日光に行こう びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年03月10日 (6)

照明・三脚増備

UTEBIT PT-C-204SCASIO EXILIM EX-ZR70 を全焦点マクロ機能目当てに買ったものの,全焦点マクロ機能撮影時には ISO 感度を固定出来ず,暗いと勝手にどんどん ISO 感度が上がってしまい,画質が極端に悪くなるというトホホな仕様でした.暗いのなら三脚を使うという選択肢もあるのですから,ISO 感度を固定出来ても何の問題もないはずで,バカじゃないの? という仕様です.
ISO 感度を固定出来ないのであれば,後は明るさを上げるしかありません.仕方ないので,補助ライトを買いました.中華製のノーブランドといってもよい,LED 204灯のものです.1,440 ルーメンあるということですから,100W 電球相当ですかね.見た感じは非常に明るいですが,100W 球くらいと考えると大したことないのかな... 1灯だと影が出て難しくなりますから,2灯セット購入.単3 乾電池 6本もしくは SONY のハンディカム用バッテリー,6〜17V の AC アダプタで動作するという 3Way 電源です (電源は別売).Amazon.co.jp で 1個 ¥2,698 でした.
筐体はプラスチッキ−だし (ただし軽いのは取り回しがし易くてよいです),SONY ハンディカム用のバッテリーを装着する部分には余分なツメがあって装着出来ないし,安定の中華品質という感じですが (苦笑),LED の欠けもないし,このお値段ならばこんなものでしょう.十分に合格点です.三脚穴が上下に 1か所ずつ,計 2か所あります.なぜ 2つあるのだろう? もしかして,上下に連結することを考慮してる?! 付属品として,上下に可動するホットシューアダプタ (三脚穴ものあるので,あまり意味ないけれどこれを介して三脚に装着することも出来ます.残念ながら自由雲台ではなく,1方向にしか動かない.今回は三脚に固定するので使用しません),3,200K・5,500K 用のフィルタも付属しています.

作例-1) 補助照明なし
補助照明なし
ISO 800, F3.5, 1/125sec
作例-2) 補助照明あり
補助照明あり
ISO 200, F3.5, 1/125sec
作例-3) 自然光 (薄曇り)
自然光
ISO 125, F3.5, 1/125sec

ライトを買ったら,ライトを固定するライトスタンドも必要です.それなりのものを買っておけば高い位置から照らすといったことも出来たりして便利でしょうが,レイアウトルームはライトスタンドを置くには狭過ぎる場所もあるので,小さめのやつの方がよさそうです.それに,どれだけ使うかも判らないので,まずは安いやつにしておこう... ということで,これも Amazon.co.jp で激安の三脚を探して ¥980 のを買いました.Amazon のページに Weifeng WF-3110A というメーカー (ブランド?)・品番が書いてあったのですが,実際に届いたのは KETAI KT-3110A というやつでした."3110A" は同じだし,商品ページの画像とも同じなので,OEM 品なんでしょうかね.まぁ,どっちでもいいです.展開長 34.5〜102cmで収納時縮小長が 350mm,水準器付の 3Way 雲台,420g といったスペックです.
いやぁ,これはすごい... ちゃち過ぎます.脚を全部引き出すと,一番下はロックがきちんと閉まらず,力任せに閉める状態になるのですが,すぐに破損しそうです.で,引き延ばした脚にかなり力を入れないと元に戻らない... 10年,20年保つ耐久性を期待してませんが,大丈夫かなこれ... (;´Д`)


さて,早速セッティング.ライトの電源は,壊れて捨てた HDD 用の 15V の AC アダプタが複数取ってあったのでそれを使って問題なく点灯.心配な三脚も,耐久性・品質に不安があるだけで,ねじ穴が合わないといったアホなことはなく,軽いライトの室内での固定には何の問題もありませんでした.
今回買った補助照明なしでまずは撮影 (作例-1)).ISO 感度は 800 まで上がりました.ここで載せている 480×320px という VGA 以下の大きさであればアラはほとんど目立ちませんが,1620×1080px までにリサイズしても,画質が相当劣化していることが見て取れます.

次に,今回購入したライトを 2灯付けての撮影です (作例-2)).ISO 感度の上昇は 200 までに押さえられました.ん〜,でも 2段分かぁ..
ライティングを工夫しないと背景画像に反射してしまうという問題はありますが,ISO200 であれば画質は問題なく,劣化はほとんど認められません.

最後に,雨戸を開けて,薄曇りだったこの日の自然光で撮影したもの (作例-3)).ISO 感度は 125.快晴ではないのと,まだ冬の日差しなのでさほど ISO 感度は下がりませんでした (快晴だと ISO80 にまで下がると思います).ですが,これだと完璧という感じの画質ですね.薄曇りの自然光と 1段違わずに撮れるということであれば (ライトなしと 2段違う明るさになるということであれば),まぁ,ライトを買った甲斐はあったかなと思います.


今回の支出額 ¥7,356 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • UTEBIT PT-C-204S ¥2,698×2
  • KETAI KT-3110A ¥980×2
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182640469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.