レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年04月01日 (7)

KATO 5062 オハネフ12 再整備

KATO 5062 オハネフ1234年前に乗った「山陰」を再現するため最近購入した KATO 5062 オハネフ12光漏れがひどかったので遮光したところ,今度は室内灯が暗くなってしまっていました.そこで今日は再度分解調整を実施.無水エタノールで集電板や室内灯の配線を洗浄し,一部を #2000 のペーパーで磨いて再度組み立てたら,元通りの光量に戻りました.そんなことをしなくとも,単に分解・再組み立てだけで行けた気もしますが.

いずれにせよ,手許に来たときは満足に室内灯・尾灯が点灯すらしなかったオハネフ12.無事にちらつきもまったくなく,綺麗に点灯するようになりました.こうなると,12系客車の方にもやはり室内灯を入れたくなりますね...

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182856870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.