レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年05月06日 (7)

TORM. 室内灯 TL-002・TL-013 購入・取り付け

TL-002 室内照明ユニット LED室内灯 幅狭A・白色装着千葉の実家に帰省した折に寄ったホビーショップ TamTam で,TORM. の室内灯も買いました.買ったのは TOMIX・MicroAce 向けの幅狭A・白色が 10本セットになった TL-002 を 2つと,同じく TOMIX・MicroAce 向けの幅広・暖色 1本入り TL-013 を 2つ.計 22両分です.

TL-002 は,ふだんレイアウトに常置して青梅線周回を走らせている TOMIX 98601,(今はなき,になってしまった) 189系豊田車両センターの M51編成に使いました.この前,12系客車向けに買った幅狭Bタイプ・白色の TL-022 が余ったので 189系に組み込んでみたところ,先頭車両には適合しましたが,中間車両は Aタイプの方がよいことが判明.そこで今回,幅狭A・白色タイプを調達することとして,10本入りの TL-002 が店頭にあったのでこれを買って来ました.前回行ったときには 1本入りの TL-001 しか在庫がなく (Web を探しても),今回も TL-001 を何本か買うしかないかなと思って行ったところ,多少ですが割安になる TL-002 が売っていたのでラッキーでした.次のロットが生産されたのでしょうね.すぐに欲しいのは 189系の中間車 2両分の 2本だけですが,せっかくなので,2セット 20本買っておきました.「私にとっての '標準品' とするかは正直,微妙なところ」と書いておきながら,常備用の在庫確保です (^_^;

12系客車に組み込んだときはやけに青くて萎えたのですが,やはりこれは,TOMIX 92843 JR 12系 (高崎車両センター) セットの車内 (座席・床) パーツが青ゆえのことだったようです.今度,床下だけでも別の色で塗るかな... いやいや,相当面倒そうだな... 189系に組み込んだ TL-002 (幅狭B・白色)・TL-002 (幅狭A・白色) はこんな風にいい感じで光っています.

TL-013 は,14系15形客車の「富士」のうち,オハネ15-2000・オロネ15-3000 だけは幅狭A・幅狭B タイプではなく幅広タイプが適合だったので,これらに使いました.幅広タイプでなくとも,前回買った幅狭B タイプであれば多少窮屈ですが装着は可能だったのですが,ついでなので購入して,幅狭B タイプとどれだけ違うのか確認してみようかと.
で,早速組み込んでみましたが,幅狭B タイプだとスプリングをやや無理に広げて装着する感じになっていました.しかし,幅広タイプであってもかっちりと嵌合 (適合) するという感じではないようです.あくまでも互換商品ですのでそんなものですかね.幅狭A タイプは装着出来ませんが,幅狭B タイプであれば装着は出来ました (車内を覗くとスプリングが曲がっているのが見えてやや不格好という程度.発光には問題ありません).幅狭B を既に装着しているのなら,敢えて幅広タイプに買い換える必要はなかった感じです.でも,出来れば TOMIX 98626 はもう 1セット買って,「富士」「はやぶさ」併結編成を再現したいので,そのときは余った 2本の幅狭B を使えばよいので,まぁいいか...
外から見た状況は幅狭B とまったく同じですから,敢えて写真は撮っていません.14系15形客車と牽引車とを並べるのも面倒ですしね... (^_^;

この TORM. の室内灯,本家本元のホビーショップ TamTam 以外にもポポンデッタで取り扱いがありますが,もっと入手が容易だとよいのですが.


ここまでの支出額 ¥1,433,956
今回の買い物
  • TORM. TL-002 室内照明ユニット LED室内灯 幅狭A・白色 10本 ¥5,832×2
  • TORM. TL-013 室内照明ユニット LED室内灯 幅広・暖色 1本 ¥632×2
タグ:LED 室内灯
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183201185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.