出張ビジネスパック びゅう
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年06月09日 (6)

「鎌倉あじさい号」乗り鉄旅行

クハ E257-500 1番A・B 席昨年に続き今年も,臨時快速「鎌倉あじさい号」に乗って,鎌倉まで日帰りで行って来ました.昨年は豊田車両センターの 189系 M51 編成 (6両編成) でしたが廃車になってしまったので,車両は,今年から波動輸送用に充てられている幕張車両センターの E257系 500番台でした.こちらは 5両編成なので定員がだいぶ減ったってことですかね.そのせいかどうかは判りませんが,往復とも満席でした.

立川駅に停車中に写真を撮るのに都合がよいので,先頭車両をということで,往路は 5号車,復路は 1号車を取りました.いずれも,乗り心地は悪い & 人の出入りが多くなって落ち着かないのですが,気兼ねなくシートを倒せるように最後尾列を選んで,往路は 5号車 1番,復路は 1号車 16番としました.
……がっ!! 往路の先頭車である 5号車になる クハ E257-500 の座席は奇数の 13列で,車両最後尾の 1番の窓は小さかったのですね... 見通しが柱で少し遮られ,ちょっとしたがっかり座席でした.先頭車両にこだわらず 4号車にしとけばよかったかな? 復路で先頭車となる 1号車 クハ E256-500 は 16列で偶数なので問題ありませんでした.帰りは駅前で買った弁当を食べてすぐに寝ましたので,景色なんてほとんど見ていない訳ですが (苦笑).

さて,昨年と同じダイヤで 10:24 鎌倉着,復路の鎌倉発は 18:25 ですから,滞在時間はちょうど 8時間.昨年は明月院にも行って多少なりとも観光らしいことはしましたが,今年は観光らしいことはまったくせず.長谷寺や鶴岡八幡宮,建長寺・円覚寺といったメジャーなところは以前行っていますので,まぁいいやという感じ.駅前でレンタサイクル (¥1,600/日) を借りて,鉄道模型を始める前からの趣味のタスクをこなすため? 1日中,あちこち回っていました.どこもかしこも食べ物屋は行列しているし,昨年は足を踏み入れなかった小町通りに行ってみたら大渋滞だし,いやぁ,大変でした... 観光地は苦手だな (苦笑).

臨時快速「鎌倉あじさい号」 E257系500番台 立川駅 8番線「鎌倉あじさい号」は青梅線・南武線を直通するほかの臨時列車と同様に,往復とも青梅短絡線経由で,立川駅は往路が 4番線,復路が 8番線への入線でした.青梅短絡線を旅客列車で '逆走' したのは昨年の「鎌倉あじさい号」に乗ったときが初体験でしたが,以降,「快速 お座敷みたけ清流号」「快速 青梅 奥多摩 新緑号」でも通過して 3回目ともなると感慨も薄れます (^_^;
往路,4番線ホームからも一応写真を撮りましたが,夜だった & 幕が「回送」になっちゃっているものの,4番線に入線した E257系は「快速 青梅 奥多摩 新緑号」で 5番線ホームから撮影済みですので割愛.復路の 8番線での写真のみ載せておきます.この後,車内から見ていたら出発風景を 6〜7人が撮っていましたな.

東京・神奈川は既に梅雨に入っていますが今日は 30℃くらいの晴れ.レンタサイクルで 20km ほど走ってかなり日焼けしてしまいましたが,雨に降られるよりはずっといい観光日和でなによりでした.


そういえば,先月運転された「快速 青梅 奥多摩 新緑号」の下りの立川駅発車は何と 4番線だったようです.2番線かなと予想していて,だとすれば E257系 500番台の 2番線への入線は初なので撮りに行くか... と思っていたのですが,運転された 4日間の朝はいずれも用事があって撮影には行けず.が,意外や意外,上り・下りとも 4番線発着でした.しかも YouTube に上がっている動画によれば,5番線に中央線が被っていて,5番線ホームからは撮影出来ない状況でした.行かなくてよかった (^_^; と言うことは今のところ,立川駅に E257系 500番台が入線したのは 3番線4番線6番線・8番線ということになりますね.
豊田から立川駅に送り込み回送するとき,2番線に直接入れることが出来る (E491系 East i-E は現にそうでした) のに,なぜわざわざ上り副本線である 4番線へ入れて逆に発車させるのでしょうね.1・2番線でも E257系 500番台を撮りたいなぁ...
(1番線は,中央線と直接出入り出来ないため,さすがに無理かな...)


今回の支出額 ¥2,080 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • 臨時快速鎌倉あじさい号 普通席指定券 ¥520×4
  • 乗車券 ¥3,944
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183530385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.