レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年10月04日 (4)

青梅線・南武線に過去走っていた車両のまとめ

どんな車両を集めればよいのか (って,別に集めなくてもよい訳で,そう考えてしまうところが既にアレです...) を確認するため購入した,青梅線・南武線が特集されていた『鉄道ピクトリアル』誌を読み込むなどして,かつて青梅線・南武線でどんな車両 (系列) がいつからいつまで使われていたのか,リストアップし,歴史をまとめてみました.定期運用離脱日とさよなら運転の日がずれていたり,いったん運用から離れたものの再び配備されたり,細かな番台区分によって運行開始日・運行終了日が違ったりと,系列によって状況が色々のため,簡単にまとめるのは難しいことが判りました.
ここでは別にそうした厳密な記録を確立したい訳ではないので,概ね,何年には青梅線・南武線にはどんな車両が走っていたのか,が判る程度にとどめ,こんな感じだろうとまとまりました.

このように厳密な表ではないのと,簡略化のため,例えば記載している「年月」は運行開始のものであったり,終了のものであったりします.例えば 1986/10 の南武線の状況は,"1986/09" と "1989/02" の '間' ですので,101系・103系の 2系列が走っていた,と読み取る必要があるなどの注意が必要です.
また,青梅線・南武線に使われた車両の塗色は統一されていない期間が長く,多岐に渡るので,表し切れていません.山手線,京浜東北線,総武線緩行線,常磐線から転入した車両が元の塗色のまま多く使われ,かつ,ずっと元の塗色のままではなく,工場入りするタイミングでラインカラーのオレンジバーミリオン・カナリアイエローに塗り替えられていたそうですから,どんな色がいつからいつまで,どんな編成で使われていたか,がきちんとまとまっている記録・研究は恐らくないのではと思いますが...

路線 形式 運行期間 1959
/11
1969
/12
1972
/10
1976
/11
1978 1982 1986
/09
1989
/02
1991
/03
1993
/04
2002
/04
2004
/12
2006
/12
2010
/10
2014
/10
2015
/12
2017
/02
2018
現在
開始 終了 /3 /7 /7 /11
青梅線 旧型国電 - 1978/03/29
101系 1959/11 1986/09/19 1985/03/14〜1986/03/03 を除く
103系 1976/11/25 2002/04/13 スカイブルー・ウグイス・イエロー・エメラルドグリーンもあり
201系 1982/11/15 2010/10/14 青梅線内運用は 2008/3/26 まで
E233系 2006/12/26 (運用中)
南武線 旧型国電 - 1978/07
101系 1969/12/15 1991/01/20?
1991/03?
快速 オレンジ・スカイブルーもあり
1972/10/02
103系 1982/07/23 2004/12 オレンジ・ウグイス・エメラルドグリーンもあり
205系 1989/02/13?
1989/03/11?
2015/12/24
209系 1993/04/01 2017/02/09
E233系 2014/10/04 (運用中)
参考文献:
・山田 亮,"南武線,青梅線の歴史と川崎の鉄道",『鉄道ピクトリアル』第64巻4号 通巻888号 (2014年4月号),特集 JR南武線・青梅線 10-17p
・沢柳 健一,"南武,青梅,五日市線よもやま話",『鉄道ピクトリアル』第42巻12号 通巻568号 (1992年12月号),特集 南武・青梅・五日市線 46-56p
・"Railways Web Page 混色編成"
・'Light memory of "Kokuden"'
ほか

こうしてまとめてみると,中央線との直通運転が早くから行われていたおかげで,青梅線は概ね南武線より 10年程度早く,新系列が投入されています.また,いずれも,1980年代半ばまでは混色編成がふつうだったようです.ラインカラーに統一されてからまだ 30年くらいしか経っていないのですね...

改めてまとめて判ったのは,持っていないのはカナリアイエロー (黄 5号) の 103系だけのようです.ここまで来たら,鉄コレで構わないので欲しいですね.低運転台・高運転台のどちらがいいかな... 私は,103系と言えば高運転台のイメージが強いのですが (低運転台だと 101系との区別が付きづらいですし...).加えて,どうせなら,ジャンクでいいのでウグイス・スカイブルー・エメラルドグリーンも 1〜2両ずつ揃えれば,混色編成も再現出来て楽しそうです.
今度,どこかのショップに行ったらジャンクをあさって来よう... (KATO 密連形で連結出来ればよいので,かえって古いアーノルドカプラーの車両の方がよさそうです)

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184598076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.