レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年10月16日 (2)

車両基地レールセット付属パーツ

TOMIX 91016 車両基地レールセット・91017 車両基地レール (延長部) を使った新規車両基地レイアウトをこのところ進めているのですが,パーツ類をだいぶ使い,残り装着部品も少なくなって来ました.この車両基地セットには,これまでに発売された製品のパーツが流用されているものがたくさんあり,レールがその最たる物ですが (レールで新規製作は踏切 PC レール S35-PC (F) と,恐らくはコストダウンのために 1427 エンド PC レール E-PC (LEDタイプ)(F) から LED を省略して点灯しないダミータイプとした エンド PC レール E-PC (ダミー)(F) のふたつだけ),付属しているランナーパーツにも流用のものが多くあります.その中でも架線柱は 3007 マルチ複線トラス架線柱 (12本セット) そのものが 3ランナーずつ付属しています.
このように流用ランナーも多いので,91016・91017 としては使わないパーツもたくさんあります.必要なパーツをほとんど切り出して,すかすかになったランナーを眺めていると,興味深いパーツが付いていることに気付きました.「使用しない」パーツですからもちろん説明書には組み立て方・使い方は触れられていないのですが.... 「これ」と「あれ」だろうと判りましたので早速ランナーから切り取って,「これ」の方を組み立て,「あれ」はそのままホームに置いてみました.

それらが画像の状態.現実世界の立川駅はほとんどが橋上駅舎 (人工地盤) の下なので,こうしたものは本当は付いていないのですが... 明らかに照明灯と,ホームに立っているタイプの (屋根からぶら下がるタイプではない) 駅名標ですね.照明灯は塗装した方がそれっぽくなるかも知れません.まずは仮置きです.これらは合計 8個ずつ取れたので,各ホームにふたつずつぴったりと設置することが出来ました.

もうひとつはごみ箱です.駅によくある,3連タイプのステンレス製のを模したもの.こちらは,設置する穴の種類によって違う 2タイプがランナーに付いていましたが,余計な部分を削るだけでこれまで私が使っているホームにもそのまま設置出来ました.これも合計 8つ取れましたので,4つあるホームにふたつずつ設置出来ました.こちらも塗装した方がよい感じですかね... ごみ箱,1/150 のパーツとしては単独では売られていないようなので,入手出来てラッキーでした.

これ,何の製品からの流用なのかな... と思って探してみたらすぐに見つかりました.4273 島式ホームセット (都市型) に付属しているランナーのようですね.

     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184701039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.