レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年03月09日 (5)

ワールド工芸 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 入線

ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品毎週金曜日は,その週に届いた車両を,週末にしか行けない嫁さん実家にあるレイアウトルームに持ち込んで「入線」作業が出来る,入線の日 :-) 今週は,ワールド工芸から出ている貨車移動機 半キャブ (オレンジ) です.もちろん Nゲージで,プラシリーズというやつですね.
これ,動力付です... そのせいでいいお値段しますね.早速走らせてみましたが,軽過ぎてレールとの接触が薄いためか,うまく走りません.相当,レールをぴかぴかに磨いておかないとだめなようですね.そうじゃないかなぁと思いつつもつい買ってしまいましたが,やっぱり,動力は要らない感じですね... (苦笑 どうせこれを動かして貨物を牽かせようなんて思いませんし.

カプラーは当然のようにアーノルドカプラーが装着されていましたが,本体に較べてデカ過ぎますから,TOMIX 0397 のナックルカプラーに前後とも換装しました.金属製のカプラー受けが本体にボンド付けされているだけだったので,いったん外し,カプラー受けを広げてカプラーを交換し,本体に戻しました.作業性は悪いけれど,本体にカプラー受けを付けたままでも交換出来そうですが,そうやると本体を壊しそうなのと,カプラー受けに力を入れると結局カプラー受けが外れちゃう感じです.

ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品
ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品

立川駅のここは本来は引上線 (2番線に入れた青梅線の編成を豊田車両センターに回送するときにいったん東京方に引き上げるためなどに使われている) なのですが,私のレイアウトでは貨物ヤードにしているので,早速ここに配置しました.
この製品,「オレンジ」と商品名にあるのですが,どう見ても「黄色」ですよね? 周囲にある TOMIX 製のコキ 35000 や KATO 製のフォークリフトと色合いが見事に合っていますが,これらの製品はいずれも「黄色」と表現されています.

それにしてもこれ,届いたときのケースの小ささにびっくりしました.確かに,製品の大きさを考えればこれでも十分に大き過ぎるケースなんですが,正直,ん〜,この小ささ (大きさ) で税込定価 ¥9,720 ですかぁ... という感じですね.別に,ケースの大きさに値段が比例する訳でもなく,むしろ,小さくて組み立てに手間がかかるからこそ高いのかも知れませんが,いやはや,びっくりです.


今回はワールド工芸の公式サイトで購入しましたが,入っていた伝票はなんと手書き!! 鉄道模型を始めてから 2年近く.相当数の「注文」をして来ましたが,店頭以外で手書きの伝票を渡されたのは初めてです... いやいや,鉄道模型趣味以外でも,たくさんネットで購入していますが,そんなことは皆無ですね.いやはや,これまたびっくりです.
ところで,ずっと疑問に思っていたのですが,ワールド工芸の製品って,「品番」はないんですね... 自社での製品管理のときに不便じゃないのかなぁ? 伝票が手書きなくらいですから,別に,そんなの気にもしてないんですかねぇ?


ここまでの支出額 ¥1,291,909
今回の買い物
  • ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品 ¥10,127
タグ:車両
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182636808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.