみ.
芝山鉄道 芝山千代田駅 芝山千代田駅到着.当然ながら単線.
芝山鉄道 芝山千代田駅 駅からは飛行機が見えます.「芝」が付くからではありませんが,何だか,海芝浦駅を思い出させる気もします.
芝山鉄道 芝山千代田駅 ここから九十九里方面に延伸の構想もあるそうですが,ま,構想だけで終わるでしょうねぇ...
芝山鉄道 芝山千代田駅 不必要に (失礼) 立派な駅舎.
芝山千代田駅前から 駅前ロータリーも不必要に (強調します) 立派です.そのロータリー越しに B滑走路に着陸する飛行機が見えますが,直線距離で 1km くらい離れているので (A滑走路からも),飛行機を間近に見るという感じではありません.
成田空港ゲート 駅の脇にあるこの入口を降りて行くと,空港区域に入れます.階段を降りたところに警備員がいます.こちらには特に表示はありませんが,ここもゲートということですね.こちらは,整備地区への入口なので,警備はより厳しいかも知れません.

という訳で,ほとんど人は乗っておらず,日中は 40分に 1本のダイヤですから,そもそも便利に使えるようなものではないですね.バスで十分なのではないでしょうか? 成田国際空港会社が 68.4%,千葉県が 14.59% 出資していますし,国からの補助金も出ているこの鉄道.成田空港建設に至る軋轢は承知していますが,それを考慮しても,結局,税金で運営されているのに等しい訳で,誰も乗っていない (たとえ 10分おきのダイヤにしても,誰も芝山千代田から成田までなんて乗らないでしょう) こんな路線を作ること自体が間違っていると思います.税金 (や,空港利用時に負担している空港利用料,運賃が結果的に投入されています) の無駄遣いですね...


今回の支出額 ¥400 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • 芝山鉄道 東成田駅〜芝山千代田駅 ¥200×2
タグ:鉄道 乗り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182025290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.