レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年01月19日 (5)

TOMIX 9180 JR EH200形 電気機関車入線

TOMIX 9180 JR EH200形電気機関車毎週金曜日は「入線の日」:-) しばらく車両購入はしていなかった... 気がしましたが,年末年始休暇中にDD51-842 お召し機鉄コレの 201系四季彩 旧塗色とを立て続けに買ったばかりでしたね... それからまだ半月しか経ってませんでした.
ともあれ,今回購入したのは TOMIX から 2017/11/17 に発売された EH200 です.

EH200 は既にEH200-1 (KATO 3045)EH200 量産型 (KATO 3045-1) との 2台を購入済みで 3台目となってしまい,どんだけ EH200 が好きなんだ,という感じですが,KATO と違って TOMIX のこれは 8軸集電・8軸駆動というのが何よりの魅力です.KATO の EH200 は,かなり重く,私の持っている機関車 (電車もかな) の中では一番走行が安定していますし,比較的簡単に全軸集電に改造出来るようではありますが,TOMIX のこれは,改造しなくともそれ以上の走りが期待出来ますからね.
それに今回は,11月に色々と楽天市場で購入したときに発生したこいつを全額ポイントで支払えるくらいのポイントが今月になってやっと付いたので,実質負担額がゼロなのでつい購入です.本当はこうして発生したポイントは,日用品の消耗品とかを買えば家計に役立つのですが... まぁいいや (楽天の思う壺ですかね).

機番は今回も撮影済みのものがなかったので,8 にしました.本当は,既に持っている KATO のを 24 にしたので,23 にしようと思ったのですが,あっさり,パーツを切断後に紛失してしまい... もうどうでもよくなって 8 です(;´Д`) 早速走らせてみました.全軸集電・駆動の効果か,スローが非常に効きます.KATO の EH200 では止まってしまう条件の悪い場所でも TOMIX のこれはのろのろと止まらずに進みます.でもこれ,全軸駆動ではあるようですが,本当に全軸集電なんでしょうか? なぜなら,2 車体間でつながっているのはジョイントだけなので,配線は特につながっていないように見えるのです.ジョイントにより動力は全軸に伝えているのでしょうが,モーターは片側の車体にしか付いていなくて,そのモーターへの集電はその車体側のみでやっているように見えるのですが... 何か勘違いしているのかな?

TOMIX 9180 JR EH200形電気機関車・KATO 3045 EH200このように,走りはいいのですが致命的な欠点がありました.それは前照灯.光量が圧倒的に不足しています.点いているのか判らないくらいです (てっきり,初期不良かスイッチで OFF になっているために点灯していないのだと思いました).この画像は KATO 3045 との比較.左が今回買った TOMIX 9180,右が KATO 3045 です.色温度がそもそも違いますが,それはよいとして,TOMIX 9180 はライトボックス内だけで点灯している一方,TOMIX 3045 はライトボックス外に光がたくさん漏れているのが判るかと思います.明るい部屋で走らせていると,肉眼だと TOMIX 9180 は点灯していることがほとんど確認出来ません... ダメでしょこれじゃ...


加えて,前から気になっていた,こばるの「マンホール」もついでに購入.ありゃ,1セットのつもりだったのに,2セット買ってしまった... 1セットあたりマンホールは合計 15個入っているので,私のレイアウトの道路中にマンホールを貼りまくらないといけないな(;´Д`)


ここまでの支出額 ¥1,214,837
今回の買い物
  • TOMIX 9180 JR EH200形 電気機関車 ¥8,100
  • こばる MP-02 マンホールと側溝のフタ ¥639×2
 
タグ:EH200 車輌
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182196002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
Amazon.co.jpアソシエイト