レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年01月20日 (6)

シーンチェンジ用 'ついたて' (壁) に背景画設置

今日は久しぶりに,嫁さん実家のレイアウトルームでまる 1 日過ごしました.たまたま今日は一切の用事がなく,かつ,昨日遅い時間まで何かやるべきことがあったり,次の日,朝から用事があったりしたりということもなく,早起き出来て 1日何も用事がなく夜更かしも出来るという完璧なオフの日でした.
そんな今日の作業に相応しく,ちょうど今週,TOMIX の EH200 以外にも届いていたものがありました.それは,大型ポスターです.私が作成している '縮小立川駅レイアウト' にある青梅線周回 (内側)・中央線周回 (外側) の真ん中に,発泡スチレンボード素板をシーンチェンジのための目隠しとして先月設置しました.というのも私のレイアウトは,コントローラーを置いている正面側 2/3 は立川駅周辺,その反対側のバックストレート部分の 1/3 は奥多摩付近を再現しています.立川駅周辺から奥多摩にかけてをゆるやかに情景を変えていくほどの広さではありませんので,ばっと 'シーンチェンジ' するために,それぞれの位置からの目隠しとなる壁を立てて,立川駅周辺・奥多摩周辺ふさわしい背景画を貼ろうと考えました.
ポスター年末年始休暇中にかなりレイアウトの作業を進めることが出来たおかげで,先月からの約 1か月で奥多摩周辺の情景を反映したバックストレート部分がかなり出来て来ましたので,まずは奥多摩側に背景画を貼ろうかと.レイアウトボードに貼り付けた発泡スチレンボード素板は以前,勤務先の売店でタダで配っていたパンフレットを分解した B5 サイズのもので,これを 6枚使っています.横幅は 126cm.青梅線周回の山岳セクションに設けたループ部分に張り出した壁まで含めると 160cm を超えます.今まで撮影した画像を適当に印刷して貼っていってもよいのですが,A4 を 4枚とか 5枚とかで印刷すると継ぎ目がどうしても目立ってしまって,気になること必定です.ここまでデカいものを 1枚で済ませるとなると,さすがにそこいらのホームセンターで売っているポスターでも賄えません (それに,ホームセンターで売っているようなポスターではそもそも,欲しい絵のものはなかったのですが).
そこで Web で探したところ,AllPosters という海外サイト (日本語にも完全対応です) でかなり大きなものまで売っていることが判明.どれにするか迷いましたが,フランスのバスク地方を写したという農村風景のポスターを購入.このサイトには特大アートプリントという商品があり,横 183cm×縦 122cm という期待どおりの大きさです.ベッドの上で広げるとちょうどの大きさでした.比較用に置いた DD51 の大きさからも,そのデカさが判ります.シカゴからの発送で,注文後 4日ほどかかって発送され,その 2日後の航空便に乗って合計 12日で到着しました.

こんなに大きなポスターを買ったものの,横はフルに使いますが,縦は 30cm 分ほどしか使いません.初めは,既に貼った発泡スチレンボード素板に直接貼り付けようと思ったのですが,既に壁としてそびえ立っているところに綺麗に貼るのは相当難しそう,というのと,2 つのレイアウトボードに別れているバックストレート部分にこのポスターを貼ってしまうと,レイアウトボードを分割出来なくなってしまいます.それでは,せっかく高いお金を出して取り寄せたポスターを切断しなければなりませんので,新たに 1mm の塩ビ板で '屋上屋' ならぬ '壁横壁' を作り,そこに切り抜いたポスターを貼ることにしました.
まずは,これまでの作業でほぼ出来た青梅線周回山岳セクションの稜線をなぞって型紙を作り,塩ビ板をその型紙どおりに切り取ります.これで 126cm×30cm の新たな壁が出来ました.今度はその塩ビ板の壁を型紙として使い,慎重にポスターを切断.そして,スプレーのりで塩ビ板の壁にポスターを貼り付けました.スプレーのりは昨年夏にループを作り始めたときに既に用意していたもので,使うまでに 5か月かかりました (^_^; スプレーのり使うのなんて,30年ぶりな気がします.これ,かなりデカいのしか売っていなかったのでやむなく買いましたが,二度と使いそうにありません...

シーンチェンジ用 'ついたて' に背景画このようにして作成した背景画を貼った '壁' を,これまで設置してあった発泡スチレンボード素板の壁の横に立て,この背景画とレイアウトの間のすき間にはフォーリッジクラスターを押し込んで,境目が見えないように処理して完成です.背景画は発泡スチレンボード素板の壁に両面テープで固定しました.両面テープでの固定なので,いざとなれば簡単に外すことが出来るはずです.
完成した風景がこちら.本当は,空がもっと青い方がよかったのと,そこに雲がいくつかぷかぷかと浮かんでいる風景が欲しかったのですが,なかなかどんぴしゃなものは売っていない訳で... ま,ピレネー山脈の割には案外,奥多摩の風景にマッチしているんじゃないかと思います :-)
なお,ポスターの最上部の空の部分は今回使っていませんので,これはこれで,空の背景画としてどこかで使うことも可能です.


今日は冒頭に書いたように,久々に長時間作業をしました.そのおかげで,懸案だった背景画も綺麗に設置出来ましたし,ふだん無意味にぐるぐると走らせている 189系 M51編成の動きがおかしくなっていたのでM車の台車の分解清掃も出来ましたし,レイアウトルームの掃除・整理整頓も出来て,鉄道模型にどっぷりとハマって充実した 1日となり,リフレッシュ出来ました.


ここまでの支出額 ¥1,222,947
今回の買い物
  • 特大アートプリントポスター (183cm×122cm) ¥6,082
  • 塩ビ板 (1,850mm×900mm×1mm) ¥1,780
  • 絵の具 ¥83×3
タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182198828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
Amazon.co.jpアソシエイト