レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年01月06日 (6)

立川駅東方地区整備

立川〜国立間エリア年末から急に,道路を作りまくっています.その勢いを借りて,これまでまったく手つかずだった,レイアウト右上のレイアウトボード部分の整備を行いました.この部分は,立川駅構内を抜けて,国立駅に向けて高架が立ち上がる部分です.現実世界では立川駅近辺の繁華街を抜けて,住宅街に移る部分ですね.
ここには,現実世界には存在しませんが,置き場所がなくなってしまったので (^_^; 消防署と,現実世界のとおり,カプセルホテルマンション,とガスホルダーを配置します.
今までもこれらのストラクチャーを並べていたのですが,ここは街中ゆえ,全部アスファルト塗装してしまえばよいだけなのでレイアウト作成としては単純作業ですから,ついでにということで道路・歩道・敷地の舗装を実施.単純作業とはいえ,乾くのを待ってからでないと次の作業を進められない部分もあるため結構時間がかかってしまいましたが,こんな感じで,だいぶ整備が進みました.
なお今回の舗装は,以前買った TAMIYA 87115 情景テスクチャーペイント (路面 ダークグレイ) を使いました.これは 2瓶買ったのだけれど使いづらくて,その後,アスファルト表現にはグレインペイントを使っていたため,1.5瓶分くらい残ったまま放置していたものです.今回,地面を塗装する部分については,出来映えはあまり気にしないか所なので,こいつを消費してしまおうかと.
本来こいつは,へら塗りをするのですが,グレインペイント同様,筆塗りをし,最後に,水を含ませた筆で表面をなじませる手順を採ってみました.その結果,スタイロフォームに直接塗りましたが,そんなに悪くない感じでアスファルトっぽい表現が出来たのではないかと思います.ここまでの作業で,無事 (?),残っていたタミヤのテクスチャーペイントはほぼ使い尽くしました.捨てたり,使わないまま放置して変質したりして無駄にせずに済んでよかったです.

また,画像には写っていませんが,先月買った TOMIX 3020 ステップの残りもう 1つを,青梅線周回の高架の立ち上がり部分で使うように加工しました.画像に写っている四角いへこみがステップをはめ込む部分です.ステップのほとんどを埋めてしまい,なだらかな高架の立ち上がりとして作り込みたいと思います.
中央線周回のステップ部分にはバラスト撒きもしてみました.


さて,年末年始休暇+3連休中の作業で,だいぶ,スタイロフォームの水色の部分が減って来ました.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182070561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.