日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年02月04日 (7)

「山」造成

青梅線周回 山岳セクション先月下旬に作成を開始した,青梅線周回山岳セクションの「山」.前回,スタイロフォームで土台だけ作ったので今日は,プラスタークロースで地盤を作成しました.画像は周囲に露出を合わせてレタッチしたので,肝心の山が白飛びしていまっていますけれども (^_^;

ん〜,かなり高原状になってしまいましたね.本当はもうちょっと険しい山にしたかったのですが,しょうがないかな.画像左上の部分は,ちょいと思うところあって,紙粘土で別途作成しようと思っているため,敢えてスタイロフォームを残しています.
鉄道公園用地の右側の斜面は以前,平板な斜面としてしまっていたので,スタイロフォームの端材を使って,少し変化を付けてみました.トンネルポータルの位置まで,もうちょっと拡張したほうがよいかも知れません.
今回の作業で,買っていたプラスタークロスはひとつ使い尽くし,最後の在庫を使い始めました.この「山」を作り終われば,もう大規模な地盤造成は必要なくなるはずなので,ちょうどいい感じで使い切りそうです.

このエリア,C243-45 を使ってループを形成しているのですが,レイアウトの作成を進めるにつれ,元々の計画から少しずつずれて来てしまい,無理矢理接続している部分があり,脱線することが頻発するようになってしまっていました.このため,端数レールを使って調整しようと,端数レール S18.5・S33 (F) (各 2本セット) を久々に買いました.……が,結局, 以前買ってそのまま不良在庫と化していた C391-15(F) などを使って,脱線出来ない状態にそれなりに接続出来ました.端数レールセットは買わなくて済んだかな... ま,端数レールは色々な場所で使い出があるので,いいでしょう.
加えて,この鉄道公園にどうやって人が出入りするのか? という難題 (苦笑) を解決するため,歩行者用のトンネルを作ろうかなと思います.そこで,GREENMAX の非電化単線用トンネルポータルを購入.この下半分を切断すれば,歩行者用にちょうどいい高さになるかな,と.あ,でもその場合,どうやってこの新幹線を搬入したのかという新たなる問題が発生しそうですが... それは無視しとこう (笑).

来週は塗装ですかね.時間,取れるかな?


ここまでの支出額 ¥1,231,254
今回の買い物
  • TOMIX 1099 端数レールS18.5・S33(F)(各2本セット) ¥432
  • GREENMAX 2114 単線用 トンネルポータル 非電化 ¥518
 
タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182327992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.